最近は、多様な種類のハラスメントが増えていて、対応が大変になっていますよね。

これからの時期、汗をかきやすい建設業では「スメルハラスメント(スメハラ)に配慮が必要です。

タバコ臭や体臭など「臭い」が周囲に不快感を与える「スメハラ」ですが、私も「汗かき」ですし「加齢臭」も怪しいので気を使っています。

でも自分では「自分自身の臭い」に気が付かないことが多いですよね。

先日、建設会社の女性事務員さんたちとお話しさせてもらったのですが「スメハラの話」だけで2時間使ってしまいました(汗)

体臭の有無にかかわらず、気を使っている人「許せるレベル」とのことですが、自覚が無い人は許せないそうです(笑)

例えば、体臭が匂う人は、作業服の汚れに無頓着で「1週間同じ作業服を洗濯せず」に着ている。

また、口臭が気になる人に限って、昼食に「匂いのきついカップラーメンを食べている」など、本人の自覚の無さにイラつくようです。

会社の空調や席次、匂う人の空調服問題に至るまで、まだまだたくさん意見がありましたが、まずは全員が加害者意識を持って、衛生やケアを行いましょうね。