今年は「施工計画書の改訂」をクライアント各社にお願いしているのですが、その進捗状況のプレゼンもありました。

また、私のクライアントさんの多くがICTを活用する中で「内製化」は当たり前になっているのですが、さらにいろいろな機材やソフト「自社開発」している会社と「書類作成を含めて社内支援」している会社のプレゼンもありました。

自社開発は想像以上に経費が掛かっていないことを聞き、皆さん関心を示す一方で「書類作成支援」利益を生まないのではないかという質問も多く出ました。

私も最近良く聞くようになった「社内での書類作成支援」書類作成の外注は利益を生まないと主張していますが、だからこそクライアントさんには「利益を生む」ことができる仕組みを作っているので、今後は数値的成果を見せたいですね。

それよりも「問題」「名古屋の勉強会に行きたい!」と言って、急遽参加した2名が、想定以上に「不甲斐」なかったことです。

他社の先輩に懇親会で「みっちりと指導」してもらうよう頼みました。
(会社の枠を超えて、指導育成できるのも当勉強会の良いところです・・笑)
勉強会3
また3Dプリンタで擁壁を作成した事例もあり、内情を含めて他ではここまで詳細に聞けない内容でしたが、それよりも「前日に手羽先を食べて取れた歯」が気になりましたね(笑)

最後のプレゼンは、DXの取り組みをわかりやすく解説しようと考え「ツカミ」からユーモアを仕込んだ内容でしたが、そのネタの全てがことごとくスベった感じです。

会場はシーンとしていましたが、それをウェブで見ていた人達は大ウケしていたようなので成功でしょう(笑)