7月5日に名古屋で開催した【建設技術発表会in名古屋】について報告いたします。

これは人が寄り集まって意見交換や取り組みを発表する「会合」ではなく、同じ目的を共有し、喜びや成果、苦労や努力を分かち合える「チーム」として学ぶ「勉強会」です。

そのような「熱い気持ち」を持った人達が全国各地から集まったためか、名古屋は37℃を超える猛暑日となりました。(ちなみに過去の開催も全て気温が高い日だったかもしれないなぁ・・笑)
勉強会1
トップバッターは、音楽大学出身ケーキを焼くことが日課という土木とは全く縁が無かった女性が、土木のカッコ良さを知り、今は地元の小学校の教材(副読本)になるくらい活躍されているという内容で、そのキッカケが「私の一言」が始まりだったと「持ち上げてくれる話」でした(笑)

でも「生きの良い若手」がドンドン入社している建設会社でもあり、男子高校生を集めるため意外な戦略や早期に育成し自立させる手法なども解説させていただきました。

今までとは「全く別の視点」気づきを感じることができたと思います。

次は、新たに「肉丸一門」に加わった若手が「会社の未来」についてプレゼンしましたが、何事も「極める」タイプのようでポテンシャルが高く、今後「期待の注目株」です。

次は、若手3名を引き連れてのプレゼンでしたが、その3名とも今年「優良工事表彰を受賞」したとのことで、これからさらに躍進するでしょう。
(上場企業なので株の購入もありかもね・・インサイダー?・・笑)

明日に続きます。