道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

出張が多い私が今一番注意しているのは、人の血を吸う虫で、刺されると激しいかゆみや発疹が出る「トコジラミ」です。

それも殺虫剤などに抵抗性を持つ「スーパートコジラミ」が、海外旅行者の荷物に紛れ込んで日本に入ってきたようで、出張先のホテルでトコジラミの被害に合う可能性があります。

刺されるのも嫌ですが、繁殖力が高く、一般的な殺虫剤では駆除が難しいとのことで、万が一にも自宅に持ち帰ってしまうと大変なことになってしまいます。

そのため、トコジラミに有効な「虫よけスプレー」などを持ち歩き、バックや服などの持ち物や肌を守るようにしています。(1回の出張でスプレーが1本無くなるくらい・・笑)

また、ホテルの部屋に入室すると即座に「部屋チェック」を行い、隙間やシミを探すのですが、部屋の隅々まで調べると「ホテルの清掃状況」も分かりますね(笑)

当初は海外旅行者の使用頻度が低いホテルや、清掃状況が良さそうな「価格が高めのホテル」を選択していたのですが、今はどこのホテルでも発生している可能性があります。

最近は、電車の座席などでも発見されたという話も聞きますので、皆さんも気を付けましょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日訪問した会社で3名の新人を紹介されましたが、個性あふれる元気な人材ばかりでした。

近隣の建設会社は「若手の入職」が少ないそうで、昨年に引き続きリクルートが成功していることを羨ましがられている(あるいは妬まれている)そうです。

来年以降のリクルートも既に明るい見通しがあり「10年後」には、地域で一番「人材が充実した会社」になるかもしれません。
(そうなるようにイロイロとやっているわけですが・・笑)

個別にヒアリングしましたが、積極的に仕事をしているようで「仕事が楽しい」と口をそろえて言ってくれますし、何より3名とも性格が会社の社風にピッタリとマッチしています。

会社の雰囲気に溶け込むことが早いと、先輩たちも可愛いがって積極的にチャレンジさせるようになり、成長も早くなりますからね。

技術職だけではなく、職人やオペレーターとなる若手が入社していて、昨年と今年に入社したメンバーだけで、もはや現場を叩けそうです(笑)

3名には今後取り組むべきことを各自に伝えていますが、特に■■君は、あと10年間は、〇ーてーを守って、魔法のスキルを得てほしいな(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日の当ブログ「ネガティブな話題」のほとんどが読者さんからのネタ提供で、私が見聞きした内容は少ないと書きましたが「ほとんど・少ない」という表現でわかるようにゼロではありません。

今は初めて訪問する会社でもすぐに社風がわかるようになりましたが、まだ経験が浅く、社風などをすぐには感じられなかったころの話です。

ある建設会社から「工事成績を上げたい」と相談があったのですが、とても「謙譲語が多い」・・というか「へりくだりすぎ」ている感じで、違和感がありました。

実際に連絡をくれた工事部門を統括する部長さんとお会いしましたが「自信が無い感じ」リーダーシップに少し不安を感じます。

後で従業員さんから聞いた話では、部長さんに「決定権」は無く、社長からの伝達事項を伝える役目で、従業員の社長に対する不満を引き受けることが主な仕事と聞きました。

皮肉も含まれているのでしょうが、確かに会社の雰囲気も「暗い」感じで、従業員も覇気が無く、何を言っても何をやっても無駄という雰囲気です。

その後、社長さんとお会いしたのですが、開口一番「うちの社員に何をさせると成績が上がるか」と質問されました。

何をするにしても、社員のモチベーションを上げることが先決なので「社員さんは何もせずとも社長さんの考え方ややり方を変化させると成績が上がります」と返答したのですが、その後のアクションはありませんでした。(そりゃそうだ・・笑)

最近になって、その会社が昨年の県の工事で優良賞を受賞したと聞き、ネガティブな話題でも10年前の話なら時効だろうとネタにしてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

当ブログのネタは、私が見聞きしたことや読者さんから頂いた話をもとに書いています。

相手に伝えるメッセージ的なものは「自分たちの話を書いている」とわかるようにしたり、逆に相手を特定しにくいように複数のエピソードを一つにすることもあります。

ただ、私が「軽い気持ち」で書いた内容でも、読み込んでくれる人が多く、例えば「平均年齢が下がったが、工事評価点の平均は上がった」などと書くと「ウチの会社の話ですよね」と連絡が来ます。

でも、クライアントさんの多くが「若手が増えて成績が上がっている」状況でして、だいたい該当しますからね(笑)

また、先日は「バイクで日本一周したいという夢を持つYさん」の話を書いたのですが、いろいろなYさんから「良く知っていましたね〜」と連絡が来ました。

逆に私の方が「バイクで日本一周したいYさん」がこんなにいるかと驚いたくらいです(笑)

このようなポジティブな内容は良いですが、ブログ記事の中には「経営者へのグチ」など「ネガティブな話題」もあります。

これは、ほとんどが読者さんからのネタ提供で、私が見聞きした内容は少ないので「ウチの会社の話」と思わないでくださいね(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

売れっ子のキャバクラ嬢が、ひょんなことから土木工事現場で働き、「建設業はダサい」と感じたことから、建設現場で働く人を「おしゃれ」にする「作業服」の店を作ったそうです。

以前から「訪問したい」と思っていたのですが、先日やっと長野県高森町の「作業服屋 WAVE」に行くことができました。

wave正直「こんなところに出店して採算は合うのか・・」と余計な心配をしてしまう場所に店があるのですが、次々と地元のお客さんが訪れます。

店内はオリジナル加工されたヘルメットや安全靴、工具類など品数も多く、ポップなども見やすいです。

レーザー加工デニム作業服も厳選されているようで、特にレーザー加工デニムはカッコいいです。(私に合うサイズはありませんでしたが・・・汗)

残念ながら、山店長にお会いすることができませんでしたが、またいつか機会があると思います。

作業服とワークアイテムのお店 WAVE
長野県下伊那郡高森町吉田2192-6

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴールデンウィークを過ぎた頃から、気分が落ち込む、何となく不安だ、やる気が出ないなどの症状が出る「五月病」が増えてきます。

新入社員など環境が変化した人に多いと聞きますが、建設会社の場合、新入社員よりも数年経験を踏んだ「若手」に多い気がしています。

一過性の症状だと我慢しているうちに「仕事に行けなくなる」という話もあり、個人だけではなく「会社や現場」としても対応策が必要と感じています。

私自身も「ノンストレス」の仕事をしていると思っているのですが「完璧主義」なところがあり、見えないストレスで体調を崩すことが多いです。

ストレスを前向きに捉えるとか完璧主義を捨てる、など簡単には言えますが、これは「性格」なので簡単に直すことはできませんよね。

一人で仕事をしている私の場合は、自分自身でストレスをマネジメントするしかありませんが、会社の場合は「お互いに理解」してマネジメントしなければなりません。

落ち着くまで休養を与えるのも良いかもしれませんが、人によっては周囲の人に負担をかけることもストレスに感じてしまうため、シーンや性格に合わせた様々な対応が必要になるでしょう。

共通するのは、普段から「笑いあえる楽しい職場」を構築することかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

国内最大規模の建設系の展示会である建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)が5月22日(水)から24日(金)まで、幕張メッセで開催されます。

昨年は、私が関連している3社が2ブースを使って出展したのですが、とても反響が高かったため、今年は各社1ブースずつ使って出展いたします。

昨年より「パワーアップ」しているそうで、来場された方に「新たな提案」をできると思います。

また、昨年は少しわかりにくい場所だったため、今年は運営にお願いして少しわかりやすい場所にしてもらいました。

当然「お節介な私」もブースをウロウロしていると思いますので、来場される方は遠慮なくお声がけくださいね(笑)
CSPI(画像クリックで拡大します)
展示ホール1
01-40 デバイスワークス
01-42 北海道技建
01-44 ユニトライク・東京電力HD
(CPD/CPDS受付の斜め向かい側になります)

もし私がブースにいない場合も連絡できるようにしますので、ブース担当者にお声がけください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

良いことや嬉しいことがあると立て続けに「良いことが連鎖」していくことがあります。

逆に、何か一つでも「上手くいかない」ことがあると、一日中の全てが上手くいかなくなる日もありますよね。

そのような時は、運気が下がったとかバイオリズムが悪いなどと言ったりします。

さて「仕事でミスをする夢」から目覚めた先日は、正夢と思うくらいトラブル連続でした・・(汗)

スケジュールがダブルブッキングしていたり、Web会議に接続できずアタフタしたり、メール文章に誤変換があったり、説明不足のメールを送信したり・・・。

全て自分の確認ミスや勘違いが原因なのですけどね・・。

トラブルに対処すると「倍以上」の時間を費やすことになり、リカバリーしようとして時間に追われると確認不足が生じます。

すると「新たなミス」が発生し、その対処でさらに時間を費やして・・・というループになってしまいました。

トラブルが続くことは、運気やバイオリズムではなく「必然な結果」かもしれませんね。

ミスの発生を気にしたためか、翌日も「仕事でミスをする夢」で目覚めてしまい「不安な一日」を過ごすことになりました(ループは続く?・・汗)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前「疑心暗鬼」というタイトルで、会社組織を一新するという会社の話を書き、その後「課題解決力」というタイトルで続編を書きました。

高い報酬で他社から技術者をヘッドハンティングしたが、受注が少なく「これからは少数精鋭で行くので、嫌なら辞めても良い」と言って基本給以外の手当を削減したという話です。

そのネタを提供してくれた読者さんから「新たな続報」をいただきました。
(ネタをたくさんいただけるのはありがたいです・・笑)

3月に3名退職し、4月には2名退職したそうで、読者さんも新規工事を担当する前に「退職の意思」を告げ、既に転職先も決まったとのことです。

これで社長が望む「少数精鋭」になったわけで、社長も満足だろうと「皮肉」を込めて言われています。(精鋭かわかりませんが、少数になりましたからね)

実際、社長さん側としては、労働分配率が下がるとともに「不満分子」が一掃されたので「良かった」ということもあるかもしれません。

しかし、1級土木管理技士などの資格者、点数や実績を持っている技術者が激減したわけで、受注はさらに厳しくなると想定されます。

また、会社に残った人も会社に対してポジティブな感情を持って残ったわけではなさそうです。

いまさら退職が面倒という60歳以上、まだ状況がつかめていない20歳代前半だけが残ったそうで、負担増加や年齢構成を考えると、今後さらに退職者が増えるかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前「SK-脅蠹」という記事を書きましたが、建設業界に女性が進出するようになり、業界や企業が「日焼け止め対策」に積極的に取り組む必要があると思います。

もちろん、女性だけではなく「男性」も日焼けを気にしていますし、多くの場合は「個人」日焼け止めを購入して対策をしているでしょう。

しかし、従業員の働きやすい環境を考える建設会社であれば、「個人負担」を減らし、企業として紫外線による従業員の健康被害を防ぐ必要もあると思います。

そこで、建設会社や現場で購入しやすい「日焼け止め・クールモンスター」を開発いたしました!!
隠岳神社
まず「熱中症対策」にもなるメントールを最大量配合することで、日焼け止めを塗ると「体感温度」を下げる効果を生みました。

また、200mlのポンプ式の容器に入れることで、現場のみんなで清潔に共用することができる配慮をしました。

さらに「おじさんたち」にも優しいSPF30 PA++にすることで、クレンジング不要で肌荒れを防ぎます。


クールモンスター2だから「たっぷり、何度も使う」ことができ、日焼け止めと清涼感を常に確保することができます!

私のアイデアで開発していただいた商品なので、売れないと私の信用がガタ落ちしてしまいます(笑)

従業員を大切にしたいと思う建設会社は、ぜひご購入を!!

お問い合わせ先

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ