あるクライアントさんに工事現場の支援などを行っている女性がいるのですが、年齢や立場などを考えると、建設業で働く女性の「ロールモデル」になってもらえる人だと思っています。

私が勝手に期待してしまっているわけですが、どうしても期待する人には「厳しく」なってしまう傾向があり、アドバイスなどをする中で「ダメ出し」が多くなってしまいます。

そのため、きっと嫌われているだろうなぁ・・と思っていました(汗)

さて、その会社で食事会を開いていただいたところ、その女性が私の隣に座り、ご自身の仕事について「怒涛の如く」お話を始めました(笑)

食事会でしたが、私が料理に手を付けることができないくらい「たくさんのお話し」を聞くことができました(笑)

もちろん全て「ポジティブな話」でして、現状で行っている業務が正しいか、もっと良くなる方法が無いか、などを常に考えていることがわかります。

また、私からの厳しい要求の先回りをするように、スキルアップを重ねていることが伝わりました。

何より「私を信頼」してくれているようで、私が意見に賛同するたびに「良かった」と言ってくれて、嫌われていなかったことに安心しました(笑)

これほど理解し実行してくれているなら、今後は「厳しい指摘」をすることは無いかな。
(無謀な指摘をするかもしれませんが・・・こらっ笑)