安全管理

2017年11月13日

朝礼の形骸化

建築現場での話ですが、働きやすい職場環境を構築するため、誰でも無記名で忌憚のない意見を投稿できる「目安箱」を設置したそうです。

意見を集計して2番目に多かった意見が「朝礼の内容について」だそうで、客観的な意見が聞きたいと相談されました。

ちなみに、1番多かった意見は「現場監督が邪魔・ウザイ」だったそうです(爆)
(それは「仕方ない」と担当者もあきらめたらしい・・)

詳細を聞いたところ、朝礼の内容は前日の「職長会議」などで確認したスケジュールの周知がメインのようです。

また訓示などもマンネリ化していて「無駄な時間」と感じている人が多いようです。

安全に関することが「無駄」と思われているのは大問題ですよね。

朝礼の流れや安全書類などの資料も見せていただきましたが、ハッキリ言って形式的なものは揃っていても形骸化していて、中身は「積極的」とは感じないものでした。

安全に関することですから、私もつい「きつい口調」で返答してしまいました・・(汗)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月17日

管理的要因

お手伝いさせていただいている建設会社さんから、メールで「事故発生」の報告をいただきました。

このようなメールをいただくと内容を見るまで「ドキドキ」するわけですが、今回は軽い物損事故のようで少し安心しました。

私でさえドキドキするのですから担当者は相当のショックを受けていると思います。

しかし、私の立場からは客観的な意見「励ます」ことしかできません。

事故や災害というのは起こしたくて起こすわけではありませんから、後悔よりは「その後の対応」が大切です。

詳細は書けませんが、今回は「物的要因」「管理的要因」という2つの要因が絡んでいます。

特に「管理的要因」に関しては軽微な事故ではあれ、大きな問題ですから「明確な是正」が必要と考えます。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月11日

安全書類の三現主義

三現主義とは、現場、現物、現実の3つの「現」を大事にする考え方で、現場に足を運び、必ず現物を手に取り、現実を自分の目で見て確認する、という仕事をする上での「基本」とも言えます。

最近では原理、原則を加えた「5ゲン主義」などと言う言葉もありますよね。

中小建設会社のほとんどは「常に現場に足を運ぶ」ことはしていると思いますが、稀に「現場事務所から出ない」という人もいますね(笑)

さて、現場事務所などに遊びに行くことが多い私ですが、その際に勝手に「安全書類」など見て回ることもあります。

安全書類の書式は、どこも似たような感じですから、あまり「変わり映えしない」ように思えるかもしれません。

しかし「三現主義を貫いているか」という視点で見ると「安全に対する意識」の違いが見えますね。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月05日

全国労働衛生週間

10月1日から7日まで「全国労働衛生週間」です。

本日は私の地元である札幌で「全国建設業労働災害防止大会」も開催されます。

私が国発注工事の現場代理人をやっていた頃の話。

発注者事務所長から直に「所長室に来るように!」と連絡を受けたことがあります。

恐る恐る所長室に行くと、開口一番「今年の全国労働衛生週間のスローガンを言いなさい」とのこと・・。

聞いたことはあるので、何となく「ニュアンス」は分かっていましたが、一語一句までは覚えていません。

快適な職場で・・笑顔で・・健康になる・・みたいな感じのスローガンです・・。

と言ったら「安全に対する意識が低い!!」とお叱りを受けてしまいました・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月15日

安全くん

北海道は涼しくなってきましたが、全国的には「まだまだ暑い」ところも多いですね。

先日は大阪にいたのですが、30℃を越えていて、カラダにガッチリとコルセットを巻いている私は街を歩くだけでもフラフラです・・。

しかし、大阪には気軽に休むことができる「会社」がいくつかあります(おいっ!)

今回はそのうちの2社を「ぶらり」と訪問してきました。

まずは、私がプロデュースした「維持管理アプリ」を製作している「あっとクリエーション」さんを訪問。

新たな「建設会社向けアプリ」を含めた「今後の戦略」について話し合ってきました。
(リリースをご期待ください!)

次に訪問したのは・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月08日

ベテランのミスの原因と対策

私は「2ケ月先」を考えて「予定」を組んでいるのですが、ケガというイレギュラーで乱れていた予定がやっと「調整」できそうです。
(関係者の皆様、大変ご迷惑をお掛けいたしました)

また、私にとって「空白地帯」である富山県や愛媛県でも「セミナー依頼」をいただき、スケジュールだけを見ると「すぐに冬」がやってくる感じです(笑)

忙しいということは良いことですが、先日「ミス」をしてしまいました・・。

依頼者から「お迎えに行きますので■■空港に来てください」と連絡をいただいていたのですが、なぜか隣県「△△空港」へ行く航空チケットを取ってしまいました。

私自身はそのミスにも気づかず、依頼者から「少し遠いですが△△空港に行きます」と言われて初めて間違いに気づいた次第です(汗)

とりあえず笑ってごまかしました・・(おいっ)

いったん思い込んでしまうと、それが間違っていることにナカナカ気がつかなくなるものです・・(反省)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月28日

お恥ずかしいですが・・

先週は行くところ行くところ35℃以上「猛暑日」でした。

皆様がご想像のような体形ですから、暑さには弱いです(笑)

また、腰椎骨折で樹脂製のコルセットを装着しているため、かなりツラいです(汗)

通気性も悪く、締め付けもありますし、体力も落ちています。

気を付けていたのですが、あぶなく熱中症になるところでした。

というか、初期症状となる「めまい」を感じて、自己対処したということなので「熱中症になってしまった」というのが正しいかな。

自分で体の中にかなり熱がこもっているのを感じ、すぐに休憩できる場所を探し、コルセットを外して安静にしていました。

風通しの良い場所でしたから20分ほどの休憩で体温が下がりました。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2017年08月22日

交感神経

医者には完治まで4ケ月と言われていますが、ケガをして1ケ月以上過ぎたため、本格的に活動を再開しはじめました。

昨日の訪問地は朝の全国天気予報で、全国で一番高い気温になっていました。(35℃以上・・)

今年の札幌は7月上旬こそ暑かったですが、ケガをしてから「暑い」と感じる日もありませんでしたから、コルセットを付けて、いきなり30℃を超える場所に行くのは、ツラいですね(汗)

再開1日目からヘロヘロになっています(笑)

また、腰がツラいときは横になるなどの休息していましたが、仕事となると1日立ったり座ったり、歩いたりします。

昨日は気も使っていただき、早めにホテルで休むことができましたが、本日は早朝から移動して夜までビッチリと現場訪問や打ち合わせなどの予定が入っています。
(さらに、夜中に他県までクルマを運転して移動です・・汗)

仕事中は「痛み」やツラさは感じないので、少し無理してしまいますね。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月12日

熱中症対策ができない場合

6月下旬から7月上旬の気温が上がりはじめる時期に熱中症で搬送される人が多いそうです。

今年の7月上旬は日本全域が「とても暑い」状態になっています。

熱中症は死に至ることもありますし、今年は安全施工技術指針が見直され「熱中症対策」が重要視されています。

さらに今後も気温が高い傾向とのことで、熱中症の対策を万全にしていきたいですね。

とは言え、現場条件によっては「万全な熱中症対策」を取ることができないこともあると思います。

そのような場合は・・・
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月07日

ファーストは

東京都議選挙で「都民ファーストの会」が躍進しましたが、建設現場などでは「安全第一」つまり「セーフティ・ファースト」ですよね。(腰を痛めた、お前が言うな・・)

よく「安全第一ならば、安全に掛ける経費を際限なく使っても良いか」などと理屈っぽく言う人がいます。

体裁だけで「安全第一」を口にする人は別として、安全第一の本質を理解して唱えている人はご存知と思いますが、あくまでも会社経営のために「安全を一番に優先」するわけであって、経営基盤を揺るがすことがあってはいけませんよね。

品質や生産よりも「安全が優先する」というだけの話です。

ちなみに私は「安全第一」とは考えていません。

かと言って「安全第二」でもありませんよ(爆)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント