ざれごと

2017年12月07日

ノミナー

私はクライアント先などに対して、年1回以上訪問し、工事現場での打ち合わせ「社内セミナー」を行うことにしています。

また、私の訪問に合わせて懇親会などを行っていただくこともあるのですが、実は、お酒を飲みながら話をした方が盛り上がったりします(笑)

さて、先日訪問したクライアントさんは、社内セミナーで全員集めるのなら、少し早いが「忘年会をやってしまおう!」ということになりました。

てっきり「セミナー」が終わってから、場所を変えて忘年会を開催すると思っていたのですが、時間の都合で「忘年会をしながらセミナー」をすることに(笑)

ノミナー私は「宴会が始まる前の余興」と考えて、それならば少し盛り上がるように「給料アップ方法」について話をすることにしました。

しかし、用意されたのは「鍋料理」で、目の前に料理がある中では落ち着いて話を聞いてくれないでしょう(笑)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月30日

スマホいじり

ところかまわず老若男女が、あちらこちらでスマホをイジっている姿を見ます。

例えば友達や恋人と一緒に食事をしていても、下を向いてスマホいじりをしています。

チラリとメールを確認する程度なら良いと思いますが、会話も無くずっとスマホを触っているのです。

お互いにスマホをイジっていますから、それも良いのかもしれません。

友人という間柄なら良いとしても、私の常識では、上司や先輩が訓示をしているときにスマホはイジリません。

相手に対し「失礼」となる行為は控えますね。

とは言え・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月29日

突然、訳の分からない話で申し訳ない

人にはイロイロな性格がありますよね。

私は、良く言えば「ポジティブ」、悪く言えば「単純」という感じの人間です(爆)

本当は、自分の弱さとか、至らない部分という「ネガティブ要素」を分かっていながら、意識して悩まないようにしています。

まぁ「忘れっぽい」性格で、嫌なことは覚えていません(笑)

また「意地っ張り」「自己肯定」するタイプですね。

一方で「自己否定」する人もいて、そのような人は自分を責めて「ネガティブ」になりがちです。

悪い事ではありませんし、誰しもが「弱い部分」を持っています。

その「弱さ」を認めて、自分を好きになり、自分の存在意義を感じられると良いのだと思います。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月28日

言霊

私が契約をいただいている建設会社の中には、私が「何もしていない」会社があります(汗)

ライバル会社に引き抜かれないように・・とか、社内セミナーだけで元が取れている、何かあったときの保険のために・・などと言っていただけます。

申し訳なく思いますが、ありがたいことです。

さて、先日訪問したクライアントさんは「契約してから会社が黒字続き」という理由で契約を継続させていただいています(汗)

私が訪問した時のタイミングで偶然にも仕事を受注できたことがあり、そこが会社の分岐点になったそうです。

あたかも私に「神通力」があるような話ですが、そんなわけはありませんよね(爆)

しかし、私と話をすると「元気が出る」とのことで、それが「良い結果」に繋がっているのかもしれません。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月27日

笑いのツボ

工事評価点を上げるためのセミナーなども行う私ですが、セミナーでは「自己紹介」を含めた「つかみ」に気を使っています。

最初から興味を持ってもらいたい、私の話に引き込みたいですからね。

最近は「おもしろかった・ためになった・寝ないセミナーは初めて・7時間があっという間だった」などセミナーを聞いてくれた人たちの感想を伝えています。

自ら「ハードルを上げる」わけですが(笑)、聞いてくれる人に「メリット」を感じてほしいですからね。

もうひとつ、会場を和ませられるような「笑い」も時々入れるようにしています。

さて、ある西日本の建設会社で行った社内セミナーでも「笑いのポイント」を作っていたのですが、誰一人「くすり」ともしてくれません・・・。

少し落ち込む私に「東と西は笑いのツボが違うのです」と慰めの言葉までいただきました・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)clip!

2017年11月22日

頼もしい

ある工事現場を半年ぶりに訪問させてもらいました。

進捗としては仮設関係などが終了し、これから本格的に稼働するという感じかな。

さて、この現場を5月に訪問した時に「新入社員」が配属されていました。

私の第一印象は、爽やかな好青年という感じで、私に対してもハキハキと返事をしてくれました。

実際、会社としても学生時代の部活動の取り組みや、周囲の評判、人柄などから「未来を託せる逸材」として、期待しているとのことでした。

将来が楽しみと感じていたのですが、半年ぶりに会って話をしてみると・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月14日

適材適所

私は高いところ「苦手」でして、同じ土木屋でも高所で作業する橋梁工事法面工事などを行う人を尊敬します(笑)

先日訪問した建設会社は山間部の工事を得意としている会社でした。

現場に連れて行ってもらいましたが、狭い林道をクネクネ曲がりながら30分以上走ったところ、山の頂上付近から崩れていて「そこ」が現場でした(汗)

林道から見上げて、さらに200mくらい先ですが、その急傾斜を上ることを考えるだけでも、私ならギブアップです(笑)

しかし、担当者は慣れているようで「勾配は緩いほう」などと言われておりました・・。

私なら絶対できない仕事ですから、担当者さんを尊敬しますね。

もう1か所、現場を見に行きましたが、そちらは「ふもと」街中の作業で、交通量も多いところでした。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月10日

作業潜水士

元々、道路工事専門の私ですが、水中作業のある港湾や河川の現場なども見せていただくことがあります。

しかし、水中での作業自体は「良く見えない」ため、なかなかイメージし難いです。

作業に当たる「潜水士さん」も、無線から聞こえる声は聞いたことがありますが、直接お話したことはありませんでした。

「フーカー式」
(潜水士さんにコンプレッサーで空気を送る)の場合にホースの動きで「人を感じる」程度ですね。

さて、先日訪問した現場では、ベテランの親方と2名の20代の潜水士さんが働いていました。

人材不足と言われている中、「若い人」がいるのは良いことです。

現場は水深が浅いため、若い潜水士さんが「修行」を兼ねて作業をしていました。

とは言え「命の危険」はあるわけです。

続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月08日

困ったイタズラ

運転中の過激な行動を「ロード・レージ」などと言い、最近問題になっています。

確かに運転すると性格が変わる人はいますよね。

正直なところ、私も若いころを思い出すと偉そうには言えないわけで・・(汗)

今はロード・レージに限らず、身勝手な自己中の人を見ると「可哀相な人だ」と憐れんで考えるようにしています。
(すると腹も立たないわけです)

さて、工事現場は「窃盗」などの被害が年間で1万件も発生しているそうです。

また、犯罪までは行かなくても「イタズラ」程度のことは多いかと思います。

私も現場に着いたら「カラーコーンが全部倒されていた」なんてこともありました。

腹立たしいですが、ストレスをこんなことでしか解消できない「可哀相な人」と思うようにしていました・・。

さて、先日訪れた現場では・・・。
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月07日

インターンシップ

昨日はチラリと高校生の就職に関連した話を書きましたが、タイミングよく高校生からメールをいただきました!

今日から建設会社にインターンシップとして行くそうで、情報収集をしていたところ当ブログを見つけたとのこと。

初めて訪れる建設会社さんに対して不安などもあるようです(笑)

ハキハキと元気にあいさつするだけで大丈夫、危険箇所などもあるので決められたルールは守ろうね。
・・というアドバイスをさせてもらいました。
(当たり前と言えば、当たり前ですね・・笑)

子供たちは「素のまま」で良いわけで、インターンシップを通じて「社会の一員」としての自覚に繋がれば良いと思います。

私としては、学生からではなく「受け入れる側」の建設会社から「相談」が欲しいですね(笑)
続きを読む

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント