創意工夫・社会貢献

2014年12月04日

プロジェクション・マッピングもどき

クリスマスも近くなり、巷には「イルミネーション」が溢れていますよね。

建設現場でもイメージアップのため、仮囲いなどに「イルミネーション」で飾り付けしているところも見かけます。

私もイルミネーションはキライじゃないです。
(というか、むしろ大好き・・・笑)

ただ、建設現場であれば「エコ」も考え、自然エネルギーを利用した「イルミネーション」などでイメージアップしてほしいと思います。

ちなみに自然エネルギーを利用する「ソーラー蓄電システム」にはクジライト・雷蔵シリーズをお使いください(宣伝・・笑)

イルミネーション実は、恥ずかしながら我が家も「イルミネーション」で飾り付けをしております。
(写真クリックで拡大します)

もちろん、我が家も太陽光発電を利用していますよ。
(ただ・・クジライトシリーズでは無い・・汗)

今年は「プロジェクター」も導入してみました。

プロジェクタ背景がタイル貼りなので、ちょっと「見えにくい」と思いますが、ウチのペット2匹を使っていて、当然「自作」です。


自作できるということは、現場に合わせ「現場完成図」「イメージアップ写真」などを投射することが可能なわけです。

さて、屋外用プロジェクターを合わせた「総製作費」ですが・・・。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月25日

助け合い

22日夜、長野県北部を震源とする最大震度6弱の強い地震があり、長野県白馬村などに大きな被害を与えました。

すぐに白馬村に住む友人から「大丈夫」という連絡をもらい、安心して眠りについたのですが、翌朝のニュースや、寝ずに復旧作業に取り掛かっていた友人からの写真などで被害の大きさを知りました。

そのような大きな被害の中、亡くなった方がいないのが幸いです。

その理由として、住民の助け合い活動などがあげられています。

近所づきあいや、日頃の「防災意識の高さ」が効果を上げたのだと思います。

このあたりの詳細(裏話など)については、また白馬村に行く機会があれば調べてみたいですね。

まだ、余震など安心はできませんが、被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月22日

豊平区・南区のインフラの歴史を学ぶ見学会

ただの工事現場見学ではなく、道路を走りながら道路のウンチクなどを楽しく伝え、道路の大切さや暮らしとのかかわりを、歴史を交えて知っていただくということをコンセプトに、札幌市豊平区と南区の道路を巡る「豊平区・南区のインフラの歴史を学ぶ見学会」を先週の20日(土)に開催いたしました。

参加された皆さんに「とても満足」していただいたみたいです!
(バスの運転手さんからも言葉をいただきました・・笑)

平岸から中山峠までという通常なら1時間足らずで走ってしまう道ですが、いろいろと掘り起こしながら往復で6時間かけて巡りました。

その間、道路ウンチクから歴史、観光、B級グルメなど喋りつくしましたね(笑)

普段「当たり前」のようにある道路ですが、参加された方は「道路の大切さ」や地域や生活との密着度を知っていただけたと思います。

また「道路工事に対する理解」もしていただけたと感じています。

しかし「心残り」があります・・・・。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年09月09日

頑張る建設業を応援する女子

建設業が大好きと言う女の子達に「頑張る建設業を応援」してもらう看板などを企画していたのですが、これが「かなり評判」で全国各地の建設現場から問い合わせが殺到中です!
(写真は一例です、クリックで拡大します)

看板など対外的に柔らかいイメージになりますし、なぜか現場の士気向上にもなっているそうです(笑)

標識や看板類だけではなく、トークナビなどを使用した「声」の提供やデジタルサイネージでの広報活動なども行っていて、これも「評価が高い」ですよ。

そのモデルの一人、田中彩貴ちゃんが建設団体が実施する海岸清掃ボランティアに参加するとのことで「影のプロデューサー」である私も参加してきました。

田中さきちゃん朝7時開始というなか、113名の方が集まってくださいました。

参加者の多くは建設会社の方ですが、彩貴ちゃんファンもちろんのこと、小学生やカップルでの参加もあり、建設関係者と一緒に活動したことでイメージアップにも繋がったと思います。

また、清掃終了後は彩貴ちゃんの「くじ引き」で景品がもらえるゲームを行いましたが、一番最初に国交省の方が当選して会場も盛り上がり、受発注者のコミュニケーションも行えたと思います。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月04日

ハイスピードマイクロスコープ

最近は「攻めの品質管理」をクライアントさんに求めている私です。

ただの結果としての「管理」ではなく、結果を受け止めて「より良い品質」にするために何を行うかを考えていただいています。

さて、ある道路区画線施工会社では、塗装の品質管理を向上させるため「マネジメント方法」などを試行錯誤しているのですが、バラツキの原因「見える化」して社内共有したいと考えていました。

たまたま、3Dプリンタや自動制御機器や計測情報機器などを製造する株式会社キーエンスさんがハイスピードカメラ(高速度カメラ)とマイクロスコープを融合した「ハイスピードマイクロスコープ」のデモンストレーションを行うということで、「見える化」に活用させてもらったそうです。

ハイスピードマイクロスコープ最大で1秒間に23万コマが撮影できるとのことで、その時点で私の興味は「品質向上」より「画像精度」に移っています(爆)

「見えない世界」が見えることは、品質向上の「考察」に繋がりますから「良いヒント」をたくさんいただけましたね。

土木分野では「破壊試験」などで使えるのはもちろんの事、イロイロと活用アイデアが出てきそうです。

さらに、私が注目したのは・・・

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年08月05日

熱中症対策に・・・

暑いですね〜・・・。

工事現場で働く人たちを見ると、暑い中本当に大変だと思います。

熱中症には注意してくださいね。

現場でも、さまざまな「熱中症対策」が行われていますが、私は一番効果があるのは「休憩」だと思います。

交通規制など第三者にご不便を掛けている場合などは、少しでも「不便を減らそう」と時間短縮など努力し、休憩なども取れないこともあると思います。

その中でも、交代しながらでも「休憩」してほしいです。

さて、熱中症対策で「あなどれない」のが「ウチワ」です。

「運動量」に対し「2倍の涼しさ」を得られるとのことです。

ならば、工事名や「安全メッセージ」などを書いた「現場オリジナル」のウチワを作って配布して、休憩時に使ってもらうと良いですよね。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月22日

梅雨明けは暑い・・

先日は、私の誕生日を祝う「メール」「コメント」をいただきありがとうございました。

また、体の心配もしていただきありがとうございます。

診断結果は「かなり重症」ということで、その日から「治療」に入っております。

と言っても、三連休は仕事の二男だけを残して「家族旅行」に行くなど満喫していますので、ご心配なく!

北海道から梅雨明けした地方に行ったのですが、もう暑くてヘロヘロです・・。

初日は元気でしたが、3日目ともなると観光は「冷房のある施設」のみで、半分以上の時間を「休憩」に使っていました。

私だけならまだしも、つい先日までバスケ部で活動していた高3の三男までもが体力消耗していましたね・・。

暑い国に生まれ育った人たちが熱中症にならない理由は、「体が環境に適応していること」「無理をしないこと」だと言われます。

私達も涼しい北海道から急に暑い場所に行きましたから、3日程度では体が適応しなかったのかもしれません。

ただ、家族旅行でしたから水分補給休憩を自由に取ることができ、無理しなかったのが良かったわけです。


続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月09日

UAV

家入さんに紹介していただいた「アナログAR」の話ナカナカ評判が良かったみたいで、嬉しいです。

先日、家入さんのセミナーを拝聴させていただきましたが、UAVとかドローンと称される無人航空機分野も土木業界は注目すべきですね。

私も昨年、eBeeという空撮情報を5cm精度で3DモデリングできるUAVに興味を持ち、問い合わせたことがありますが、2万スイスフランという価格と「言葉の壁」が大きかったです(笑)
https://www.sensefly.com/drones/ebee.html

今はニコントリンプルさんが似たようなコンセプトのUAVを販売しているみたいです。
(価格は確認していません・・笑)

となると、UAV分野では「マルチコプタ―」が手軽でしょうね。

スマホで操作できるクアッドコプタ―(4枚羽)AR.Drone2などは、多くの現場で活用されています。

ただ、AR.Drone2では正直「物足りない」という現場も多く、かといって高価なモノも用意できないというところもあります。

ならば・・・。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月08日

現場用仮設トイレ

工事現場には、必ずと言って良いほど「仮設のトイレ」が設置されています。

私の経験上、高い工事成績を獲得している現場の多くは「トイレがきれい」です。

品質と比例していると言って良いでしょう。

例えば、「トイレ掃除だけは、どこの現場にも負けない」という現場がありましたが、その現場は国発注工事で87点という点数をいただいています。
(当然ながら、当ブログの熱狂的読者さんです・・笑)

この現場担当者は高い工事評価点を得て、業界紙などの取材にいろいろと答えていますが、そんなことよりも一番気を使っているのが「トイレ掃除」なのです。
(これは業界紙に載っていない情報・・・かな・・笑)

トイレがきれいな現場は、当然、現場自体がきれいですし、そのような現場は近隣や発注者のイメージも良いです。

その積み重ねが「現場意識の向上」に繋がり、工事関係者ひとりひとりが自覚を持ち、「氣づき」を持つ現場になっていきます。

そうなると、結果がついてくるのは「必然」なのです。

ということで、国交省は「現場用トイレ」仕様を検討し、トイレのグレードを高めることを推進していくそうです。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2013年11月04日

イメージ通り

先週は北海道より10℃以上気温の違うトコロに行っていました。

ヤル気があり、高〜い評価を「狙っている」現場です。

効果あるイメージアップなどの相談を受けているのですが、事前に一度、現場を見せていただき「問題点」などを共有させていただきました。

いくつもの気になった点や解決方法などを話し合いましたが、その中に「危険なバス停」という問題がありました。

工区内にあるバス停の後側が段差になっており、転落の恐れがあるのです。

元々、転落防止柵があったようなのですが、何らかの理由で撤去されたようです。
(後ろの商店などが柵により道路から見えなくなったため?)

今回の工事で「緩和策」が行われますが、それまでの間「事故」があっては困りますね。

そこで、転落防止を兼ね合わせたベンチを製作することにしました。

現場からいただいたアイデアを一部(というか全部・・笑)修正し、このようなイメージ図を作成いたしました。
ベンチイメージ

そして、出来上がったモノは・・・。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント