告知・CM

2016年10月04日

愛知でi-con勉強会

建設作業の革新ともいえるi-Construction(アイ・コンストラクション)が建設業界で話題です。

ICTによる生産性向上がメインのため、どうしてもソフトウェアに注目が行きがちですが、私は企業体制という「ハードウェア」が何よりも重要と考えています。

さて、中部地方整備局さんは情報化施工などに積極的に取り組むi-con先進地ですが、その愛知県内で「勉強会」を開催いたします。

まず、今やICTに関して建設業界NO1の呼び声高い「Y土木」さんとのトークセッションを行います。

Y土木さんは「Fコンピューターさんのセミナー」などでも有名ですし、全国を駆け巡っていますが、もともとは私が主宰する「チームにくまる勉強会」出身者です。
(と自分の手柄にする・・笑)

そのため、Fコンピューターさんのセミナーでは絶対に聞けない「秘密」を暴きますよ(笑)

その後・・
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2016年08月23日

施行成績の傾向と対策セミナー

先日も告知いたしましたが、9月2日と10月21日に北海道建設新聞社さん主催で「施行成績の傾向と対策セミナー」を行います。

そのデータが出来上がったため、新聞社の担当者さんに見ていただきました。

と言っても「工事評価点」に限ると「やるべきこと」は決まっていますから、いつも「同じ話」になってしまうのですが・・(汗)

私はともかく(おいっ!)、セミナーでは昨年に引き続き「発注者側から見た対策」を国土交通省で技術管理官を務めた山崎さんがお話しされます。

その資料を見せていただきましたが、昨年のアンケートを受け、今年は「より具体的な内容」になっていて、私も大変勉強になりました。

さらに技術管理官時代に作ったという「現場監督員向け資料」まで公開されるそうです。

現場において「どのポイント」を見ると施工者のレベルが分かるか・・などということらしいですよ。

受講申し込みも順調なようで、安心しました。
(定員が350名と限りがありますので、興味のある方は早めにお申し込みを・・)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月04日

北海道でのセミナー

昨年、北海道建設新聞社さんが主催し、私が講師を務めさせていただいた「総合評価方式対策セミナー」「とても好評」だったとのことで、今年も開催することになりました。

昨年は当初予定を大幅に上回る250名の参加をいただきましたが、遠くからきていただいたり、まだ参加したいという方が多かったらしく、今年は2会場で350名のキャパを確保したとのことです。

ちょっと、キャパが大きいかなと思うのですが(汗)、今年「岩崎さん」で行ったセミナーもすぐに定員の200名を達成できていたようなので、何とかなるのかな?(笑)

料金は1万3000円と強気の価格設定ですが、新聞社さんが「それだけの価値がある」と判断していただいたようです。
(費用対効果は「それ以上」と言われております・・汗)

実は、新聞社さんとは日程は聞いていましたが何の打ち合わせも無く(笑)、友人からのメールで「最新の現場状況」「i-Conの話がある」などの「内容把握」いたしました(汗)

まぁ、それだけ内容を「信頼」されているということかな(笑)
続きを読む

solisoli at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月10日

Click3D

土木業界は「CIM」の導入が進んでいます。

ちなみにCIMとは、建設業における生産システムを効率化するために、3次元モデルを構築して設計、施工、維持管理を連携させる・・というようなことだと思います。

しかし、紙媒体の図面などで「モノづくり」をしていた「脳」は簡単には3次元を受け入れられない・・という問題もあります。

まぁ、私は発注者サイドはドンドン進めるべきと思っていますが、一方で「できる人とできない人」二極化は避けたいと思っています。

現状では「できる人」「好きな人」の視点で物事が進んでいるように感じられ、実際に日々最前線で地域のために汗を流している人にまで浸透しきれていない気がするのです。
(だから「ちなみにCIMとは・・」と解説まで付けました・・)

3次元化は技術進化ですから避けられないわけで「できない人をできる人に変える」必要があります。

図面など2次元で考えているものが、簡単に3次元化されると良いのですが・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月26日

ムーンセイバー

昨日は「安全くん」を編集している西尾レントオール・広報宣伝室を訪問した話を書きましたが、実は「お礼」も兼ての訪問でした。


編集部の方が、以前から「当ブログ」を読んでくれていて、数年前から私がプロデュースさせていただいているユニトライクさんについて「社内連絡」などで広報してくれていたそうです。


そのおかげで、ユニトライク製品も扱っていただいていたのですが、この度「共同開発」した「ムーンセイバー」がNETISに登録されました。
http://www.nishio-rent.co.jp/2016/04/10/31063/


ムーンセイバー私も試作段階から数社の建設会社さんにモニターとして貸し出したのですが「とても評判が良い」商品でして、「このまま使いたい」とモニター機が手元に却ってこない状態となっています(汗)


でも「一度使うと手放せない」と言っていただけるのは「本物の証」ですからね。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月25日

「安全くん」編集部へ

建設現場において「安全訓練等の徹底」最重要項目ですが、安全教育などの資料について「ネタキレ」を悩む人もいると思います。

というか、私は「ネタキレ」している人こそキッチリと安全教育を行っている人とも考えています。

毎朝「安全朝礼」を行い、毎月必ず4時間以上の「安全教育」を行うわけですから、毎回同じようなことを繰り返す「マンネリ」した教育になってしまいますよね。

当ブログで、たびたび「マンネリ防止策」としてご紹介しているのがニシオレントオールさんの「安全くん」です。
http://www.anzenkun.nishio-rent.co.jp/

安全くんウェブサイトも充実していますが、冊子では毎号マンガなどで安全についての最新の話題を分かりやすく解説してくれています。
(最新の139号は「新3K」について書かれています)

ということで、「安全くん」を作成している西尾レントオール株式会社・広報宣伝室を突撃訪問してきました!

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2016年04月19日

岩崎トータルソリューションフェア2016

先週の14日・15日は岩崎トータルソリューションフェア2016に行ってました。

もちろん「見に行った」わけではなく出展者および講演者としての参加でして、商品開発をお手伝いしている「ユニトライクさん」の応援です。
岩崎フェア岩崎トータルソリューションフェアはi−Construction(アイ・コンストラクション)への対応を視野に最新の土木情報技術を紹介する展示会で、CIMMMSTSGNSSUAVのほか、ARVRなど多様なコンテンツが目白押しです。
(英単語の羅列だねぇ〜・・笑)

その中で唯一、パソコンすら置いていないという「アナログ的」なブースで、最新のSMK(照明器具)KOKE(苔)の展示しました。
(DAIGOかっ!・・爆)

それでも多くの方がブースを訪れていただきました。
(遠くは「愛知県」からも来ていただきました)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月01日

ひめくりカレンダー発売

松岡修造さんやノンスタイル井上、蛭子さんなど芸能人の「日めくりカレンダー」が話題ですよね。

さて「魁!!男塾」「ジョジョの奇妙な冒険」などで有名な「民明書房さん」が、建設会社向けに安全週間や土木の日など建設関係の行事をいれた「日めくりカレンダー」を作成します。

建設会社向けということで、4月1日の「年度始まり」のカレンダーなのですが・・。

なんと・・私が365日分「語録」をいれることになりました!!

け・・決して「松岡修造さん」の二番煎じではありませんからねっ!(笑)

「土木技術を疑術や偽術にするなよ」

「転倒する前に早め点灯」

「工事内容に講じ無いよう」

カレンダーなど、365の「至極の言葉」を収録しています。

本日より全国の書店で発売されますので、ぜひご購入ください!
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2016年03月23日

刺激を得るために

春の選抜全国高校が始まりましたが、野球に限らずスポーツなど若者の活躍を最近は「親」という立場で見てしまうようになりました(笑)

勝ち負けという結果よりも「取り組む姿」に自分の子供や自身の若いころを重ねてしまうこともありますね。
(あの頃に戻れたら、もっと頑張ったのになぁ〜・・・笑)

唯一「あの頃」に戻れるのが、年に数回開催する高校の同級生との「飲み会」でして、50代のおっさん達が「そのまま高校時代の会話」をしています。
(最近は体調の話なども増えましたが・・・笑)

さて、同級生に限らず、同世代の活躍や同業者の活躍も気になりますよね。

人間ですから、羨ましいと思ったり、嫉妬してしまうこともありますが、それでは自分は何も変わりません。

仲間の活躍を「刺激」として「自分が頑張る」ことが大事だと思います。

ということで・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2016年03月18日

岩崎トータルソリューションフェア

北海道は「開拓精神」が根付いているというか「新しもの好き」というか、建設業のICTが進んでいる地区だと感じます。

とりわけ測量機器やIT関連を取り扱う「蟯篋蝓廚気の影響が大きいでしょうね。

実は、私もお世話になっていて、「独立当初」は岩崎さんが主催するセミナーで講師をさせていただきました。

ありがたいことに、6年過ぎた今でも「印象に残っている」と各地の人に言われています。

その「蟯篋蝓廚気が、4月14日(木)15日(金)札幌コンベンションセンターにて第49回 岩崎トータルソリューションフェア2016を開催するそうです。

インフラマネジメントにおける最先端技術の集結ということで、最新のCIMやi-constructionについての情報を得ることができると思います。

さらに・・!!
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント