ざれごと

2019年08月30日

九州北部の大雨

九州北部を中心に記録的な大雨により、被害が発生しています。

被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。

ここ数年、九州北部は豪雨による災害が多く、私もいくつかの「災害復旧工事」を見させていただいております。

一度被災した場所ですから、今回の大雨により相当の被害を受け当ているかもしれないと心配はしています。

対応に苦労されていると思い、私からは「連絡」遠慮しておりましたが、いくつかの現場から「被害報告」をいただきました。

ある災害復旧現場は現状での被害も大きいのですが、一番懸念される場所が崩壊寸前となっています。

まだ強い雨が降り続く見込みですから「時間の問題」かもしれません・・。

写真も送っていただきましたが、もう仕方ないとしか言いようが無いです。
(周辺の安全は確保されています)

しかし、今まで苦労して、丹精込めて作り上げてきた「現場の人達の気持ち」を考えると・・・・。

まだまだ天候に予断は許さないわけですし、とにかく「前向き」に地域住民の安全を確保するため、気持ちを込めて「次の努力」をしていっていただきたいです!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年08月23日

四国の魅力

いろいろな人から、全国各地の食べ物で一番おいしいモノは何でしたか・・と聞かれます。

正直、どこも美味しいものだらけで甲乙つけがたいと答えるのですが、面白いと感じるのは「四国」とも答えています。

北海道のスケールで考えてしまうのですが、山を一つ越えるだけの近さの割に4県の個性が全く違い、味なども違うため「楽しめる」のです。

また、旅人に優しいのも大きな魅力です。

さて、今週は四国でセミナーを行いました。

私が一番最初にセミナーを行ったのも四国でして、それがキッカケとなり独立してしまいました(汗)

その後、四国では2社お手伝いさせていただき、1社は1年目で2本の現場が優良工事となり、もう1社は女性活躍の先導的立場となってくれました。
(あの名称って私が発案したのですよ)

それ以降も四国地方からは何社から「ご依頼」をいただいていたのですが、なかなか手が回らずにいました。

やっと昨年から四国への再進出に動き出し、ご縁も繋がり始めた感じです。

また「楽しめる」かなぁ〜(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年08月19日

ボーっと生きて

元々「土建屋」は土日の休みが少なかったため、一般企業よりは「盆暮れ正月」の休みが長いと感じています。

さらに働き方改革関連法「有給休暇の取得義務化」が開始され、お盆休みと有給休暇をつなげて取得するなど、休みが長くなったという人もいるかもしれませんね。。

私は24時間365日営業を謳っておりますが、お客様が「働き方改革」「お休み」のため、必然的に私も仕事も無く「お休み」していました。

合わせて当ブログも1週間の「夏季休暇」としていました。

とは言え、何かしていたわけではなく「ボーっと生きて」いただけです(笑)

ボーっとすることができる人は「知能と創造性が高い」そうなので、まぁ良いかな(おいっ!)

本当は涼しい家から出たくないという「怠けグセ」なのですけれどねぇ。

さて、本日から「溜まった仕事」をこなし、出張と地元での飲み会の繰り返しというハードスケジュールで、ボーっとしている暇はありません!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月30日

手書き

講演会などのイベントで「演題幕(吊り看板)」が設置されていることがありますよね。

今週末に「勉強会」を開催するのですが「演題幕(吊り看板)」を書いてみました。

横断幕大判印刷ではなく、ほぼ「フリーハンド」(下書きは定規で書いています)で書いたのですが「よくできた」自画自賛しております(笑)

普段の「手書き」雑で読めないような字を書くのですが「大きな文字」は昔から鍛えられましたからね。

例えば、工事黒板を再利用するため工事名を自筆で書いたり、工事看板なども簡単な修正ならば自分で書いていました(汗)

パソコンやワープロが無かった時代、書類や図面の数字はステッドラー製の「テンプレート」で書いていました。

1時間を費やして作成した書類を「字が汚い」と先輩に破り捨てられたこともあります。
(今ならパワハラだね)

書類や図面の目的は「相手に伝えるため」ですから、キレイで読みやすい字を書くことが大前提でした。

昔の図面を見ると、設計図面に書かれている文字から「デザイン」されていましたからね。

字が下手な設計図面は「設計者の程度」が分かり、必ず整合しないなどのミスがありました。

今は「丁寧に書く」という機会も無くなり、書類や図面に「気持ちがこもる」ことも少なくなってきたのかなぁ。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月19日

本当の効率化

「マネジメントの父」と呼ばれるP.F.ドラッカーさんは「効率とは物事を正しく行うことで、有効性とは正しいことを行うことである」と言われています。

さて、先日訪問させていただいた工事現場は「概算発注」で未だに「設計詳細」ハッキリとしていません。
(まぁ、よくあることです・・)

今年度の事業予算も少ないようで、大幅な「削減」もあるようです。

それでも、できるところから少しでも進めていかなければ工期に間に合いません。

現場担当者さんは「かなり苦労」して段取りをしていました。

このような条件での現場は「段取り」こそが一番の「効率化」なわけです。

しかし、発注者側は未定の設計がある中でもICT活用などの「効率化」を求め「評価」に直結させるようです。

ICT活用を浸透させるためには良いと思いますが、ドラッカーさんの言葉を借りると効率的にやるべきものは、生産性、有効性があるものでなくてはならないでしょう。

隣接する他社の現場は、同じように「未定の設計」が多い中、評価点のためにICT活用を行うとのことです。

最終的な工事評価で「負けたくない」と思いましたね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月17日

良い天命となるよう人事を尽くす

私は血液型占いも星占いも「誰にでも当てはまる」と感じ、あまり信用していません。

ちなみに学生時代からの友人であるK君は、血液型が「A型」なので自分は几帳面で細かなことを気にするタイプと言っていました。

ところが、生まれた子供の「血液型」が合わないという修羅場があり、血液検査したところ「O型」だったことが判明。

それからは「大雑把な性格」になりました(笑)

そんなものでしょう・・。

一応、私は朝のテレビ番組の「星占い」も見ますが、5分後には「ラッキーアイテム」などを覚えていません(笑)

でも「何かに頼りたい」という気持ちはありますから、勝負するときはカツ丼を食べるという程度の「ジンクス」はやっています。

そして「運」とか「縁」は大事と思い、旅先で時間があれば「神社巡り」などもしています。

もちろん神様に頼っているわけではないですよ。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もありますが、せっかちな私は「待つ」のではなく「良い天命」になるように人事を尽くしたいと思っているのです。

そのような頑固で自信家のという典型的なO型の私は本日が誕生日の「蟹座」です(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(6)clip!

2019年07月16日

3連休

以前はこの時期に「3連休」があっても休めないことが多かったのですが、今年は多くの建設会社(現場)お休みのようでした。

とっても「良い傾向」だと思います。

頭ごなしに「週休二日なんて無理だ」などと言っていた人たちも「休む」ことができるようになってきたと思います。

やらない(やれない)理屈を言うよりも「やれうとすればできる」わけです。

別に「担い手確保」などのためではなく、働くことが楽しいと感じるため、仕事を頑張ろうと思うためには「休み」が必要なのです。

ちなみに私は今回の連休のうち1日だけは「まったく何もしない」で過ごしました(笑)

ネガティブに考えると「限りある人生、限りある時間を無駄に過ごした」と思うかもしれません。

でも、ノンビリできて幸せと感じられたり、無駄に過ごせる「贅沢」を感じたりしていました(笑)

まぁ、貧乏性なので3日のうち何もしなかったのは「1日だけ」なのですけれどね・・。

最近は仕事の中で「効率化」を考える事が多いです。

そのため「無駄な時間」を過ごすという「経験」「仕事のネタ」ということです(おいっ!)

休みを有意義に使える人こそ「仕事ができる人」でしょうね(笑)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月12日

北海道旅行

来月、私の地元である札幌にクライアントさんを集め「勉強会」を行います。

しかし、すべてのクライアントさんが集まるわけではありません。

受注動向などの「事情」もありますからね。

直線距離で1100km離れているT社さんも今回の勉強会への参加を見送られたのですが、先日、社員旅行で北海道へ来てくれました。

事前に「見どころ」などの相談も受けていたのですが「札幌周辺をオートバイで走りたい」という希望も有り、いくつかのコースを提案させていただきました。

社員旅行ではハーレーをレンタルして「私のおススメコース」を爆走されたそうで「日頃のストレスが飛んだ」とお聞きしました。

建設業界の中には週休2日や有給休暇などの休日増加に不安を持つ「価値観の狭い」人も多いようです。

だからこそ休日を利用して「旅行」などに行き、新たな見聞をたくさんして「世界観」を広げて「仕事に反映」すると良いのだと思います。

北海道の7月、8月はベストシーズンですから、ぜひ「仕事の効率化」のために北海道に遊びに来てほしいですね。
(もちろん、勉強会に参加するクライアントさんはさらに効率化できると思います・・笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月08日

ご紹介したかったなぁ〜

以前、当ブログのどこかで「私のクライアントさんは優良な建設会社ばかりなので、転職したい人は紹介します」などと書いた記憶があります(笑)

先日、北関東のある県に住む読者の方から「紹介してください!」と本当にメールをいただきました!

建設会社に入社して6年目の24歳とのことで「紹介したい人材」ですが・・。

残念ながら、北関東を含む関東にクライアントさんがいないため、ご紹介できませんでした・・(泣)

クライアントさんなら私も責任もつことができますが、無責任に紹介できないですからねぇ〜。

とは言え、現在担当している現場が7月一杯で完了するとのことで、検査後に退社することを既に上司に伝えているとのことです。

ならば、早めに次の仕事先を決めたいですね。

上司さんは「次の仕事の受注も決まっているので困る」と引き留めているようです。

聞くと、毎月100時間を超える残業で、当然「残業代」も出ない、とにかく「会社からのサポートが無い」そうで、それはさっさと「辞めた方が良い」ですね(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年07月05日

イケイケ

私は「守り」よりは「攻め」の姿勢です。

それも事前に策を練り用意周到に攻めるのではなく「タイミングだけ」という単純なタイプです(笑)

世に言う「イケイケ」タイプですね。

そんな私には「苦手なこと」もあります。

例えば「真摯に謝罪する」ことが苦手だったりします(汗)

もちろん自分の過ちを謝罪することはできるのですが「真摯な気持ち」というのを表現するのが苦手なのです。
(多分、イケイケタイプの皆さんは同じかもしれない・・)

さて、かなり「保守的な社風」の建設会社さんに1人だけ「イケイケの部長さん」がいます。

社内では浮いた存在でしたが、同じくイケイケの私がサポートするようになってから少しずつ社風が変わっていきました。

最近は売り上げ成績も良くなり、社内も明るくなってきました。

そして昨晩、会社の将来にかかわる「攻めの相談」を部長さんからいただきました。

リスクが無いわけではありませんが、かなりの成算があり、当然のように私はイケイケと煽動しました(笑)

無責任な私ですから失敗しても真摯に謝りませんけれどね
(おいっ!)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント