自己研鑽

2017年07月14日

幸せ論

幸せってなんなんですかね。生きる意味ってなんなんですかね。
・・・という「重い質問」をいただきました。

とは言え、私は「幸せ」「生きる意味」も自分の思うところがあり、さほど難しい「質問」でもありません。
(それを相手に押し付けるかは別としてね)

実は、質問してくれた人は「相手の話をキチンと咀嚼しないで、自分の主張に置き換えて、思い込んでしまう」ことが多く、周囲に多少ならず「迷惑」を掛けているようです。

自己満足で「思い込む」だけなら良いのですが、それを他人に「押し付け」たり「自己主張」することが多いようです。

自己主張と言うのは他人からすると「意味不明な内容」が多いわけですが、私はできるだけ「理解」しようとし、その「自己主張」徹底的に潰しています。

それはなぜかというと・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年06月26日

舞妓さんから学ぶ

建設業に限らず「人材不足」の世の中ですから、給料や休日などの「待遇の改善」が進んでいます。

会社の選択は給料や休日で決まるのかもしれませんが、私は「やりがい」や「夢」も大きな要素だと思います。

さて先日、京都の建設会社を訪問させていただいたのですが、大変気を使っていただき懇親会では「舞妓さん」まで呼んでくださいました。

まだ17歳とのことで「きれい」というよりは「かわいい」という感じですね(笑)

しかし、姿勢や仕草、会話や気配りは「さすが」という言葉しかありませんでした。

舞妓さん生活などを詳しく聞かせていただきましたが、舞妓さんは「芸妓」になるための「見習い」なので、休日は月に2日ほどで給料などの報酬は無いとのことです。

朝から稽古などを行い、夜はお座敷に出るという「長時間労働」で、寝るときも髪形などが崩れないようにするなど、気が休まることのない生活をしているようです。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月22日

デビュー戦で80点

昨日は他業種からの転職で初めて「現場代理人」を務める人の話をしましたが、本日は生え抜きで初めて国交省発注工事「現場代理人」を務めた人の話です。

まだ20代の若さで、担当したのは工期と近隣調整などに問題がある現場でした。

私も何度か現場を訪れ「アドバイス」はさせていただきましたが、なかなか気持ちに「余裕」は生まれませんでした。

現場が完了し「工事評価点」もいただき、何とか「80点」を超えはしましたが、まだ「やれることはあった」と感じています。

今後の成長のためにも、工事評価点を自己分析し「レポート」を纏めて「私に報告」するようお願いしました。

そのレポートが届いたのですが・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月08日

時間的非整合性

連休中も「スケジュール」が一杯な私でした・

・・と言っても「遊び」ばかりですが・・(おいっ!)

一応、ゆっくりと仕事できると思い、今月末や来月に頼まれている「セミナー資料」を作る予定でした。

しかし、休暇の快楽に負けてしまい、何とか昨日から慌てて動きだしております・・。

一見、計画性の無い場当たり的な「ダメなヤツ」に感じられるでしょうが、この多様性の時代の中で、いつでも変化に対応できるよう、ギリギリの時間の中で集中して仕事ができるヤツ・・とも言えるでしょ(コラっ!)

連休明けはモチベーションが上がらないという人もいるでしょうが、私は既に昨日から23時まで仕事をしていたという「フルの戦闘モード」に入っています。
(サボっていた分、追い込まれているだけですが・・笑)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月29日

口癖

口癖で相手の性格が分かるそうです。

私は「ブログ」「メール」でも「ちなみに」という言葉を多く使います。

これは情報を補足し充実させたいという気持ちがあるからなのですが、「ちなみに」という言葉を多用する人は「性格がクドイ」そうです(笑)

ちなみに
、私は段落の最後に「〜かな」などと付けることも多いのですが、これは「腹黒い」人に多いらしいですよ。

まぁ
、私の場合は「かな」という言葉を使うことで「断言」せず、相手に最終判断を促すときなどに使いますね。
(それが腹黒いということなのでしょう・・笑)

ちなみに
、前段のように接続詞に「まぁ」という口語体を入れることも多いのですが、これは自分自身に「自信の無い人」が使うことが多いらしいです。
(私は自信に満ち溢れているので違うかな・・爆)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月02日

自他共栄

ラグビーの「one for all all for one」と同じように柔道では「精力善用・自他共栄」という精神があります。

心身の持つ全ての力を善い行いに用いる、相手を敬い、信頼し、助け合い、共に栄えある世を作ろう。という意味でしょうね。

正直な話、私はそこまで「崇高」な思いは持てませんが、目指したいとは思います(笑)

さて、私自身に「夢」があるかと聞かれると、正直なところ「大きな夢」はありません(汗)

欲が無いわけではありませんが、現状で身の丈に合った「十分な幸せ」を感じているからなのかもしれませんね。

では、その「幸せ」は何かと言われると「誰かに感謝される」ことです。

いえいえ、カッコいいこと言っているわけではありませんよ(笑)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月10日

敢為邁往

テレビを見ていたら「書初め」十代のアイドル「敢為邁往」という言葉を書いていました。

恥ずかしながら、五十代の私は読めませんでした(汗)

敢為邁往(かんいまいおう):目的に向かって困難をものともせず、自ら思い切って、まっしぐらに進んで行くこと・・だそうです。

ムズカシイ言葉なので、私は3日も経てば忘れてしまうでしょうが「良い言葉」ですよね(おいっ!)

大事なことは、キチンとした「目的の有無」じゃないでしょうか。

目的が無い、あるいは見失った中で「まっしぐらに進む」のは無謀で危険ですからね。

もうひとつ「自ら思い切る」という勇気も大事ですね。

自分が目指すべき「目的」があれば、自分を信じ、勇気をもって踏み出すべきということでしょう。

同じような言葉に「猪突猛進」があります。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月02日

言葉ではなく・・

当ブログの読者さんからのメールやお問い合わせなどで「2011年の5月に書かれていた内容についてですが・・」などと聞かれたり、ブログの感想を言われることがあります(笑)

私は「適当なヤツ」ですから、自分が何を書いたかなんて覚えていません(汗)

あわてて、過去に書いた記事を読み直すのですが、過去の文章って「恥ずかしい内容」ばかりで自己嫌悪になってしまいますね・・。

覚えてくれている人がいて、中には私の言葉を「印刷して持ち歩く」と言う人もいて、本当に申し訳ない気持ちです・・。

さて、ある工事現場で高校生を招いた「現場見学会」を行うとのこと。

そこで、高校生に向けた「現場の1日」というテーマのプレゼンを作成しているそうで、見学会前に「意見を聞きたい」と私に見せてくれました・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月21日

繋がりと信頼

私の親友も札幌に住んでいて、金物屋をやっているのですよ。

長野県の建設会社の専務さんの話しを聞くと、ウチの近所の金物屋の社長と同級生でした。

先週訪問した京都の建設会社には、私の家内の同級生と結婚している人がいました。

別の京都の建設会社の部長さんはウチの息子が在学している大学の先輩でした。

これらは「札幌から来た」という自己紹介程度で判明したわけですが、もっと「深い話」をしていくと「たくさんの繋がり」を見つけられると思います。

日本は狭いですし、どこかで人が繋がっているわけですから、悪いことはできませんよね・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月14日

人に会う

先週末、関西方面でセミナーを行ったのですが、そのまま近県をブラブラしています。

私は出張にあわせて、できる限り「新しい出会い」を行うようにしています。

と言っても「女性との出会い」ではありませんよ。
(あるに越したことは無いが・・・爆)

出張先の近くにメールなどでコンタクトをとってくれた人がいたら会いに行くようにしているのです。

ただ近いと言っても北海道の距離間隔なので200kmくらい離れているときもありますが・・(汗)

新しい出会いは自分自身にとって「刺激」になりますし、そこで得た「情報」は仕事先にフィードバックすることができますからね。

もちろん訪問先に対しても貴重な時間をいただくわけですから「メリット」があるように「情報提供など」を行えるようにしています。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント