顧客に対して気遣いや心配りをすることを「おもてなし」と言いますが、相手の立場になり、察知して、言葉や行動で表現することだと思います。

サービス業や接客業などが「おもてなしの心」を持って仕事をしていると思いますが、建設業も「エンドユーザー」を顧客と考え「おもてなしの心」を持って仕事をすべきと思います。

そのため、私も「おもてなし」を他業種から学ぼうと観察していますが、庶民には「高級店のおもてなし」を経験することが少ないですよね(笑)

でも、出張先のビジネスホテルでは、スタッフからの「手書きメッセージ」を見ることがあります。

「■■が清掃を担当しました」というパターンが多いですが、たまに手間がかかっているだろうメッセージもあり「おもてなし」の気持ちが表れていて嬉しいですね。
(たまに、何となく「やらされ感」を感じるメッセージもあり、申し訳ない気もしますが・・)

さて、ある空港のラウンジには「手書きメッセージ」が貼られたお菓子が用意されています。

私が初めてその空港を利用した時には見かけていたので、10年くらい前からあるのかもしれませんが、小袋の全てに別々のメッセージが書かれており、心からのおもてなしの気持ちを感じます。
健康が
特に先日いただいたメッセージには「健康が幸せへの一番大切なこと」と♡マーク付きで書かれていました。

でも、そんなこと言われたら「チョコチップクッキー」が食べられないじゃないですかっ(笑)