本日、名古屋の「ウインクあいち」で、契約いただいているクライアントさんを対象とした「勉強会」を開催いたします。

私が主催する中では、1年で「最大のイベント」となるもので、各社が現場の取り組みや工夫などを発表しあい お互いの技術向上を目指すものです。

全国各地の建設会社との情報共有を含めた交流や、取り組みから刺激を受けることで、見識を深め、技術研鑽や意欲向上に繋げることが目的です。

名前は「勉強会」ですが、「何かを学ぶ」というよりは、お互いに「高め合う」という方がしっくりくるかもしれません。

各社がどのようなプレゼンをするか私も知らないのですが、i-Construction2.0となり、ICT活用が当たり前となったため「マネジメント」に関する内容が増えると予測しています。

また、ICT活用についても、まだ国内での取り組みが少ないなどの先進的な事例が発表されると想定しています。

CPDSは7ユニットですが、多分、昼休憩もままならない「8時間」になると思いますし、いつものように夜の部(懇親会)もプレゼンができる準備もしています(笑)

北海道から九州まで、遠方からも参加がありますが、決して「損」はさせません。

クライアントさんにはウェブで生配信いたしますが、当ブログでも「報告」をしますね。