仕事向上?

2019年05月14日

残業は上司の能力次第

新卒で就職1ケ月目の「ウチの三男」は、毎日のように「会社はブラックだ」「愚痴」を言っています(笑)

先日も残業で「午前様」の帰宅でしたから、まんざらウソではないようで、少し詳しく内容を聞いてみました。

まず、私と同年代の「直属の上司」は部下に対し個々に「指示」「伝達」をせず、毎日、全員を招集して「会議」をするそうです。

それも就業時間後に行うそうで、時間を決めずに気分で行っているとの話です。

会議内容も「次はどうしようか」と意見を求めるだけで、途中で論点がズレて、いつも「結論」が出ないとのこと。

さらに、社内はIT環境が構築されていますが、上司はIT系が苦手らしく、必ず「紙資料」を用意しなければならないそうです。

本来の業務以外のところが「残業の原因」なのですね。

私に「上司を指導してほしい!」と頼まれましたが、それはちょっと・・ねぇ・・。
(三男の会社は建設系ではありませんし・・笑)

しかし、ここまで「極端」ではないにしても、同じように「無駄な残業」をしている建設会社をよくみかけます。

残業「上司の能力」コントロールしなければなりませんね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(8)clip!

2019年05月08日

休日の過ごし方

さすがに「連休明け初日」は皆さんからのメールが多かったです!

仕事の話よりは、どのような休日だったかなどの「休日の過ごし方」の報告ばかりでしたが・・(笑)

そのデータを集計すると、現場担当者は10連休が多いようでしたが、管理職では10連休を取った方は少なかったようです。
(あくまでも私に届いたメールだけの話ですよ・・)

それでも「充実していた」「リフレッシュできた」という方がほとんどでした。
(1名だけが「家族サービスで疲れた」という意見でした・・笑)

そのようなメールを笑いながら読んでいる最中に「現場での安全教育の講師はできないか」という依頼がやってきました。

クライアントの建設会社ではありませんので、つい「できないことはありませんが・・」否定的に返信しました(おいっ!)

それよりも「休日確保や効果的な休日の過ごし方」などの話ならタイムリーですよ・・と言ってしまいました。

正直「ノープラン」でしたが(おいっ!)皆さんからのメールを読んでいて、つい口から出てしまったのです・・(汗)

すぐに「それが良いです!見積もりください!」と返信があり、後には引けなくなりました・・(爆)

でも、充実した休日を過ごすことで、翌日からの仕事の効率が向上させられるような「ネタ」のアイデアはあるので、何とかなるでしょう!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年04月19日

社内会議の効率化

臨場やウェブで着手時の施工検討会などの社内会議に参加させていただくことがあります。
(ウェブ会議はスケジュールが合わないことも多いのですが・・)

正直なところ「効率が悪い会議」もあるのですが、助言はさせてはいただきますが私に会議を変える権限はありません。

何より、自ら「変えたい」と思っていただけないと変わりませんからね。

さて、クライアントさんが「施工計画会議のあり方を一新したい」との依頼をいただきました(待ってました!!)

この会社の会議には出席したことが無かったため「過去の議事録」を見せていただきましたが、会議というよりは形骸化された「現場の報告会」で、会議用の書類量もとても多く、現場担当者にとって「意味が無く負担が大きい会議」と感じましたね。

そこで、私が訪問するタイミングに合わせ「社内会議を変えるための会議(昼食会)」を開催していただき、改善提案を出させてもらいました。

早速、直近で施工計画会議を行う3現場で「新体制での会議」を行うと言っていただき、私もウェブ参加する予定でしたが、スケジュールが合わず参加できず・・・

しかし「こんなに充実した施工計画会議は初めて」という感想をいただきました!

現場担当者から議事録も送られてきましたが「アクションプラン」が明確になり、有意義な会議だったことがうかがえます。

とは言え、もう少し「洗練」できるよう「さらに添削」をさせてもらいましたが・・(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年04月08日

ブラック企業の定義

入社して1週間、月曜日の出勤は気が重かった・・という新入社員もいるかもしれませんね。

「思ったよりブラックじゃなかった!」

半年ほど前ですが、私の問いに建設会社入社1年目(当時)の人が答えてくれた言葉です。

彼は新卒ではなく「不動産の営業」からの転職で、前職から比べたら建設業は「ホワイト業界」らしいです(笑)

ちなみに、他人の会社を「ブラック企業だな」と批評する人がいますが、私は「ブラック企業の定義」が良く分かりません(汗)

社長だけが儲けているなどの「中間搾取」が多い建設会社は「ブラック企業」でしょうが、すぐに人手不足となり消えていくでしょうから問題ありません。

私は「個人のスタンス」によるものであり「やらせられている」と考えると全てがブラックに感じると思います。

自発で取り組み、さらに結果として「自分が満足できる」など仕事を通じて得られる喜びがあれば、いくら働いてもブラックとは感じないと思います。
(もちろん私は「残業が嫌い」で、無駄に長時間労働することは大反対ですよ)

他人の会社を「ブラック企業」と批判する人は、その人自身が「やらされ感」で仕事をしている「自分のものさし」で見ているのではないでしょうか?

同じことをしていても個人の取り組み方と考え方しだいでブラックにもホワイトにもなるのです。

新入社員さんも前向きに頑張ってくださいね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月13日

プロフェッショナルを目指す

昨日は竣工検査1週間前の現場を訪れ「書類」チェックをさせてもらいました。

現場代理人は私が「かなり期待」している若手の「成長株」で、今回の現場も「良い経験」になったと思います。

私に対しては強気の感情を見せてくれないのですが、どちらかと言うと「負けず嫌い」なようで、他の建設会社より「良い仕事」をしたいと常々考えているみたいです。

そのためアンテナを張り、他の会社がどのような仕事をしているのか観察しています。

すると相手の会社の現場担当者も「若くて向上心のある人」には情報提供したいと思うようで、仕事のコツなども教えてくれるようですね。

さらに最近は先輩の問題「会社の課題」にも向き合い、自分のできる中で「どのように解決するか」を冷静に考えていました。
(私に解説してくれました・・笑)

単純に「良い仕事をする」と言っても仕事には様々な制約があります。

その制約の中で「自分の拘り」を満足させるために何を努力するか考えていることが分かります。
(本人は無意識でしょうが・・)

彼の同年代「指示したことやらない、応用ができない」などと上司から言われる人が多かったりします。

自分の仕事の完成度を高め、プロフェッショナルを目指す姿勢があるか、無いか・・ということが「大きな違い」かもしれませんね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年03月12日

報告が楽しい

私は、お手伝いさせていただいている建設会社の方々に積極的「連絡や報告」をお願いしています。

しかし、最初は「面倒」でしょうし、日々の業務に追われ「連絡や報告」滞ることもあります。

私から「強制」すると「やらされる」というネガティブなイメージが先行してしまうので、できるだけ「自発」でお願いしています。

ある会社は1ケ月に1度は「必ず報告する」という会社のルールを決めてくださいました。

すると「仕方なく」義務だけを果たそうとしているような「報告」が届きました(汗)

しかし「少しずつ」ですが報告内容が増えてきて、現場での工夫やアイデアカイゼンが多くなってきました。

何でも「私に報告」するために毎回「報告するネタ」を考えなければならず、最初のうちは大変だったが、慣れてくると「私を感心させよう」工夫するのが「楽しく」なってきたとのこと(笑)

そして、報告すると「次も頑張ろう」「ヤル気」が出るとも言っていただけました。

当然、評価点などの「成果」にも繋がってきているそうです。

私も「報告を聞く」だけという「楽」をさせてもらえるので良いですね(おいっ!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月06日

コミュニケーションが苦手

私は、技術者あるいは技能者として給料をいただくのであれば、最低限「自分の仕事」に責任を持たなければならないと考えています。

しかし、誰もが全てを完璧にできるわけではありません。

私は失敗しても、同じ失敗を二度としないように努力することで成長し「責任ある仕事」ができていくと思います。

さて、資格も有り「現場技術者」としてマネジメントする立場でありながら「言われたこと」しかできない人がいます。

きっとその人なりに頑張っているのでしょうが、会社の同僚などに「負担」が掛かり、周囲もイライラしているようでした(汗)

私に「その人の特徴」を説明し「どう思いますか!?」と感想や対策を質問されました。

まず、聞いた情報だけならば「コミュニケーションが苦手」な人のようです。

協力会社に対して上手に指示できず、会社に対しても「要望」も言えず、結局「後手」となり「同じミス」を繰り返しているわけです。

いくらコミュニケーションが苦手であっても、給料をもらう「仕事」なのですからコミュニケーションを取る努力をしなければなりませんよね。

コミュニケーションは自らが動かなければ解決しません。

得意・不得意などと言ってられないのです。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月27日

孫氏の兵法

彼を知り己を知れば百戦殆からず。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し

有名な「孫氏の兵法」の一節です。

相手の情報と自己分析できれば負けることは無い。
相手の情報が無いが、自己分析できていたならば勝敗は五分五分
相手も自分も知らなければ勝つことはできないということです。

冷静に俯瞰して、勝算ある戦略を考えることも、私がクライアントにお手伝いしていることでもあります。

その勝率が高いから喜んでいただけているのですが・・。

お手伝いさせていただいている建設会社がピンチです(汗)
(ごめんなさい、何がピンチなのか詳細は書けません・・)

自分たちの「戦力」は分かっていますから、正直なところ「厳しくなる」と予想はしていました。

しかし、ここまで「厳しくなる」とは私も想定外です・・。

当初は「相手側の分析と対策」私も一緒に行っていたので「予測できたつもり」だったのですが、この時点から「失敗」があったかもしれません。

まさに「彼を知らずして己を知れば、一勝一負す」状態で、自信家の私も焦り始めています・・。

後は結果を待つしかないのですが「勝敗は五分五分」と考えたなら、確率的に「次は勝てる」だろう・・という根拠のない自信はあります(おいっ!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月15日

聴き上手

「きく」には、ただ耳に入れる「聞く」と関心があり耳を傾けて「聴く」という二つの漢字があります。

10年以上前の話ですが、私の「説教」「正座で聴いた」建設系ソフトウェア会社の人がいます。
(何度かブログネタにしていたかな・・笑)

おじさん(私)のワガママに対して真摯に耳を傾けてくれたわけで、それ以降はかなり目を掛けております(上から目線・・爆)

現在は建設系ソフトウェア会社を辞め独立し、西日本を中心に各地で建設会社の支援を行っているのですが、お正月休みで札幌に来たということで「情報交換」いたしました。

と言っても「交換」と言うよりは、昔から「聴き上手」な人で私が一方的に話をしたのですが・・(汗)

よく会話をキャッチボールに例えますが、聴き上手な人というのは「耳を傾ける」という受け身ではなく、相手に敬意を持った「言葉のキャッチボール」ができることだと思います。

私の暴投バシッ!と良い音をさせてキャッチしてくれるので気持ち良いです。

そして、返球も正確に返してくれ、私の投げやすい位置にミットを構えるので、また投球してしまうのです。

つい「まだ秘密の情報」まで話してしまいました・・。

会社の上司や発注者、現場近隣の住民との会話のコミュニケーションで悩んでいる若手技術者が多いのですが、彼の「聴き方」は参考になると思いましたね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月07日

何事も最初が肝心

本日から「仕事始め」と言う読者さんも多いかと思います。

仕事における「元旦」に値するわけですが「一年の計は元旦にあり」という言葉があります。

物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切という意味とのことです。

ちなみに私は「計」「計画をたてる」ことではなく「合計」つまり「結果」のことだと思っていました(汗

1年の結果は「元日の行い」で決まる・・と解釈していました。

私達の仕事は「施工計画書」に基づいて行われるわけですし、「段取り八分」と言われるように、事前に計画を立てることは「当たり前」のことですからねぇ。

「一年の計は元旦にあり」ということわざは「一日の計は晨(夜明け)にあり、一年の計は春(元旦)にあり、一生の計は勤めにあり、一家の計は身にあり」という中国の書物に由来します。

ならば「一日の結果は朝の行いで決まり、一年の結果は元日の行いで決まり、一生の結果は日々の働きで決まり、家族の幸せは心身の健康で決まる」・・という私の解釈の方が「計画」より合ってませんか?(おいっ!)

もし、一日の結果は「朝の行い」で決まるならば、朝礼などで所長自らが「元気に挨拶」をすると現場全体の士気が向上し、現場が明るく元気で安全で効率よい1日になるわけです。

ならば、一年の仕事の結果は、仕事始めの行いで決まるのかもしれませんよ。

今日は元気で明るく仕事して、残業せずに帰りましょう(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント