作業服は「建設技術者の正装」だと思っている私です。

偉くなって「正装」を脱いだとたん技術者魂を忘れた人を何人も見ています。

私は、もし偉くなっても「現場目線」を忘れぬよう、簡単に「正装」は脱がないつもりです。

さて先日、朝から夕方まで「ある検討会議」を拝聴したのですが、市内中心部での開催でしたのでバスで行くことにしました。

さすがに、バス通勤に「私の正装」は不釣り合いです。

正装を簡単に脱ぎ棄て(オイっ)スーツなるものを着ていくことにしました。

久しぶりのスーツです。

お気に入りの「ダンヒルのオーダースーツ」を着て行くことにしました。

あ・・あれ・・ちょっと、きつい・・・な・・。

じ・・じゃあ、

銀座山形屋でオーダーしたスーツを出そうとすると・・・。

「何年も前から着れなくなっているでしょ!
・・と嫁の声・・・。

あれこれと、ファッションショーのように着替え、結局ジャスコで買った「吊るしスーツ」をチョイス。
(というか、それしか着れない・・・爆)

「着れなくなったタンスのコヤシは捨てるからね!
と鬼嫁。

「い・・いや・・そのうち、着れるようになるから・・さ・・

あ、書き忘れてました・・・。

続きを読む