仕事向上?

2017年02月13日

パワポのコツ

人前で話すことができる人は羨ましい・・と言われましたが、つい数年前までは「人前で話す」などと考えたこともなかった私です。

今から10年前、土木技術者自身が自分(僕)を見つめなおし、仕事について大学生などに語るという「Do?Boku」というイベントを企画しました。

現在の「私の原点」ですね。

それまでも「パワーポイント」を使ったプレゼンテーションを業務の中で行っていましたが、不特定多数の前で話すのは初めて。

大学生は「プレゼン慣れ」していますから、大の大人が失敗するわけにはいきません!!

恥をかかないようにと、親しかった大学教授が「プレゼンのコツ」を伝授してくれました。

特にパワーポイントでのコツが多く、タイトルや見出し、文字や色などについて効果的な手法を教えていただきましたが、「アニメーションの使い過ぎ」は何度も指摘されました・・。

さて、時は流れて・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2017年02月08日

情報と攻略法

「聞きましたか? 〇〇さんが「8×点」とったそうですよ!」
いや、全然報告ないし・・(笑)

私が主催する勉強会に参加したり、私が近くに遊びに行くとすぐに顔を出してくれる人が「話題」となるくらいの高得点をいただいたらしいです。

ちょうど同じ「地方整備局」に新規のクライアント様ができ、攻略情報を集めていたので「ラッキー」です

そのうち「ヒアリング」に行きますのでよろしくね。

さて、だいたいどこの建設会社も出来形や品質をクリアしています。

そのため、少しでも他社より良い評価を得たいと「工事書類」で差を付けようとする傾向もあります。

まれに発注者OBの助言や過去に指摘されたことを補填し続けて「膨大な書類」を作成している現場もありますが、私は「量より質」だと思います。
(書類作成に余計な時間を費やしたくないですからね)

「質」の良い書類を効率的に作成するには情報と攻略法が無ければなりません。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月07日

半年後の創造

年末のブログにも書いていたのですが、今年は「各地への訪問を増やし見聞を広げる」という「行動目標」を立てています。

昨年はサボっていたのですが、今年は顧客や読者さんが少ない地区への訪問を行い「見聞」を広げていきたいと考えています。
(見聞というネタ集めですが・・笑)

1月・2月は天候状態も悪いですし内業も多くあるため3月以降を予定してスケジュールを組んでいるのですが、半年後の8月一杯まで予定が埋まりました・・(汗)

もちろんビッチリと予定が詰まっているわけではなく、1週間単位でインターバルを入れ「臨機な対応」が行えるようにしています。

さて、工事現場で働いているころは「半年後」を考えても工事の進捗イメージしか思い浮かびませんでした。

今は半年後まで「予定」を組むと自分が「何をすべきか」という目標がイメージしやすいです。

実はどちらも同じで、事前に方向性を決めることで自然に修正できるようになるのだと感じます。

方向性が曖昧であればダラダラ無駄な時間を過ごすだけになりますものね。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月06日

データ破損

データのバックアップは大事ですよ!

・・と、人には偉そうに言いますが自分自身はバックアップの頻度は少ないです。

データが飛んだ時は潔く「あきらめる」ことにしています(笑)

私の場合は「自己責任」の割合が多いので「あきらめ」がつきますが、工事データとなると「自己責任」では済みませんよね。

そのため「細めなバックアップ」が大事なわけですが、現場や会社だけで共有するには「NAS」network attached storage)も良いのでしょうが、クライアント様には盗難や災害を想定してNASのバックアップクラウドストレージにするようお願いをしています。

同時に写真データなどを私と共有するためということもあります。
(おかげさまで、各共有クラウドストレージが満杯です・・汗)

しかし、私の「助言」を聞かないクライアント様もいて・・・・
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月03日

狭い

人よりはカラダがデカい私ですが、こう見えて「狭いところ」が落ち着きます(笑)

20畳の部屋で寝るよりは6畳の部屋で寝る方が「寝やすい」のです。

やはり日本人らしく「ウサギ小屋」が良いのですね(爆)

もちろん「密閉空間」は息が詰まりますし、知らない他人がパーソナルスペースに入るのはキライですよ。
(カプセルホテルに泊まったことはありませんし、満員電車や狭い飛行機での移動はストレスが溜まります)

多分、不精なので「手の届く範囲」で何事も済ませたいのでしょう
(笑)

さて、仕事場を引っ越したところ、狭くて不便なのですが、その分「作業効率」が上がったようで仕事が進むようになりました(笑)

狭いながらも効率的に作業をするためには常に「整理」しなければなりません。

以前よりも仕事場の整理整頓に気を遣うようになりましたね。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月17日

あなたも大富豪になれる

世界の半分に相当する36億人の資産額と、世界的富豪8人の資産額が同じというニュースを見ました。

お金持ちにはお金が集まる
のですよね。

さて、「俺は必ず問題が山積みされている現場に行かされる」と言う人がいました。

同じセリフでも承認欲求のための「仕事が忙しい・大変だ自慢」をする人もいますが、この人は相当悩んでいて、精神的にも影響が出てきているようです。

これがクライアントの建設会社ならば直属の上司などにいろいろな提案を行い、会社としての取り組みとできるのですが、そうではないため、私は「励ます」ことくらいしかできません。

仕事を経験していく中で「直接的な経験」「間接的な経験」がありますが、同等の経験年数ならば会社としては「直接的経験」が豊富な人に仕事を任せたいですよね。

すると仕事が偏り、難易度が高い仕事ばかり与えられる人が存在するようになるわけです。

会社としても、多くの人材に経験を積ませたいと考えていますが「リスク低減」を優先してしまうのです。

会社に期待できないならば、自分の考え方を変えるしかありません。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2017年01月16日

時間管理とコンクリート

先日「やることが多すぎて時間が足りない」という相談をいただきました。

まぁ、相談というよりは「グチ」に近いですね(笑)

しかし、仕事だけではなく家族サービス気分転換を含めたプライベートの時間は必要です。

いかに「足りない時間」に余裕を持たせるかを考えなくてはいけません。

ちなみに私は「やることはやるしかない」というタイプで、時間に対しイライラすることはあっても、あまり時間的「余裕の有無」は悩みませんね。

無駄な時間をたっぷりと過ごすときもあれば、電話の音すら聞こえないほどみっちりと集中するときもあります。

だからと言って、人には性格がありますから「自分のヤリカタ」を押し付けませんよ。
(ノウハウなどと銘打って押し付ける人が多いよね)

どうせなら土木屋らしい「例え」で考えて見ました。
(ちょっと苦しい部分もあるが・・)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月26日

相手のニーズ

お手伝いしている建設現場で、高校生を相手にした「現場見学会」を実施しました。

事前に相談を受けていて、高校生に「土木」について興味を持ってもらえるような内容を一緒に考えていました。

イベント終了後にいただいた高校生からの感想文も見せていただきましたが、とても「好評」のようで「自分も建設業の道に進んでも良いと思った」などの意見が現場担当者たちを喜ばせています。

また発注者側からも「魂・気持ちのこもった」イベントで「熱くなるものがあった」と言っていただいたようです。

正直なところ、それを「狙って」企画内容でしたから私も「してやったり」ニンマリしてしまいます(笑)

それらの報告と写真が現場から送られてきたわけですが、写真を見て「愕然」としてしまいました・・。

「この写真は報告写真として使えないじゃないか!!」と・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月21日

時間に余裕

私は、どちらかというと「思い立ったら吉日」直感的に即時実行するタイプではありますが、同時にタイムスケジュールを頭の中で計算し「余裕」を考えて「時間的な保険」があることで「安心」するタイプでもあります。

多分「工程管理」「原価管理」を行う中で、培われた性格なのかもしれませんね(笑)

段取り八分と言いますが、私は「期限のあるもの」に対しては、必ずそれよりも短い「自分の期限」を決めて段取りをしていきます。

すると「心にゆとり」ができますし、何かトラブルが発生しても余裕がある対処ができます。

当然トラブルが無ければ「効率の良い仕事」になっていますから「利益」にも繋がるわけです。

ただし、物事には「相手」がいるわけで、いかに能動的「自分の期限」に導いていくかがコツになると思います。
(相手の都合を待つのではなく、提案していくのが大事ですね)

さて、そんな私は年末になりアレやらコレやら、やらなければならないことが山盛りです(汗)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月16日

甘雨

近くに行ったついで(と言っても電車で1時間以上だが・・笑)に知っている現場を訪問しました。

設計に問題があり、段取りや調整などが大変な現場で、たまに「グチメール」が届いている現場です(笑)

私にグチを言うことで少しでもストレスが緩和されるのなら、それも良いでしょう。

その日は「雨」だったこともあり、現場作業も少なったようで現場事務所でタップリとお話しをいたしました。

たまたまタイムリーな質問があり、ちょっとした「講習会」まで行うことに(笑)

せっかくなので、近隣の「弟子達」にも電話して呼び寄せることにしました。

雨ということもあったのかもしれませんが、突然の連絡でも「すぐに」集まってきました!
(と言っても3名ですが・・)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント