道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

カテゴリ: ざれごと

10月1日は燃える闘魂アントニオ猪木さんの命日になります。

私は「〇〇に勝つ」などという表現をすることが多いのですが、別に「勝負事」が好きなわけではありません。

プライベートでは「勝ち負け」を意識することすら無いのですが、仕事に関しては「真剣勝負」で取り組みたいと思いますし、クライアントさんにも「闘争心」を持ってもらいたいと思っているからです。

自然相手の土木工事は「簡単な仕事」は無く、常に困難があり「正解が無い中で決断」しなければならないこともあります。
inoki
モノを作るだけではなく、予算から評価までをマネジメントするのは大変で「このくらいで良いだろう」妥協してしまう事もあるかもしれません。

その時に「やるか、やらないか」は各自の気持ち次第であり、私が代わりに実行するわけでは無いため「励ます」しかできません。

闘志が燃える言葉も良いのですが、無理はさせたくないため「負けないで、やり遂げほしい」という「〇〇に勝つ」という言葉になってしまいました。

でも「常に勝つ」という熱い気持ちで、お互いに仕事に臨みたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

国内旅行の需要はかなり回復したようで、どこに行っても観光客が多いですね。

私の地元である札幌も観光客が増えていますが、クライアントさんの数社も社員旅行先を札幌にしてくれています。

しかし、なぜか私に声がかかりません(寂)

いくらでもご案内しますし、美味しい店も紹介できるのですが、リフレッシュする旅先で「仕事の話」は聞きたくないのでしょうね。(それとも嫌われているのか・・笑)

そのような中、中部地方の建設団体さんが研修旅行で札幌に来られ、一緒にご飯を食べましようと誘ってくれました。

10年ほど前にセミナーをしたのですが、覚えてくれていて、声を掛けてくれるのが嬉しいですよね。

前日には数十万円分「蟹」を食べたという社長さんの集まりなので、店のチョイスに悩みましたが、旬の北海道グルメを楽しんでもらえたと思います。

そして、たくさんのお金を北海道に落としていただき、ありがとうございます(笑)

きっと旅行会社に負けないくらいの「建設会社の研修旅行プラン」をご提供できますので、次回は昼間のアテンドもさせてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ読者の若手技術者さんから「ストレス発散させてください」とメールをいただきました。

不満を書く、話すだけでもストレス発散されますから、遠慮なく「不満のメール」をくださいね。
(私もネタになるし・・笑)

その内容は「上司である現場所長が優柔不断で、指示がコロコロ変わるため、仕事がやりにくい」ということでした。

特に朝礼で作業者に周知した内容が、途中の「思い付き」で変更となり、新たな指示を作業員に伝えなければならず、それがストレスになっているようです。

私は上司である所長さんの事は知らないため「想像」になりますが、2つのパターンが考えられます。

1つは、即座に的確な判断ができず、仕事が進んでいくなかで「こっちが良かったかなぁ〜」などと気づくというパターン。

事前に仕事の進め方をシミュレーションしていないため、自信を持って指示ができませんし、ミスも多いでしょうね。

もう1つは、判断が早く、すぐに自分の答えを出すが、途中で「さらに良いアイデア」がひらめいて、すぐに実行するパターンです。

現場の変化を即座に気づき、すぐに考えを切り替えて、迅速に対応することができる人です。

どちらのパターンにしても、もう少し、部下や仕事している作業者の気持ちを考えた配慮があると良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

働き方改革や経営改革などで有名な建設会社の社長さんがセミナー講師を行うため札幌に来られ「飲み相手」を探していました。

昨年の11月にも一緒に飲んだのですが、ゆっくりとお話しできなかったこともあり「これは私を誘っているな」と察し「飲み相手に立候補」いたしました(笑)

実は、今のような情報発信ツールがある前からのお付き合いで、私の所属していた会社の東北進出などもお手伝いしてもらった関係でもあります。

驚いたのは、今でも当時作ったものを保守管理されていて、毎年1千万円くらい稼いでくれているそうです(笑)

今思うと、他県の建設会社の情報を調べる術がなかった時代でも、凄い取り組みをしている遠くの会社をお互いに見つけていたのはスゴイですよね。

お互いに「先見の明」があったわけで、今の成功も納得できます(笑)

とは言え、私の「サラリーマン時代」を知る数少ない存在でもあり、内情を知るこの社長さんの前では偉そうな話はできません(笑)

いろいろと話も盛り上がった帰り際「一緒に何か面白いことをやりましょう!」と誘われたのですが、私に社交辞令を言う社長さんではないので、何か真剣に考えなくてはならないかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は「現場の一日の良し悪しは朝礼で決まる」と思っています。

当ブログの更新時間は7時半なのですが、これも当初は「朝礼のヒント」になると良いと思い設定したものです。(最近は朝礼になるネタよりは自慢話するだけになりましたが・・笑)

意思疎通ができる「直営の作業員」がいる建設会社で働いていた私は、あまりガッチリとした朝礼をすることはありませんでした。(普段の会話の中で仕事の段取りや注意点などが伝達できていた)

しかし、入社2年時に大手スーパーゼネコンさんの下請けをした際、職員全てが「話が下手」「声が小さい」状況、中身も「形式だけ」という朝礼に半年くらい付き合わされたことがあります。

中には、ツマラナイとか無駄な時間を越えて「現場の士気を下げる」ような日もありましたね。

でも、それが経験となり自分が所長となった時は「いかに現場の士気を上げるか」を意識できるようになりました。

朝礼の目的は「安全で品質高い仕事を効率良くする」という「全員で良い仕事をするため」であると考え、朝から元気にポジティブなことを話そうなどと「ネタ探し」をするようになりました。

所長である自分の雰囲気で「現場の空気」が変わるため、朝は「ご機嫌よく」振舞いましたし、ネガティブになりがちな前日の反省点などはダメ出しではなく「冷静に分析」した内容を伝えるように意識をしていました。

私自身を知ってもらうことがコミュニケーションを促すと考え、だんだん仕事以外の話をするようになってきましたね(笑)

きっと、それがそのまま今の当ブログになっているのでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前、友人の娘さんが、高校進学の第二志望「土木科」を選択したという話を聞きました。

その後の顛末を書いておりませんでしたが、第一志望に合格したそうで「土木科」への進学はありませんでした・・。

いくらでも「良い就職先」を紹介できたのに残念です(笑)

ちなみに出張先の居酒屋で意気投合した関係でして、何の仕事をしているか知らなかったのですが、最近になって自営で住宅建築を行っている「大工さん」と聞きました。

そして、今週になって個人事業を辞めて「建設会社に就職した」と連絡が来ました(笑)

転職した建設会社は建築だけではなく「土木」もやっているそうで、それならいくらでも「良い就職先」を紹介できたのに残念です(おいっ)

少し踏み込んで「転職理由」を聞いてみたのですが、資材高騰やインボイスによる経理事務など自営で行うには先行きが不安だと思っていたところ「かなり良い待遇」で建設会社に誘われたそうです。

やりがいや自由度なども自営の時と差が無いとのことで、良い会社に就職できたと言っています。

まだ40歳代で若いですし、技術もあるならば、人手不足の建設会社は「良い待遇」で迎えますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

休日が少ないと言われた時代の建設会社も「盆暮れ正月」は、作業員などが帰省できるよう長期休暇を取っていました。

そのため、週休2日が一般化した現在も「盆暮れ正月」に長期休暇を取る建設会社が多いと思います。

今年のお盆休み(夏季休暇)は8月11日から16日までの6連休が一般的だと思いますが、私の周囲では20日までの10連休という建設会社が多かったりします。

有給休暇の消化も含めてですが、これだけ暑い日が続くのであれば熱中症対策として「現場の長期休止」という名目にしても良いくらいですよね(笑)

ただ、各地で観光客など人出が多くなっていますから、各工事現場では第三者に対する「安全」はキチンと確保する必要もあります。

立入り禁止措置や資機材の保管、安全設備の状況など万全にして、穏やかな休みとしたいですね。

さて、私の業務は「年中無休24時間営業」ですが、ブログに関しては10連休とします。

もちろんメールなどは業務と同じように「いつでも」受け付けておりますので、遠慮なく「相談」「報告」、そして「ネタ提供」をお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

寒さにも暑さにも弱い道産子の私ですが、寒いのは「着こむ」ことができても、暑いのは脱ぎようがないのでツライですね(笑)

44℃先週は「かなり暑い場所」へ出張したのですが、レンタカーの示す外気温が44℃で、私の人生において1番の気温でした(汗)

気象庁の正式発表では39℃とのことでしたが、人生で1番暑いのは変わらないです・・。

外仕事しなくなり、熱順化していない私は、太陽の下で10分くらい歩いただけで紫外線による疲労感を感じます。

水分補給に持ち歩くペットボトルの水も「ほとんどお湯」になっていて清涼感も感じません。

なんとかメントール入りの使い捨てタオルで凌ぎましたが、そのような中でも外で仕事している人には感謝しかありませんね。

実際、現場をサーモグラフィカメラで見ると照り返しなのか70℃くらいになっており、直射日光の下で仕事をするのは「かなり注意」が必要です。

まだまだ暑い日が続きそうなので、体調管理に配慮してくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私はクライアントさんの「影」となって、いろいろなことをしているわけで、自分自身が「何か成し遂げている」わけでは無く「自慢」できることはありません。

しかし「承認欲求」はあるので、成功したクライアントさんや友人などを引き合いに出して「自慢してしまう」ことが多いです。

一番嫌なタイプのヤツですが、正々堂々と「私が自慢できるようなことをしてほしい」とお願いしている始末です(笑)

それを許してくれたり、自慢話や話のネタになることを喜んでくれるクライアントさんや友人に感謝しています。

そして、その集大成となるのが、本日、京都で開催する「勉強会」になります。

クライアントさんや友人が自分たちの「取り組みをプレゼン」し、相互に学びや刺激を受けることが目的ですが、なぜか司会進行をする私が「主役」の気分になってしまいます(笑)

自慢が多かったり、やりすぎたり、張り切りすぎてしまいます(汗)

自分でも分かっているのですが、盛り上げたい気持ちも相まって、つい「気分が上がってしまう」のです・・。

本日参加される方は、そのような「人間らしい私」も楽しんでください(おいっ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中小の建設現場では「属人化」している傾向が強く、そこで長いこと働いているベテラン「自分なりのやり方」を持っていたりします。

そのため「改革や変革」は必要と思いながらも「自分なりのやり方」を変えることに躊躇してしまう人も多いです。

その心理も分かるため、私は「何か新しいこと」をするにしても「無理強い」をしないようにしています。

無理に何かを行って、一時的に良くなったとしても、元に戻るのは早いわけで、自発で取り組まなければ効果も無ければ楽しくも無いですからね。

さて、わりと「昔ながらの体質」を持つ建設会社の現場に行き、そこのベテラン技術者達と話をすることになりました。

私は「ネガティブな意識」を持つ人を刺激しないようにしながら、納得させる方法を考えて出向いたのですが、予想は覆されました(笑)

現状を打破する新しいことに取り組みたかったが、その手法がわからず悶々としていたそうで、私からの「ちょっとしたヒント」「そうか、その手があったか!」と関心してくれます。

そうなると私もエンジンが掛るのですが、残念ながら「時間オーバー」になってしまいました(-_-;)

今度は1日じっくりと話し合えるよう、すぐに次の訪問予定を決めましたけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ