地域グルメ

2015年05月09日

三次唐麺焼

広島県といえば「お好み焼き」ですが(笑)、県内でも三原焼き、呉焼き、庄内焼きなど、地域独特のお好み焼きがあるそうです。

地元の建設会社さんに話を聞くと「○○(店名)でも■■さんが焼いたものが一番」と店だけではなく「焼き手」にも拘りがあるみたいです。

 さて、広島県三次市のお好み焼きは「唐麺焼き」と聞き、三次に住む友人を訪ねたときに唐麺焼きを食べたいとリクエストいたしました。

 唐麺焼きとは、市内にある江草商店の唐辛子を練りこんだ「唐麺」が入ったお好み焼きで、毛利醸造さんの特製ピリ辛カープソースで食べるお好み焼きです。

三次唐麺友人に連れて行っていただいたのは、その江草商店の真ん前にある「宝来屋」さん。

赤い唐麺のお好み焼きが分かりますか?

見た目は、とても辛そうですが、とても美味しく、個人的にはビールにピッタリ合うと思います。
(辛さは個人差がありますからね)

 これは、広島県内各地域のお好み焼きを制覇しなくてはならないですね・・(笑)

 江草商店の唐麺は、お好み焼きに限らず、鍋に入れても美味しいですよ。
宝来屋
 宝来屋
広島県三次市十日市中3-14-30
江草商店も向かいにありますので、お土産にも買えますよ

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月06日

季節の風 蔵

昨日は伊勢神宮参拝時に訪問する店の話を書きましたので、本日は「出雲大社」で・・。

いつも「良いご縁」をいただいているので、毎年、出雲大社へお礼参りに行くのですが、松江や米子に宿泊することが多いです。

松江では、やはり「宍道湖七珍」を食べたいところで、中でも「シジミ」を食べないわけにはいきません。

シジミを美味しいご飯の「丼ぶり」でいただけるのが「季節の風 蔵」です。

シジミ丼シジミを丼モノにしているとは、正直な話「期待」はしていませんでした。

ところが、シジミと「その旨味」が染み込んだ煮汁が、美味しいご飯にピッタリでした。

当然といえば、当然ですね(笑)

シジミの味噌汁も美味しく、シジミづくしを堪能できますよ。

蔵島根県松江市東本町

季節の風 蔵



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月05日

年に一度は三重県に行くのですが、「伊勢」といえば「海老」ですよね・・。
(いえ、うどんやあられ茶漬けも美味しいです)

やっぱり、デッカイ海老を食べたいです。

ということで、鳥羽の有名店「漣」の直営店で近鉄宇治山田駅内にあるSHRIMP KITCHEN SAZANAMIへ。

鳥羽の漣はクルマじゃないとナカナカ行けませんが、ここは伊勢神宮を参拝した後、帰り道にバスで行けるのが便利です。

漣といえば「開きエビフライ」ということですが、ダイエット中なので「開き海老フライ」は断念っ!!

さざなみ普通の「開きエビフライ」で我慢します・・・

ところが、普通の「開きエビフライ」でもかなりデカイっ!!

油ものですし、これだけ大きいと、食べている途中で飽きてしまいそうです・・・。

ところが、タルタルソースが旨いので、全然イケちゃいます(笑)


シュリンプ・キッチン・サザナミ
 三重県伊勢市岩淵2-1-43 近鉄宇治山田駅



solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年05月04日

ジョイパック

北海道では鶏のから揚げを「ザンギ」といいます。

その「ザンギ」発祥は釧路といわれていて、美味しいザンギを出す店が多い町です。

でも、釧路といえば何といっても・・

「フライドチキン」ですね(おいっ!)

ケンタッキーフライドチキン(釧路十条店)を目印に「隣」にある「ジョイパックチキン」へ。
(ホントに隣なのよ・・・笑)

今は「ビックハウス」というスーパーマーケットですが、私が知るころは「十條サービスセンター」といわれていた所です。

ジョイパック定番の「カレーチキン」は絶対にビールが合うのですが、クルマのためコーラをセットでいただきます!!

初代店長が考案したと言われる「秘伝のカレースパイス」は、どこかで食べた「懐かしい味」で、やっぱりビールが欲しくなります(笑)

美味しさや価格、店の雰囲気を含め、いろいろな面で「釧路らしい」感じなのです。
(結構、意味深で書いています)

札幌から行きやすくもなりましたから、ぜひ訪れてほしい店です。
(何とか潰れないでほしい・・・)


ジョイパック店ジョイパックチキン ビッグハウス店
釧路市鳥取大通2丁目2-8 ビックハウス釧路店内




solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月24日

蕎麦カフェ つたや

多分、ネットでこの店を紹介するのは「私が最初」じゃないかと思うくらい、フレッシュかつ「超隠れ家的な店」です。

1台ほどの駐車場もありますが、狭い道路に電柱がジャマをする冬場は大変です。

こう「ハードル」があると燃えますよね(笑)

一軒家を改装した店内はテーブル席と座敷が用意され、「回転率」よりは「ゆっくり過ごす」を目的とした「カフェ」という言葉がピッタリです。

メニューはまだ多くは無いようで、これから増やしていきたいと言われていましたが「通好み」のメニューだと思います。
十割そば
花巻そば








ということで、1日10食限定の十割そば(大盛)花巻そばを注文。

サービスで「そばがき」もいただきました。

蕎麦打ちの趣味が高じて、実家を改装し、中学時代からの友人と店を行っているとのことでしたが、アットホームな雰囲気の喫茶店で「美味しい蕎麦」をいただくという雰囲気の「良い店」ですよ。




つたや蕎麦 つたや
札幌市西区発寒10条4丁目

発寒中央駅から歩いて3分くらいです



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月06日

紫陽花珈琲

今から、20年ほど前になると思いますが、まだGIS(地理情報システム)なんて言葉を知らなかったときに地図情報と道路維持管理情報をリンクさせることを行っている岩根研究所という会社を知りました。
(あれ?、休日なのに仕事ネタ?)

今でいうGoogleストリートビューに似たシステムで、当時、国道の維持管理をしていた私はそれを見てから「GIS」に興味を持つようになりました。

例えば、除雪業務をしていた時、雪で雨水桝が埋もれ、融雪期に道路が冠水状態になるのを解決するため、雨水桝の位置をGISでデータ化し、雨水桝を早急に掘り出せるようにデータ化していたこともあります。
(一冬掛けてデータ化していたのですが、完成はしなかった・・・汗)

今ならコレを使うと簡単出来ちゃいますけどね。
(あの一冬は何だったんだ・・・笑)
話を戻しますが、その研究を行っている会社は近くに移転し、今は「パンケーキ」が美味しい「紫陽花珈琲」という店になっています。
(前フリが長いっ!!)

紫陽花珈琲 1行列必至の人気店なのですが、私はこのあたりの「地理情報」にとても詳しく、良いタイミングを見計らうことができるのが自慢です。
(なぜ、地理情報に詳しいかは、私の過去を知る人なら分かる・・笑)

限定10セットのオムライスセットも絶品らしいですが、食べたことはありません・・(おいっ)

雰囲気を含めたロケーションも良いので、ノンビリとしたい場所です。
(待っている人がいると思うと、あまりノンビリできないですが・・)

紫陽花珈琲 3紫陽花珈琲
札幌市中央区円山西町7丁目



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月30日

大熊商店

本日は1130(いいみりん)「みりんの日」だそうです。
(あれっ?、昨日も似たような入り方だったかな?・・笑)

北海道で有名な「みりん」と言えば、小樽・田中酒造「本みりん」(魔法の一滴)ですね。

食前酒として飲めちゃう「みりん」です。

まぁ、「お土産」として人気の「高級品」ですから、そう頻繁にはいただけません・・。

しかし、我が家にもコダワリのある「調味料」がありまして、それは大熊商店「かつを節」です。

しっかりと乾燥・熟成され、旨味成分が一杯の「かつを節」で、一掴みでご飯を1杯いただけちゃいます(笑)

カツオの本場である高知の県人会事務局でもありますから、それだけでも「美味しさ」を感じますよね。
専門店に卸している店ですが、もちろん、一般客も購入できます。

札幌市内の美味しい飲食店の多くが「大熊商店」にお世話になっていると思いますよ。
(グルメな私は出汁を飲めばわかります・・・・ウソです・・話を盛りました)

あれ?

「みりんの話題」じゃなかったっけ??
(昨日と同じオチかいっ!!)


大熊商店大熊商店
札幌市白石区菊水8条3丁目



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月29日

ノルディックファーム

本日は1129で「いい肉の日」ですから「肉の話題」で・・・(笑)

私の行きつけの「焼肉屋さん」は何が美味しいと言ってもケーキなどの「オリジナルスイーツ」が旨いです(おいっ!笑)

中でも私は「ソフトクリーム」がお気に入りです。

そのソフトクリームを作っているのは遠軽のノルディックファームさん。

新千歳空港にも店舗があるのですが、さぞかし「本店」で食べる「できたて」はもっと旨かろうと、3時間半かけて遠軽町生田原のノルディックファーム本店へ。
(その執念を仕事に活かせないかなぁ・・・)

牛乳ソフトクリームはバニラと搾りたて牛乳の2種ですが、当然・・・2つともいただきます(爆)

ノルディックファーム当然、安定剤などの添加物が一切入っていませんので、融けるのが早い。
(焦って写真を撮影したので・・・)

やはり、旨い。

北海道には美味しいソフトクリームが多いので、ランキングを付けるのは至難ですが、5本の指には入ると思います。

あれ?

「肉の話題」じゃなかったっけ??


ノルディックファーム 生田原本店

紋別郡遠軽町生田原伊吹



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月24日

さつき

月曜日ですが、休日なので「グルメネタ」を・・・

間もなく冬のスポーツシーズン到来ですが、ジャンプの高梨沙羅選手の活躍が今冬も注目ですね。

その高梨選手の出身地である上川町は「ラーメン日本一の町」を宣言しています。

この上川町で「私がおススメ」するのは、懐かしきドライブインの香りを感じる「さつき」です。

店長さんはちょっと強面ですが、元気な挨拶が気持ちの良いお店です。

黒塩ラーメン自慢は塩ラーメンなのに「黒い」という「黒・塩ラーメン」です。

見た目より「あっさり」としていて、スープまで全て飲み干してしまいました。
(高血圧だろっ!!)

さて、この店は「ポイントサービス」を行っていて、300円で1ポイント、15ポイント貯めると「一食無料サービス」となるそうで、店内のアチラコチラにポスターが貼られています。

このポスター・・「肉丸ファン」の皆様は注目ですよ!

ぜひ、訪れてほしい「お店」です。
(実は、強面の店長さんは私のファンらしいのですが、お忍びで訪問・・・笑)


さつきさつき
上川郡上川町旭町

※旭川紋別道・上川インターから3分です。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2014年11月23日

小太郎

「お寿司が大好き!」な私ですが、当然「高級店」などには行けず「廻る店」にしか行ったことがありません。

しかし、100円寿司などのチェーン店は除き、札幌市内の「回転寿司」全て制覇したと豪語しても良いでしょう(汗)

ちなみに出張先でも一人で入りやすいという理由で「回転寿司」に行きますが、北海道のレベルは「やっぱり高い」ですね。

釧路「まつりや」、函館「函太郎」、根室「はなまる」、苫小牧「旬楽」など、正直、一番は決められません(笑)

しかし「変わった店」では「小太郎」がおススメ。

小太郎2レーンは7名しか座れないという「ミニマムサイズ」の回転寿司です。

だからレーンも動いていない(笑)

でも、土日祝日も「ランチメニュー」があり、エビの味噌汁に握り8貫、巻物4巻で税込600円からというリーズナブルな価格設定。
(少し前まで500円でしたが、この値上げは仕方がないレベルです)

小太郎3写真は「ちらしそばセット(750円)」「満点にぎり(950円)」です。
(クリックで拡大)

値段や味、ボリュームを含めて、言うことありません。



小太郎回転ずし小太郎
札幌市北区屯田8条1丁目



solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント