建ブロの日

2010年09月29日

建設ブロガーの会(総評)

「コンクリートと人と土木遺産」
〜建設業にフロンティアスピリッツは必要です〜

というテーマで開催された建設ブロガーの会でしたが、小さな反省点こそありますが、結果的に大成功を収めたと思います。

北海道の開拓と、そこに携わった「土木技術者」、そして後世まで残る「土木施設」

これらは、今の「規格だけを満たす安いモノ」という風潮と反するものかもしれません。

しかし、100年以上を過ぎた今でも立派に活用されている「土木施設」ムダがあったのかは、現在その恩恵を受けている私達には感じません。

ただ、現存するものでも、当時はムダだと言われた施設も含まれているという事実があります。

ならば、今の「規格だけを満たす安いモノ」を、未来の人々がどのように評価していくのでしょうか・・・。


建設ブロガーの会に先立ち、岩見沢でセミナーが行われたのですが、そこで出されたキーワードが「国土学」というものです。

私たちが快適な生活を行うことができるのは、先祖が未開地を切り拓き、社会基盤を整備してくれたおかげあり、私たちも、未来に何かを残していかなければならないというのが「国土学」の根本らしいです。

過去の恩恵を受けながら、「公共事業」がムダだと言って未来へ投資しないのはおかしいですよね。

残念ながら、今の「ただ安ければ良い」という考えは、未来に何も残さないような気がします。


土木遺産見学を見ていくことで、建設に関する「今の施策」「マスコミの報道」に対し、さらに疑問を感じます。

更には、土木の世界的歴史を知ることが、尖閣問題を始めとする国家的問題を解決できるのです。
(これ、本当ですよ)

フロンティアスピリットは一般的に「開拓精神」などと訳されますが、「最新鋭を作る人」という意味にも「現場の最前線で働く、気骨のある人」という意味にも値します。

となれば、建設業に必要なことは「フロンティアスピリット」ですし、今の「元気の無い日本に必要なもの」は何か、という答えも見えてくる気がします。


ということで、札幌周辺で開催された「建設ブロガーの会」について、3回に分けて感想を書いてみました。

シンポジウムは時間が無く、今回のテーマと「国土学の啓発」を締めにするように画策したのですが、出来なかったのでココで発散しました(笑)

参加していただいた皆様、そして遠くから来ていただいた皆様、ありがとうございました。



solisoli at 07:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年09月28日

建設ブロガーの会(シンポジウム)

バスツアーの後は、札幌市民ホールでシンポジウムを開催いたしました。

今回は「私」の呼びかけで各地から集まっていただいた「にくまる派(勝手に命名・・笑)の面々を建設ブロガー達に初お披露目です。

ディスカッションでは、入札方式などについて激論が交わされそうでしたが、時間が無く不完全燃焼で終わった感じでした・・。

ただ、私としては「次世代の次」を見据えて行動している「にくまる派」強烈に印象付けできたと自負しています。
(まぁ、私は何もしていないのだが・・・笑)


時間が無かったため、決議次項などは懇親会以降となりましたが決議事項として、次回の開催は2年後に「九州・大分県」にて開催することを決定しました。
(興味のある方は、今から九州への旅費を貯めてくださいね・・笑)

それと、大事なお知らせなのですが、この「建設ブロガーの会」の新会長にが任命されました・・(笑)

また、副会長さんが山政睦美さんという大きく若返った(笑)新体制です。

正直、ポテンシャルの高い人たちが集まっている「建ブロ会」なので、若い私としては、取りまとめる自信が無く「固辞」したいところですが、肉丸&山政コンビ「人気・実力・実績」ともに会員の中で突出しているので、お受けするしかありませんね・・(爆)

まぁ、会長と言っても、特別何かをするわけではありませんが、建設ブロガーの会の「存在感」を示すことができれば良いなぁ・・などと考えております。

また、次回の大分での開催を成功させるという役目もあります。
(この辺りを画策しなければなぁ・・)

それを踏まえて、大分では今回初お披露目の「にくまる派」だけではなく、若手土木技術者の勉強会である「にくまる建設」のメンバーを参加させたいと思います・・。

経営者層主体の「にくまる派」だけではなく、従業員層主体の「にくまる建設」メンバーの参加は「新たな旋風」を巻き起こすかと思います(笑)

どちらにしても、既存の建設業から抜け出そうとする前向きな人達が私のところに集まり、大きな成果を上げはじめている、ということが印象付けられたのが個人的には良かったです。
(ただ・・・「にくまる派」はスケベ集団であることも印象付けてしまったが・・笑)



solisoli at 07:44|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2010年09月27日

建設ブロガーの会(バスツアー)

先週末から札幌を中心として「建設ブロガーの会」を開催しておりました。

建設ブロガーの会とは、全国で建設系のブログを書いている人、かつ、情報共有できる人たちの集まりです。
(まぁ、この情報共有できる人というのがハードルが高いのですが・・・笑)

正体こそ明かしませんが、あっ!と驚く人や、おっ!と唸る人も参加されていたりします。

まぁ、基本は「楽しい」が優先でして、表立った活動もしてはいないのですが、ポテンシャルが非常に高い集まりであることは確かです。

私は「イザとなったら凄いことができる団体」であると思っています。

・・ということで、今週は札幌で開催された「建設ブロガーの会(通称 建ブロ会)について3回に分けて書いていこうと思います。


今回の開催テーマは「コンクリートと人と土木遺産」、サブテーマとして「建設業にフロンティアスピリッツは必要です」で臨みました。

私の担当は、ホスト役としてバスツアーでの「土木遺産の道路部門」についての説明です。

札幌〜小樽までの移動時間に

・北海道庁赤レンガと道路技術者の話

・測量ミスと宗教ミステリーでできた札幌の話

・札樽国道のヒミツ

という3つのお話をさせていただきました。

おかげさまで、時間を感じる間もなく小樽へ到着いたしました・・・。
(話が長くなり、スケジュールを崩すほどでした・・笑)

でも、「楽しい話でした」と多くの方からお褒めの言葉をいただいたので、「良し」としましょう(爆)

一般参加者を交えてのバスツアーでしたが、「ブログを読んでいます」とも言われ、ちょっと照れてしまいましたね・・・。

素人が企画したので「旅行代理店並」では無かったと思いますが、自分の予想よりは皆さん満足されていたように感じています。

また私自身も「土木遺産」という先人の労に触れ、感じることが多々ありました。

次につなげていきたいですね。



solisoli at 07:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年12月12日

私が選ぶ投稿大賞

本日は建設関係のブロガーが同一テーマで投稿する「建プロの日」です。

年末も押し迫り、テレビなどでも10大ニュースとか、○○大賞というのが放送される時期となりました。

ということで、今回のテーマは【私が選ぶ投稿大賞】、今年一年の投稿を振り返り、あなたが一番感銘を受けた「自分のブログ以外の記事」を発表してほしい・・とのことです。

ナルシストの私は、自分のブログ以外に感銘を受けたことが無いので難しい注文です・・・(爆)

ま、ここは大手人気ブログとして、普段あまり陽の当たらない「ブログ」を紹介して、建設ブロガーの底上げをしましょうか・・・。
(シャレですよ・・・爆)


ということで、私が選んだのは「岡山の中央で、穴を掘る」というブログの「ポップな施工体系図」という話です。
http://blog.livedoor.jp/daitokennsetu/archives/51336636.html

まず、「岡山の中央で、穴を掘る」というブログですが、現場施工系ブログとしては更新頻度の高いブログで、管理人の「まいせつ蜂さん」は建ブロ会のファッションリーダーと呼ばれています(爆)

最近は、を意識してか「現場系」を前面に押し出した内容になってきています(笑)

さて、この「ポップな施工体系図」という話も、を意識した内容でして(爆)、現場での創意工夫(それも安上がり)について書かれています。

内容は、「創意工夫事例共有」というカテゴリーで紹介した「施工体系図の工夫」に無承諾で改良したという話です。
http://blog.livedoor.jp/solisoli/archives/51280021.html

かわいいじゃないですか(笑)

工夫というのは「人から取り入れて改良」することが大事なのです。

「創意工夫事例」を仲間たちと「共有」したいと思うのは、楽に真似できるからではありません。

お互いが「改良に改良を重ねる」ことで、より良いモノができるからなのです。

そして、「そのような共通意識」を持つ全国の建設関係者のネットワークが構築できれば、お互いの仕事が更に向上できると思っているのです。

・・・ということで、ナルシストな私は、他の人のブログを紹介すると言いながら、自分のブログの信念を紹介したのでした(爆)

まだまだ、共通意識を持つ全国の仲間を募集していますので、自分こそはという方はアピールしてくださいね。

続きを読む

solisoli at 01:02|PermalinkComments(12)TrackBack(1)clip!

2008年10月10日

スポーツの秋

スポーツの秋ですね。

今年も同業の建設業者さんたちと親睦ソフトボール大会を行ないました。
(去年の話は、http://blog.livedoor.jp/solisoli/archives/51083595.html)

いつも1回戦負けの我がチームですが、今年は違います。

なんと、戦力が大幅増強!

ピッチャーは、高校時代にソフトボール部のピッチャー経験者。

その他、中学時代に野球部だった人、今現在も少年野球を指導している人などを招集。
(全員、ウチの会社の人間です・・・笑)

また、社員の奥さんにソフトボール経験者(全国クラスの強豪チーム出身)がいたため助っ人に招へいしました。

全社総出の体制です。

これで、負けたら会社の看板に泥を塗ることになります。

狙うぜ!ホームラン選手たちも私のゲキに応え、優勝宣言まで飛び出しました。

で試合当日、1回戦目は初出場のチームと当たりました。

これは楽勝です・・・・・・。

続きを読む

solisoli at 07:09|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2008年09月09日

小さい秋みつけた

毎月ゾロ目の日は「建設ブロガー達」が同一テーマで投稿する「建ブロの日」です。

今回のテーマは「小さい秋みつけた」です。

これをどのように「建設話」に結びつけるかが腕の見せ所ということでしょうか・・・

でも、難しいです・・・(笑)

・・・ということで、「秋」を飛び越えて「冬」へ・・・(爆)

10月末には初雪が降る札幌では、除雪機械の整備が始まってきました。

除雪機そんな風景を見つけました・・・
(苦しい・・笑)

札幌市には39箇所の除雪センターと30箇所ほどの雪堆積場があります。
(国道は国で管理しています)

除雪センターとは、建設業者などの複数企業で作られた除雪共同企業体24時間体制で待機している場所です。

連合町内会などの細かな単位で細分化され、経済的かつ効率的に除雪を行なうシステムです。

しかし・・・・。

続きを読む

solisoli at 04:31|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2008年08月08日

宮島宣言

昨日も告知いたしましたが、「建設系ブログ」を書いているメンバーが結集し「建設ブロガーの会」を正式に設立いたしました。

7月20日、広島県は宮島で「決意表明」をいたしましたので、宮島宣言としてここに記します。宮島宣言


 

 

 

 


建設ブロガー会(The Construction Blogger Society)は下記の運営理念に基づき活動を行います。

Communication・・建設業で頑張っている人々にエネルギーを与えるサイトを目指します。
Bind・・企業の壁にとらわれず、志を同じとする人を集め、結束します。
Share・・意見交換を経ることにより、より良き情報のシェアをはかります。

私たちはこの運営理念を掲げ、建設業のイメージを向上し、社会に貢献できるコミュニティーを目指していきます。



「建設ブロガーの会(The Construction Bloggers Society)
英語表記の頭文字C・B・Sを運営理念と重ね合わせました。

特に私が個人的に拘ったのは「S」部分、「はかります」ひらがなで表示したことです。

この「はかる」には、ストレートな意味の「図る」

将来や計画を意味する「計る」

相手の気持ちなどを表す「量る」

意見や相談を意味する「諮る」

そして、計略を意味する「謀る」が込められています。
(注・・他の純粋な建設ブロガー達は「図る」の意味で使っています。
「諮る」のは私ともうひとりくらいですが・・笑)

続きを読む

solisoli at 08:08|PermalinkComments(38)TrackBack(0)clip!

2008年08月07日

建設ブロガーの会

私がブログを書き始めたきっかけは、「身近な人たちに道路工事を理解してもらいたい」という気持ちからです。

でも当初は「会社名や現場名」を書いて、仕事に役立てようという魂胆でした。

しかし、いつのまにか「個人や所属会社の利益より優先するもの」が見つかってしまい、匿名のままブログを続けています。

その「優先するもの」とは、

自分が生活の糧としている建設業のイメージアップです。

建設業は本当にイメージが悪いです。

それを少しでも改善したいと思っています。

普通に仕事をしている建設技術者も同じ思いは持っていると思いますが、一人では何も出来ないと諦めているのかもしれません。

零細建設業に勤める私にとっても、大それた無理な夢話です。

しかし、このブログを書いているうちに「無理な話では無い」と感じてきました。

それは、同じようにブログを書いている「前向きな建設関係者」との出会いから始まりました。

個人では何も出来なくても、全国に散らばっている同じ気持ちを持つ人が力を合わせれば大きな力になると思うのです。

そして、ついに「その力」を合わせる日が来ました。

「建設ブロガーの会」の正式な設立です。

続きを読む

solisoli at 04:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年07月07日

私が短冊に書きたいこと

当ブログのコンセプトのひとつに、

一般の方々に「道路工事」を身近に感じてもらいたい。

ということがあります。

そのため、土日は「地域・地元の話題」などを書いています。

例えば、北海道独特の風習や北海道にしか無いモノを紹介する「北海道限定」というカテゴリーもあります。

さて、本日は「七夕」で短冊に願いを掛けるらしいですが、北海道は七夕ではありません。

北海道の七夕は8月なのです(一部地域を除く)

おっと・・本日は平日で、「北海道限定」の話をする日ではありません
(そのうち「北海道の七夕の話」を書きますね・・・)

建設ブロガーが一斉に「同じネタ」で投稿する日でした。

お題は「私が短冊に書きたいこと」だそうで、北海道在住の私には1ケ月早いですが、私の願いを教えましょう・・・。

続きを読む

solisoli at 02:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年06月06日

みんなで止めよう温暖化

本日は、建設ブロガー達が「みんなで止めよう温暖化」というテーマで環境ネタを一斉投稿しています。

人間が快適に生活しようとすればするほど、環境に負担を掛けていることは、残念ながら事実です。

環境への負担は全て、地球温暖化という形になって返ってきています。
(今更、地球温暖化のことはクドクド書きません)

でも・・・・、

正直なところ、今の私は「快適」を捨てることは出来ません。

しかし、いくつかの「出来る我慢」「ほんの少しの不便」で、環境負荷を低減できるかも知れませんね。

ということで、私のECO宣言です。

「何かモノを買う前に、もう一度考えてみる」

これは本当に必要なものか、を考えます。

物欲には見栄があります。

あるいは、安いからと買ってしまうこともあります。

売るためのモデルチェンジや購買意欲を煽るCMに踊らされているのかも知れません。

本当に必要なのかの判断が麻痺しているのかも知れません。

プリウスを買うよりは中古車を買った方が環境に優しいという「」もあるのです。
(プリウスの製造過程で排出されるCo2は、7万4千km走ってやっと削減できるらしい・・・)


本当に必要か。。
今使っているものはダメなのか?

・・・・・と、考えたいと思います。

さて・・・・・あなたのECO宣言は何ですか?



solisoli at 06:06|PermalinkComments(8)TrackBack(3)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント