道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

全国安全週間の準備期間真っ只中ですが、各工事現場には「全国安全週間の啓発ポスター」が掲示されていると思います。

啓発ポスターなどは「オリジナル」に拘っていた私ですが、建災防や中災防などのモデルさんを起用したポスターを掲示している現場を「ちょっと」だけ羨ましいと思っていました(笑)

堂々と女性モデルさんのポスターを掲示できるわけですし、それも毎年毎年「旬」な女性タレントさんを起用しています。(今年は建災防が中川絵美里さん、中災防は飯沼愛さんですね)

正直、モデルさんをセレクションしている担当者はデキル人だと思っていますよ(笑)

ちなみに私の長年の研究の結果(笑)建災防と中災防ではモデルさんのセレクションの傾向に違いがあり、個人的には中災防の担当者さんと波長が合います。

昨年の時点で、私は令和6年の安全週間モデルは久間田琳加さん予測していましたからね。
(安全週間ではなく年間標語ポスターの起用でしたが・・)

来年は、建災防は今井美桜さん(今田じゃないですよ)、中災防は志田彩良さんと予想しておきます。
(片岡凜さん、上坂樹里さん、伊礼姫奈さん、メジャーになりましたが出口夏希さん原菜乃華さんもありそうだなぁ・・笑)

このように「安全啓発ポスター」を隅々まで見て、安全に注意しましょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4年ほど前の話ですが、いつも工事成績評定が「79点」止まりなので、何とかサポートしほしい・・と「手書きの手紙」まで書いて私にアプローチしてくれた会社の話を書きました。

社長さんは熱意に溢れていたのですが、なかなか現場担当者さんたちのモチベーションが上がらず、何とか2年後に「80点以上」をとれる会社になりました。

それ以降は「全て80点以上」を獲得してくれるようになり、現場担当者さんも工事評価点獲得の戦略やコツを掴んだと思います。

そこで「次の段階」に進みたいと考えていたタイミングで、社長さんに食事に誘われました。

その席上、2年前は80点以上を獲得して会社全体が歓喜したが、今は80点以上は当たり前となり、もしも「79点」などという点数になったら、社内全体が落胆するだろう。

技術も含めてレベルが上がり、短期間で社内の雰囲気が変わったことは、とてもありがたい。

何かを達成すると、新たな目標が生まれるもので、会社にはまだまだ(伏字)が足りないと感じるため、今後も指導をお願いします・・・と頼まれました。

実は、私が「次の段階」として提案するつもりだったのがでして、社長さんに「先回り」されてしまいました(笑)

でも、認識が共通していることがわかり、私もやりやすくなった気がします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新規に受注した現場を視察した帰り、同行してくれた人たちと和食店でランチをしました。

人数が多かったため、簡単な仕切りのある3つの個室に分かれたのですが、私のテーブルは入社3年目以下の若手5名に座ってもらいました。

実は「狙い」があって、会話や行動を観察して、性格やスキル、適性なども把握して、ミスマッチを防いだり、働きやすい環境のグランドデザインもできるわけです。

例えば、メニュー選びも「優柔不断」であるとか「こだわり」があるなど個性がわかりますよね。

さて、天ぷらと蕎麦のセットなど、ほぼ「無難なメニュー」に落ち着き、オーダーしようとしたところ「上司達の個室」からオーダー内容が聞こえてきました。

「ウナギひつまぶしのお膳を4人分と、うな重のセットが」・・・これを聞いた途端、全員がメニューを「ウナギ」に即座に変更、私にも「ウナギで良いですよね!」とおススメしてきました(笑)

今までメニュー選びに時間がかかっていたのですが、全員がチームワークを発揮し、ウナギに即決したのは「とてもかわいい」です。

上司達と差をつけるために「じゃあ、デザートにアイスも注文しちゃおう!」と提案すると大喜びで、若手の和気あいあいとした雰囲気も伝わりました。

もちろん、結束を高める人、雰囲気を作る人、盛り上げる人、和ませる人など「個性」も分かりましたから、これから「もっと楽しいこと」ができる気がしますね。
(最近の若い子はわからないという人は、客観視できる私と若手にウナギを食べさせましょう・・笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は契約するクライアントさんに対して、最低でも年1回は「会社訪問させてほしい」とお願いしています。

報告・連絡・相談はメールで行えますが、改善点の提案などはテキストだけでは感情が伝わらず、勘違いされる可能性があり、直接会って言葉を交わす「コミュニケーション」を行いたいからです。

そして、もう一つは、私に対して「何か報告しなければならない」とか「何か成果を作らなければならない」と1年間かけて「目的を持った取り組み」ができると思うからです。

それは従業員さんだけではなく「経営者さんも同じ」で、業績や報酬を含めた環境などの変化や今後の取り組みなど、私の訪問するタイミングに合わせて考えてくれているようです。

先日訪問させていただいた会社の社長さんは、どんなに忙しくても私が訪問する日は時間を作ってくれていて「1年間の成果や変化、今後の計画」などをお話ししてくれます。

その中には従業員への愛や「どのような人になってほしい」などの思い、普段直接言わないであろう気持ちも含まれています。

私もそれを聞き「間接的」に従業員さんたちに「社長さんの意思や目的に見合う行動」となるような提案を行うようにしています。

特に今年は「社内に大きな変化」があり、いろいろなことが早く進みそうです。

社長や社員が、後に「良い分岐点になった」と感じられるよう「自発での行動」も含めて、応援していきますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あるクライアントさんは、積極的に女性の雇用を進め、現場管理やオペレーター、DX担当など活躍してもらっています。

ただ、全体的におとなしい感じの女性が多く、もっと成長を促すため「女性として目標となる年長者」が欲しいと考えていました。

すると「やっと、肉丸さんが求めていた人材が、中途入社したので会いに来てください」と連絡をいただきました。

それも2名でして、二人とも物事をポジティブに受け止めるタイプで、ストレートに感情表現ができる女性で、既に社内の雰囲気を大いに変えてくれています。

何より努力家で、1名は入社2ケ月で3次元CADをマスターして使いこなしていますし、もう1名は難易度高い工事で「局長表彰狙います!」と宣言し、私の助言を全てメモして、積極的に質問できるほど現場の把握ができています。

女性が3人寄ると姦しいといいますが、お姉さんパワー全開なので、2人でも良い意味でかしましい」です(笑)

自分だけではなく周囲を巻き込んで行動できるので、私の想定を超えて、社内全体の機動力のギアが2段くらい上がった感じでしたよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近は、多様な種類のハラスメントが増えていて、対応が大変になっていますよね。

これからの時期、汗をかきやすい建設業では「スメルハラスメント(スメハラ)に配慮が必要です。

タバコ臭や体臭など「臭い」が周囲に不快感を与える「スメハラ」ですが、私も「汗かき」ですし「加齢臭」も怪しいので気を使っています。

でも自分では「自分自身の臭い」に気が付かないことが多いですよね。

先日、建設会社の女性事務員さんたちとお話しさせてもらったのですが「スメハラの話」だけで2時間使ってしまいました(汗)

体臭の有無にかかわらず、気を使っている人「許せるレベル」とのことですが、自覚が無い人は許せないそうです(笑)

例えば、体臭が匂う人は、作業服の汚れに無頓着で「1週間同じ作業服を洗濯せず」に着ている。

また、口臭が気になる人に限って、昼食に「匂いのきついカップラーメンを食べている」など、本人の自覚の無さにイラつくようです。

会社の空調や席次、匂う人の空調服問題に至るまで、まだまだたくさん意見がありましたが、まずは全員が加害者意識を持って、衛生やケアを行いましょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年に当ブログを書き始めて、明日で18年目となります。

簡単に情報発信できるブログというツールができ、2002年からプライベート日記を書いていたのですが、2006年に仕事に関係する情報を発信しようと当ブログを始めました。

当時は、建設関係者で現場に直結した話を書く人は少なかったようで、建設関係者だけではなく発注者側にも読者が多かったです。
(当時は発注者側もセキュリティが甘かったですからね・・笑)

また「Excelのオートシェイプでイラストを描く」ということがバズり、メディアを含めていろいろと問い合わせをいただいたこともありました。
(今もブログのタイトル背景はExcelで描いていますw)

当初は「現場の情報発信」「創意工夫のネタ」が多かったのですが、今はSNSを使って情報発信する人が増えているため、何か情報を発信するよりは「クライアントとのコミュニケーション」を意識していることが多いかな。

その時々の「自分の立場」やニーズに合わせて「変化」させている感じで、今は若手社員に配慮して、ダラダラ長文を書くのではなく「9段落以内」にまとめることも意識していますね。

今後も、情勢を反映して変化させていくと思いますが、基本は自己満足や自慢ばかりになるかな(笑)

それに懲りず、末永く、よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北海道外の会社を訪問するときは、なるべく「北海道のお土産」を持っていくようにしています。

北海道土産は人気が高く、喜んでもらえるのは嬉しいですし「道産子」として自慢でもあります。

そのため「お土産のリクエスト」も受け付けていて「テレビや北海道物産展などで見た●●が欲しい」などと頼まれることもありますね。
(たまに簡単に購入できないものをリクエストされることもありますが・・笑)

さて、ある会社を訪問するとき、お土産として「ロイズのチョコレート」を何度か持って行ったことがあります。

すると、次に訪問した際、受付してくれた女性が「ロイズの人がいらっしゃいました」と私のことを伝えているのが聞こえました(笑)

失礼でもなんでもなく、そのように認識してもらえるのは嬉しいことです。

先日も「ロイズのチョコレート」を持っていき、その方に直接お渡ししたのですが、とても喜んでいただき「VIP対応」の上、超レアなお土産までいただいてしまいました。

でも、私はお土産を「1箱」しか用意しておらず、独り占めしそうな勢いでしたので(笑)、次回訪問するときは「3箱」くらいは持っていかなければ・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

建設機械のレンタルなどを行う西尾レントオールさんが、昨年7月に建設した大阪・咲洲にR&D国際交流センターを見学させてもらいました。
nishio1
大阪府咲洲庁舎とコスモスクエア駅を繋ぐ空中回廊が通り抜ける社屋(A棟)には、一般開放されているおしゃれなラウンジがあり、カフェなどを開業したい人がトライアル出店できるようになっています。

歩行部は工事現場の仮囲いをそのまま壁にして、アートとする提案もあり、開放的な空間は心地が良いです。

大阪湾の夕日をイメージしたホールに入ると、案内用ディスプレイが迎えてくれますが、質問に対して顔の向きを感知して答えてくれるため、ここでしばらく時間を使えます(笑)

R&Dの核となる研究開発セクションも見せていただきましたが、つい我慢できず「このようなものがあると良い」などと余計な提案してしまいました(汗)
nishio2
木造モジュールにより、転用可能な大型アリーナ「咲洲モリーナ」も見せていただきましたが、建機レンタルだけではなく「新たなチャレンジ」を始めていることがひしひしと伝わりました。

広い研修室や落ち着く宿泊施設、そして執務を行う各オフィスも働きやすい環境が確保されていて、開放感「解放感」があります。

研究開発や情報発信などを行うクリエイティブな社員さんが多いためか、とても「雰囲気」が明るく、人と施設がマッチしているのがとても印象的でしたよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

現場訪問する際は、仕事の邪魔をしたくないため、事前に都合の良い時間を聞き、なるべく朝礼や打ち合わせ時間などを避けるようにしています。

とは言え「時間つぶし」ができない性格でして、だいたい早く到着して「仕事の邪魔」をしてしまうのですけれどね。(一応は皆さん社交辞令で、邪魔ではないと言って歓迎してくれますが・・)

さて、ある会社では、現場での安全朝礼後に「全ての現場」をウェブで繋いで「社内朝礼」を行うのですが、朝礼前に現場に到着してしまい、経営者さんの訓示を私も聞くことになりました。

朝から「熱い内容」で、発奮を促すためだと思いますが、一部に厳しい訓示」もあり、人によっては朝から委縮してしまうのではないかと心配になるほどです。

しかし、現場担当者さんから「先日は〇〇の話をしていて、とても勉強になった」などと聞き、厳しい内容であっても、信頼関係がある中で行われているようです。

考えてみると、仮に「体裁だけの良い言葉」を言ったとしても、従業員からは「見透かされる」わけで、経営者の「正直な意思」が組み入るほうが良いですね。

また、毎回「訓示するネタ」を探すことは、簡単なことではありません。

何より、熱い思いが無くては「熱い言葉」も言えないですからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ