告知・CM

2020年11月04日

うつさない対策

新型コロナウイルスの新規感染者が増えています。

私の地元である札幌もススキノを中心に増加しています。

客観的に見て「気の緩み」が原因のように感じます。

私は除菌ビジネスを支援している関係で、飲食店などを「厳しい目」で見てしまうのですが、体裁だけ整えている「ずさんな店」が多いと感じています。

飲食店など出先の対策に期待せず、まずは「うつらない」という自己防衛が大切だと思います。

できる限り「出歩かない」のがキホンですが、生活する以上はそうもいきませんよね。

私は店舗に備え付けられている消毒液はなるべく使わず、自前の「次亜塩素酸水」スプレーを常に携帯しています。

備え付けられているのは誰が触ったかわからないポンプ式だったり、中身がわからないです。
(ある飲食店は次亜塩素酸ナトリウムを使っていた!)

持ち歩くにしてもアルコール系消毒液はプラスチックなど相手の素材に影響を与えますし、引火の危険性も無いとは言えません。

何かに触れたらすぐに手指を除菌する姿は他人からすると「過剰な行動」に映るのかもしれませんが、それくらいしなければ打ち勝てないとも思うのです。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月30日

除菌ロボとたらば蟹

私が「顧問」を務めるユニトライクが、札幌で開催された「災害リスク対策推進展・都市開発建設総合展」に出展しました。

除菌ロボ代理店をしていただいている螢爛薀ミさんに協力していただいての出展です。

展示会では駅や商業施設、オフィスビルなどを自動で除菌する「除菌ロボット」や工事現場などで使用できる「ライデンスタンド」も道内初展示です。

ライデンスタンド - コピーちなみに「ライデンスタンド」は、NETIS申請中でして、歩行者通路などの夜間表示などに活用できますよ。

また今回の出展に合わせ、ユニトライクのパートも含めた従業員さんにも北海道に来ていただきました。

今年はコロナウイルスの影響で忙しかったですから、慰安も兼ねて、展示会の合間に「ちょっとした観光」も楽しんでもらいました。

味処たけだ海鮮が食べたいということで、いつもお世話になっている「武田鮮魚店」さんで昼食をいただいたのですが、なんと・・たらば蟹をサービスしてくれました。

本当にありがとうございます。

ということで、宣伝しておきますっ!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年09月03日

物流センター開設

企業戦略や商品開発をお手伝いさせてもらっているユニトライクさんが、生産体制強化のため新しく三条市に「物流センター」を開設しました。

新工場その完成を記念して披露会が開かれ、私も出席いたしました!

ちなみに私は招待された来賓というよりは「ユニトライク社員側」です(笑)

次亜塩素酸水の製造も行うため、安定した品質を確保できるよう外気温の影響を抑える内装など「工夫」を凝らしています。

増産体制と物流を整えたことで、今後多くのニーズに応えられるようになりました。

披露会には、前市長さんや地元新潟のテレビ局の社長さんを始め、北海道から九州まで普段からお世話になり、支えてくださっている方々が出席してくださいました。

良いご縁をいただいているようですし、私がお手伝いしている会社が成長し成功していくことは、自分のことのように嬉しいです。

自分がイメージする「おもしろいこと」をカタチにしてくれる会社として、私は「ユニトライク」という会社を応援して来ました。

これからも、他にない(ユニーク)ことに挑戦(トライ)して「おもしろ楽しいこと」をやってもらいたいですね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月27日

大原国際日本語学校

以前、当ブログでも簡単に紹介しましたが、友人が大原学園グループと提携してミャンマーに日本語学校を開校しました。

コロナウイルスの影響で開校の延期や生徒集めができない状況でしたが、アフターコロナの情勢や日本の今後も想定すると「早い開校」が良いと頑張ってきました。

大原国際日本語学校コロナウイルス対策をしながら授業プログラムを進めています。

私もわずかながら関与させていただき、将来的にはミャンマーで三次元データ処理や書類作成、5G回線の利用から、中小建設会社の海外進出支援なども視野にいれています。

そのためにもまず、優秀な人材を日本の「良い会社」に送り出したいですね。

私は全てボランティアでの活動となりますが、建設系部門に関する日本の受け入れ企業が卒業生にとって良い会社なのか見極めていきたいです。

高い工事評価を継続的に得て、安定した受注と利益ある現場を確保し、待遇を含めた働きやすい環境を構築することに同意してくれている私のクライアントさん「良い会社」として最優先します(笑)

第1期生に工科大卒「将来見込みのある生徒」が入学してくれたようなので、早く日本語や日本の環境を覚えてほしいなぁ。

そのような優秀な高度人材がいるなら、いち早く面談したいという希望も受け付けますよ(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月20日

法人なり

当ブログでは「自分のこと」「仕事のこと」を書いておりますが、建前上は「匿名のブログ」でして(笑)実在する自分とはリンクしていない「てい」です。

しかし最近は、仕事先の人に対して、15年も書いているのだから「私の人となりが分かる」などと「親近感を感じてもらう」ツールとしてもブログを活用しています。
(企業としてのウェブサイトは更新が滞ってます・・汗)

今回は特別に当ブログを使って、リアルな仕事について告知いたします。

長年「個人事業」として仕事をしておりましたが、今回「法人なり」いたします。

元々、法律上の「人」である「法人」よりも「自然体の自分」で仕事をしたいと思い、独立当初から「法人」ではなく「個人事業」として業務に取り組んでいました。

法人と個人は「信用」が違うともいわれましたが「俺を信用しない人とは仕事しない」ということもポリシーでした(笑)

事情を知る友人たちから「節税」としての法人化を勧められていたのですが「節税するくらいなら多く納税する」と息まいていたこともあります(汗)

しかし、コロナ禍で「考える時間」ができ、ついに重い腰を上げることになりました。

これを機会に、さらに一層の努力をしていきますので、今後ともご支援お引立てをお願いいたします。

ブログ上では何も変化有りませんので、ご安心を・・。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月18日

マスクル

まだまだ残暑が厳しいですが、工事現場でのマスクの着用はツライですよね。

2m以上離れて作業するならばマス着用の必要は無いと思いますが、共同作業が多いと付けたり外したりが大変です。

屋外作業で使用するマスクは何が良いかずっと検討してきました。
(検討に時間が掛かり夏が過ぎようとしていますが・・汗)

作業がしやすいこと、接触冷感素材かつ太陽光に強いこと、吸放湿性に優れていること、呼吸が楽でストレスが少ないこと、ヘルメットを着用しても邪魔にならないこと、そして顔の大きな私にもフィットすること・・(笑)

これらの条件を満たすのは「フェイスマスクタイプ」で、素材の繊維に拘ったものである必要があります。

マスクル ちらしそして「マスクル」というマスクスカーフという製品に達しました!!
(写真クリックで拡大)

ヘルメットを着用してもフィットしますし、何より「再帰反射」で夜間作業でも安心安全です。
(創意工夫に提出できますよ!・・笑)

ウィズコロナ時代を考えると「オールシーズン」に適したものが良いですよね。

マスクルもちろん工事現場に限らず、屋外作業やスポーツをする人にも最適です。

いつものことながら「ユニトライク(株)」で取り扱っていますので、ぜひお問い合わせください。
https://unique-office.com/contact/
※まだカタログに掲載していないため、「道路工事中につきのブログで紹介されていたマスク」とお問い合わせを。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月05日

仕事の価値を高める会議

本屋で「オフサイトミーティング・仕事の価値を高める会議」という本を見つけ、購入いたしました。

オフサイトミーティングオフサイトミーティングとは、気楽にまじめな話をすることがコンセプトです。

今までそのノウハウは公開されていませんでしたが、コロナ禍での仕事の価値や生産性を高めるため、ノウハウを「本」としたとのこと。

公開していなかったノウハウと言うことですが、正直、本を読む前から内容を理解できているつもりです(おいっ!)

実は、著者のスコラ・コンサルタントの若山さんは私が独立時に勉強させていただいた「私の先生」なのです。

現在は東京で有機野菜や自然農野菜を扱う八百屋さんを営みながら、スコラコンサルタントで企業コンサルティングを行っているというユニークな仕事をしています。

そのような仕事形態にできることも驚きですが、普通の常識が常識ではないのかもしれません。

例えば、私とのミーティングは「椅子のみ」で行われました。

まだ建設業界の常識にどっぷりと浸かっていた私は「机が無い」というだけで、不安になりました。

自分を隠すものが何もない「とても無防備」な状態になるわけですが、それも「狙い」だったのです。

上がればキリがありませんが、私の「根本」にもなっているノウハウを知りたい方はぜひお読みください。

購入はコチラから。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月29日

ミャンマーでの展開

建設業における人材不足の解決策として「海外人材の雇用」も考えられます。

しかし、コミュニケーションの問題のほか、文化・風習の違いなど課題もたくさんあるでしょう。

さらに、ただ安い人材を使いたいだけとか債務や搾取などネガティブな問題があることも事実でしょう。

私は海外の若くて優秀な人材優良な建設会社で希望やヤリガイを持って楽しく働けるようにし、さらに母国にも貢献できるようにしたいと考え動いています。
(私に「欲」があってはいけませんので無償でやっています)

既に私が見染めた海外人材の雇用をクライアントさんに実施していただきましたが、順調な滑り出しで今後もニーズに合わせて展開していくつもりです。

さて、8月中旬にミャンマーのヤンゴン市に大原学園グループと提携した「日本語学校」が開校します。

大原学園への留学や就職支援など、大原グループを通じることでブローカーを排除し、日本語を学んだ優秀な人材が安心して日本で働けるよう支援するものです。

先日、これから日本語を教えるミャンマーの先生たちとwebミーティングを行いましたが、私自身が「日本語は難しい」と思いましたね。

先生たちには日本語習得の一つとして「ダジャレ」を考えるという宿題を出しました・・(笑)

良い先生も揃ったようなので、あとはコロナウイルスの影響の中、現地で生徒が集まるかだなぁ・・。
(1期生は300名が目標です・・


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月03日

最近の報道とGミスト

10年以上前、工事現場のトイレやヘルメット・長靴などの除菌消臭できる「次亜塩素酸水」に着目し、紹介しました。
(当時のブログhttp://nikumaru.livedoor.biz/archives/51536897.html

当時は次亜塩素ナトリウム水を次亜塩素酸水として紹介していました。(私が誤解していた点も多いです)

その後、次亜塩素ナトリウム水の安全性の疑問から、高純度で長期保存できる次亜塩素酸水を作る製法(帯電フィルター濾過法)特許を取得したのが「Gミスト」という私がおススメしている商品です。
(開発当時のブログhttp://nikumaru.livedoor.biz/archives/52124682.html

さて、一部で「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスへの有効性が確認されていない」と報道されました。

製品評価技術基盤機構(NITE)が試験した途中経過を誤解した報道ですが、試験された次亜塩素酸水は電気分解法で生成したもののため「Gミスト」が含まれていません。

引き続き評価を進める中で「帯電フィルター濾過法」で作成した次亜塩素酸水も検証してほしいと思いますね。

ちなみにGミストを含めて電気分解法で生成した次亜塩素酸水は安全性が高いのですが、安全性が不明な「次亜塩素酸ナトリウム混合液」次亜塩素酸水として販売されているのをよく見かけます。

通常の電気分解法で作成した次亜塩素酸水は長期保存できないのも特徴で、生成方法が明確では無かったり、Gミスト(OEM製品含)以外で長期保存できる次亜塩素酸水は「次亜塩素酸ナトリウム混合液」の可能性が高く安全性が不明です。

空間除菌については、WHOが「消毒剤を人体に噴霧することは推奨されない」としたため「有害」と感じられている方も多いと思いますが、塩素系薬剤やホルムアルデヒドなど特定の化学物質を指しているものと思います。

Gミストについて安全は担保できていると思いますが、、正直、空間除菌の効果はわかりません(笑)

我が家も使用していますが「気分的」に守られているという精神的効果はあるかな。

一応、この記事は「個人の見解」なので、メーカーさんの公式見解はコチラ


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年05月15日

武田鮮魚店

39県で緊急事態宣言が解除されましたが、第2波、3波の感染拡大も懸念され、まだまだモラルを含めて厳しい状況が続くでしょう。

特にサービス業は厳しいと思いますが、私も「自分のお気に入りの店」できる限り支援したいと思っています。

地元には応援したい店がたくさんあるのですが、ブログですから全国規模で考え、今回は「小樽三角市場」をご紹介します。

小樽に来る芸能人が必ず寄ると言われる小樽三角市場の「武田鮮魚店」は、私も北海道を訪れる友人に必ず紹介する優良店です。

また、私の友人には「必ずサービス」してくれます(笑)

その武田鮮魚店では、10月末までカタログ販売を含めて「全品10%引き」だそうです。

特に福箱ならぬ「復興」「復箱」は何が入っているか分からない「大サービス品」のようです。

武田鮮魚店ちなみに我が家に届いた「復箱」は、こんな感じで、活ロブスター2尾、マグロ、ウニなど、これで1万円安すぎですよね。
(ロブスターの大きさ比較写真ww)

大きさ比較全国各地で行われる北海道物産展なども中止になっていると思いますが、ぜひ「美味しい北海道の海の幸」を楽しみたい方は武田鮮魚店のウェブサイトをご覧ください!

小樽三角市場 武田鮮魚店
http://otaru-takeda.com/


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント