地域グルメ

2014年11月22日

そば粉の「2割が国産」で、うち1割が「北海道産」と言われています。

そのおかげか、北海道は美味しい蕎麦屋さんが多いですね。

近所の住宅街にある「椛(もみじ)」も隠れた名店です。
(最近はお客さんも増え、隠れていないが・・笑)

ここは北海道蕎麦の一大産地である幌加内産を使用した二八蕎麦の店です。

椛2メニューはどれも魅力的なのですが、揚げ物なら「げそ天おろし」、元氣が出そうな「ネバトロぶっかけ」というのもおススメです。

オーダー後は「蕎麦揚げ」をいただき、出来上がりを待つのが椛のスタイル。

椛3正直「美味しさ」の表現は食レポのように上手にできないのですが、窓ひとつひとつに店名の「椛」が配されているコダワリ「蕎麦」にも感じるという「味」かな(笑)


椛手打ち蕎麦 椛
札幌市北区新川2条4丁目

※営業はランチ限定、駐車場も少ないので11時30分か13時以降の来店を薦めます。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月05日

そば処・丸京

北海道・函館で、そばといえば「そば処・丸京」です。

観光都市函館でも有名観光スポット「金森倉庫」の近くでありながら、観光客を寄せ付けない雰囲気を持っています(笑)

さびれた外観は、今にもツブレそうな店なのですが、昼時ともなれば店内は地元民で超満席となります。

いかてんおろしおススメは「イカ天おろし」

実は「丸京」は、今や函館名物「イカ天おろしそば」を初めて提供した店なのです。

函館ですから、当然、イカは旨いです。

そばは極細ですが、コシはシッカリしていて、これも美味しいです。

何より、ボリュームがあり「コストパフォーマンス」抜群です。

蕎麦は日本のファーストフードですから、美味しくて、オシャレだけれども「高い」というよりは、「旨い、安い、多い」が王道だと私は思いますよ(笑)

地元の「通」が愛するのも当然ですよね。

実は、この「丸京」ですが、地元の人も知らない、もっとスゴイ秘密があるのですよ!!

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月08日

鳥せい

私は帯広の「鳥せい」という店の「から揚げ」「ひな皮」が大好きで、今でも近所の「鳥せいチェーン」をよく利用しています。

北海道で「鳥せい」を知らない人はいないでしょうね(疑?)

あ・・なんと、7年前にブログに書いていますね(笑)
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/50871815.html

ならば、もうひとつの「鳥せい」をご紹介・・と言っても、全国的には「こちら」が有名かな(笑)

鳥せい京都の名酒処「伏見」「鳥せい」さんです。

京都の友人に「美味しいところに連れてってと頼んだところ、ココに連れてきていただきました。

「神聖」で有名な「蔵元・山本本家」の酒蔵が店舗でして、名水「白菊水」が湧き出ている店です。

食べる前から「水が美味い」ですね。


店舗奥の蔵座敷も、ちょっと「いい気分」になってしまいます。

石蔵焼き鳥定食






ランチ利用でしたので「焼き鳥定食」「粕汁」をいただきました。

まぁ、さすが老舗、私などが言うことは無いですね・・(笑)

残念ながら、日本酒の味が分からない私は「お酒」はいただきませんでしたが、きっとお酒も美味しいのでしょうね。

黄桜や月桂冠、松竹梅、玉乃光など、私でも知っている有名な酒蔵が立ち並ぶのは圧巻です。

食後は、酒蔵や坂本竜馬の史跡めぐりを楽しんでしまいました。


土佐藩邸ちなみに、私の知る「高知県民」は皆さん酒好きなのですが、伏見の酒蔵郡のど真ん中に藩邸を築いた「土佐藩」には、妙に納得してしまいます・・(笑)
(本当は交通の便が良いためで、薩摩藩や長州藩の藩邸も近くにありました)


鳥せい 本店
京都府京都市伏見区上油掛町186



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月01日

とんまさ

出張すると「食べ過ぎ」てしまう私ですが、さすがに「自制」しなければならないと考えております。

「美味しいモノ」は食べ続けますが、「大盛り」からは決別したいと思います!

さて、奈良県に「美味しい店」があるということで、「とんまさ」さんを訪問しました。

人気店だけあって、お昼の訪問は「満席状態」で、厨房の見えるカウンターで食事です。

忙しい中でも、卵と生パン粉を2回ずつキッチリと仕込みながら、手際よくカツ丼用の卵とじを調理している二代目のテキパキ感が気持ちよく、食べる楽しみが膨らみますね。

初めて食べるので、海老や牡蠣フライも食べられる「お好み定食」をオーダー。

P3011131たっぷりのキャベツに大きなエビ、カツが2段の重なりです。

え?

「大盛り」からは決別したのでは無いかって?

大盛りでもないですし、これでも「遠慮」して注文しているのですよ。

ちなみに、グーグルで「とんまさ」を検索すると、こんな感じです。
(写真クリックで拡大)

とんまさなにせ、日本一の重量カツを豪語する店ですからね(笑)

左右のお客さんが「こんなの」食べている中、私の2段重ねなんてカワイイものです(笑)

油モノがツライ年頃になりましたが、これだけの量をペロリイケちゃうのは、素材はもちろんの事、油やソースも工夫されているからですね。


トンカツ とんまさ
奈良県大和郡山市南郡山363-23



solisoli at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月15日

ボリューム亭と青い鳥

稚内で夕食を食べようとホテル近辺を探索すると、私に挑戦するような店を発見!

「ボリューム亭」という店名です(笑)

これは「期待大」で店内へ。

昭和のジャズBARを思わせる店内は開店間際で、私しかいません。

カツカレーをオーダーし、しばらくすると出てきたのがコレ。

22確かに、通常よりはボリュームはありますが、「ボリューム亭」という店名を名乗るレベルでは無いですね・・。

味は「洋食屋さんのカレー」というイメージ通りです。

期待で胃袋が膨らんでいただけに、ちょっと残念・・・と思っていたら、後から続々入ってきたお客さんの注文を見て驚き!

何、あのポークソテー!
(他のお客様の注文なので写真なし)

店名に偽りなしだね(おいっ!)

次、絶対ポークソテーを頼まなきゃ!!

でも、満腹感の無い私は、無駄なカロリー消費を抑え、歩いて5歩、お隣の「青い鳥」というラーメン店へ・・(笑)

芸能人のサインなどもあり、有名店なのかな・・と思いつつ、おススメという「塩ラーメン」を注文。

10待っている間、ボリューム亭のカツカレーにやっと満腹中枢が起動・・。

しかし、塩ラーメンがシンプルで、サラリといけちゃうね!

というか、ボリューム亭のカツカレーの味青い鳥の塩ラーメンの味はピッタリはまります!!
(順番逆なら合わないよ・・笑)



ボリューム亭
青い鳥

稚内市中央2丁目6




solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月08日

かねしげ鮮魚店

北海道観光をされる方は、北海道の「おいしい海鮮」を食べることを楽しみにされて来られる方も多いです。

また、「北海道の海鮮丼は美味しくて、うらやましいね」とも言われます。

いやいや、沿岸部の方はともかく、札幌に住む私はそんな頻繁に「海鮮丼」を食べないですし、そもそも、値段も高いので食べられないですよ〜。

・・と言う「私」ですが・・・。

我が家の「ご近所」でもある「かねしげ鮮魚店」さんは別ですね。

町の小さな魚屋さんですが、イートインスペースも確保し、ランチはもちろん、夜には「お酒」も飲むことができます。

ちなみに「海鮮丼」は、デラックス・グレイト・ワイルドの3種があり、デラックスならランチ時は味噌汁付きで600円です。

かねしげこれなら頻繁に食べられますし、うらやましがられて当然ですね(笑)

おススメは、店独自の「なまらシメサバ」ですから、ぜひ海鮮丼にプラスしてほしいです。

 

 

カネシゲ佐々木水産発寒店

札幌市西区発寒5条4丁目2-54
(駐車場は2台のみ)

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月01日

三徳のバホ丼

土日のグルメネタは止めたのですか?・・・と言われました。

いえ、ただサボっていただけです(汗)

日々、ネタを積み重ねるべく食べ歩きはしておりますが、「大盛りの店」というよりは「オシャレなカフェ」が多く、「面白いネタ」が無いのですよね〜。

ということで、「そば処三徳」さんをご紹介。

お蕎麦屋さんですが、そばを食べているお客さんが少ないというお店です(笑)

天ぷらモノが多く、天丼や岩内名物「天ラーメン」が人気です。

その中でもインパクトといえば「バホそばドン丼」ですね。
(誤字ではありません・・笑)

ばほ一見、普通のカツ丼です。

しかし、そばを頼む人が少ないとはいえ、この店は「蕎麦屋」です。

大きなカツの下に「そば」が隠れています・・・。

そして、それらの荷重でギューーッと圧縮された「ごはん」

見た目よりもボリュームのあるドンブリです。

味は、昔懐かしい蕎麦屋のドンブリ汁と言う感じですが、それが蕎麦に伝わり、最後はごはんに染み出ているという感じ。

B級の王道という感じてす。


そば処三徳
札幌市西区二十四軒4条6丁目
(駐車場が無いのが難点)

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月23日

泳ぐホタテ

テレビなどのグルメ番組を見ていると、全国各地の「美味しいモノ」が紹介されることがありますが、「これも食べたぞ!」と自慢できることが多く、本当に幸せを感じます・・(笑)

先日もテレビを見ていたら、「お取り寄せグルメ」第1位に岩手県釜石市にある「中村屋」海宝漬が選ばれていました。

これもいただいたことがありますが、ホント美味しくて、ご飯バクバクいけちゃいますよ。

釜石と言えば、もうひとつおススメなのが、ヤマキイチ商店「泳ぐホタテ」ですね。

_DSC0940活きが良くて、油断していると指をパックリとカジられてしまいます(笑)

活きたものを宅配するのは鮮度は良いでしようが、ストレスもあるはずです。


_DSC0942しかし、このホタテはストレスを感じられず、とても元気でウチの犬もあやうくハナをかじられる寸前でした・・(笑)

北海道もホタテの産地ですから、年数で大きさや硬さ、甘味が変わることは知っています。

貝殻が大きいホタテは値段が高いのですが、個人的には、美味しいのは貝殻ではなく貝柱が大きいモノだと思っています。

が、初めていただく岩手のホタテは、貝殻が大きくて貝柱も大きいモノでした。

そこで、釜石に行く機会があったので、これらの「ヒミツ」を探りにヤマキイチ商店を突撃訪問してきました!

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月14日

奈のは

今回の関東甲信越の旅は、セミナー後に移動し、ホテルに到着するころには「ぐったり」していました・・。

食欲も無いくらいですが、ご飯を食べなければ体力が持たないかも・・とムリしてでも食べようとします。
(ムリしなくても良いのに・・笑)

最終日の浦和はホテルから出る元気も無く、ホテル内の店で済まそうと思います。

居酒屋なども面倒なので「奈のは」というビュッフェスタイルの店に行きました。

お腹一杯に食べたくて・・ではなく、簡単にすぐに食べられると思ったからです。

店員さんの挨拶も良く、ちょっと元気が出て、食欲も増えました(笑)

食べるものは「普通」でしたが、お寿司は握りたての新鮮なモノがいただけます。

さらに、その新鮮な魚を利用した「あら汁」凄くうまい!!

食欲無いと言いながら、「あら汁」だけでも3杯いただきました(爆)

奈のはすっかり気に入ってしまい、翌日はお腹を減らして食欲万全で再訪問。

「あら汁」は魚の内容で味が変わると思いますが、その日も3杯・・。
(その他、一応全品を制覇・・おいっ!)

結局、2日連続で「食べ過ぎた」という話ですが、コスパも良いと思います。

何より元気な店長さんと店員さんが良かったですね。
(店員さんの一人が、来週北海道旅行するということで、いろいろと話も盛りあがってしまった)


農家と漁師のとれたてビュッフェレストラン・奈のは
さいたま市浦和区高砂2-1-19 浦和ワシントンホテル2F


solisoli at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月03日

ジャポネ

我が家は「食べ物」の事で揉めることが多いです・・(笑)

あ! 別に取り合いをするということでは無いですよ!!

家族で何か食べに行こうとする時に「ジャンル」が決まらないのですよ。

まぁ結局「焼肉」などに収まることが多いですが・・・(笑)

嫁さんと2人だけで食事に行くこともあるのですが、さすがに焼肉ではなくオシャレな店、それも近場の店を選びたいです。

ということで、イタリアンを食べたいと言う嫁さんを連れて行ったのは「パスタ&バール ジャポネ」さん。

私の自宅から遠くもない住宅地にある店ですが、外観はオシャレ・・ではないかもしれません
(ちょっと派手目・・笑)
でも、気軽に入れて美味しく、イタリアンのコースもいただけます(コースは要予約)

アメ女をプロデューサーする太巻社長に似たオーナーシェフが作るイタリアンは、店名のように日本的な感じで、なぜか「懐かしい」と思ってしまう味付けです。

ミートソースイタリアンに日本的な懐かしさを求めるかと言われると困りますが・・・(笑)

でも、食後に番茶(ほうじ茶)を出してくださるセンスは好きです。

正直、ピザはモッチリとした方が好きなので残念でしたが、パスタは良かったですよ。
(モッツァレラチーズも濃厚で美味しかったです)

駐車場は3台くらいしか停められない小さな店なのですが、住宅街でのイタ飯としては高い評価をしても良いと思います。


シャポネパスタ&バール ジャポネ
札幌市北区新琴似1条1丁目5-19 クワタビル 1F 

続きを読む

solisoli at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント