ざれごと

2019年07月19日

本当の効率化

「マネジメントの父」と呼ばれるP.F.ドラッカーさんは「効率とは物事を正しく行うことで、有効性とは正しいことを行うことである」と言われています。

さて、先日訪問させていただいた工事現場は「概算発注」で未だに「設計詳細」ハッキリとしていません。
(まぁ、よくあることです・・)

今年度の事業予算も少ないようで、大幅な「削減」もあるようです。

それでも、できるところから少しでも進めていかなければ工期に間に合いません。

現場担当者さんは「かなり苦労」して段取りをしていました。

このような条件での現場は「段取り」こそが一番の「効率化」なわけです。

しかし、発注者側は未定の設計がある中でもICT活用などの「効率化」を求め「評価」に直結させるようです。

ICT活用を浸透させるためには良いと思いますが、ドラッカーさんの言葉を借りると効率的にやるべきものは、生産性、有効性があるものでなくてはならないでしょう。

隣接する他社の現場は、同じように「未定の設計」が多い中、評価点のためにICT活用を行うとのことです。

最終的な工事評価で「負けたくない」と思いましたね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月17日

良い天命となるよう人事を尽くす

私は血液型占いも星占いも「誰にでも当てはまる」と感じ、あまり信用していません。

ちなみに学生時代からの友人であるK君は、血液型が「A型」なので自分は几帳面で細かなことを気にするタイプと言っていました。

ところが、生まれた子供の「血液型」が合わないという修羅場があり、血液検査したところ「O型」だったことが判明。

それからは「大雑把な性格」になりました(笑)

そんなものでしょう・・。

一応、私は朝のテレビ番組の「星占い」も見ますが、5分後には「ラッキーアイテム」などを覚えていません(笑)

でも「何かに頼りたい」という気持ちはありますから、勝負するときはカツ丼を食べるという程度の「ジンクス」はやっています。

そして「運」とか「縁」は大事と思い、旅先で時間があれば「神社巡り」などもしています。

もちろん神様に頼っているわけではないですよ。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もありますが、せっかちな私は「待つ」のではなく「良い天命」になるように人事を尽くしたいと思っているのです。

そのような頑固で自信家のという典型的なO型の私は本日が誕生日の「蟹座」です(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(6)clip!

2019年07月16日

3連休

以前はこの時期に「3連休」があっても休めないことが多かったのですが、今年は多くの建設会社(現場)お休みのようでした。

とっても「良い傾向」だと思います。

頭ごなしに「週休二日なんて無理だ」などと言っていた人たちも「休む」ことができるようになってきたと思います。

やらない(やれない)理屈を言うよりも「やれうとすればできる」わけです。

別に「担い手確保」などのためではなく、働くことが楽しいと感じるため、仕事を頑張ろうと思うためには「休み」が必要なのです。

ちなみに私は今回の連休のうち1日だけは「まったく何もしない」で過ごしました(笑)

ネガティブに考えると「限りある人生、限りある時間を無駄に過ごした」と思うかもしれません。

でも、ノンビリできて幸せと感じられたり、無駄に過ごせる「贅沢」を感じたりしていました(笑)

まぁ、貧乏性なので3日のうち何もしなかったのは「1日だけ」なのですけれどね・・。

最近は仕事の中で「効率化」を考える事が多いです。

そのため「無駄な時間」を過ごすという「経験」「仕事のネタ」ということです(おいっ!)

休みを有意義に使える人こそ「仕事ができる人」でしょうね(笑)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月12日

北海道旅行

来月、私の地元である札幌にクライアントさんを集め「勉強会」を行います。

しかし、すべてのクライアントさんが集まるわけではありません。

受注動向などの「事情」もありますからね。

直線距離で1100km離れているT社さんも今回の勉強会への参加を見送られたのですが、先日、社員旅行で北海道へ来てくれました。

事前に「見どころ」などの相談も受けていたのですが「札幌周辺をオートバイで走りたい」という希望も有り、いくつかのコースを提案させていただきました。

社員旅行ではハーレーをレンタルして「私のおススメコース」を爆走されたそうで「日頃のストレスが飛んだ」とお聞きしました。

建設業界の中には週休2日や有給休暇などの休日増加に不安を持つ「価値観の狭い」人も多いようです。

だからこそ休日を利用して「旅行」などに行き、新たな見聞をたくさんして「世界観」を広げて「仕事に反映」すると良いのだと思います。

北海道の7月、8月はベストシーズンですから、ぜひ「仕事の効率化」のために北海道に遊びに来てほしいですね。
(もちろん、勉強会に参加するクライアントさんはさらに効率化できると思います・・笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月08日

ご紹介したかったなぁ〜

以前、当ブログのどこかで「私のクライアントさんは優良な建設会社ばかりなので、転職したい人は紹介します」などと書いた記憶があります(笑)

先日、北関東のある県に住む読者の方から「紹介してください!」と本当にメールをいただきました!

建設会社に入社して6年目の24歳とのことで「紹介したい人材」ですが・・。

残念ながら、北関東を含む関東にクライアントさんがいないため、ご紹介できませんでした・・(泣)

クライアントさんなら私も責任もつことができますが、無責任に紹介できないですからねぇ〜。

とは言え、現在担当している現場が7月一杯で完了するとのことで、検査後に退社することを既に上司に伝えているとのことです。

ならば、早めに次の仕事先を決めたいですね。

上司さんは「次の仕事の受注も決まっているので困る」と引き留めているようです。

聞くと、毎月100時間を超える残業で、当然「残業代」も出ない、とにかく「会社からのサポートが無い」そうで、それはさっさと「辞めた方が良い」ですね(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年07月05日

イケイケ

私は「守り」よりは「攻め」の姿勢です。

それも事前に策を練り用意周到に攻めるのではなく「タイミングだけ」という単純なタイプです(笑)

世に言う「イケイケ」タイプですね。

そんな私には「苦手なこと」もあります。

例えば「真摯に謝罪する」ことが苦手だったりします(汗)

もちろん自分の過ちを謝罪することはできるのですが「真摯な気持ち」というのを表現するのが苦手なのです。
(多分、イケイケタイプの皆さんは同じかもしれない・・)

さて、かなり「保守的な社風」の建設会社さんに1人だけ「イケイケの部長さん」がいます。

社内では浮いた存在でしたが、同じくイケイケの私がサポートするようになってから少しずつ社風が変わっていきました。

最近は売り上げ成績も良くなり、社内も明るくなってきました。

そして昨晩、会社の将来にかかわる「攻めの相談」を部長さんからいただきました。

リスクが無いわけではありませんが、かなりの成算があり、当然のように私はイケイケと煽動しました(笑)

無責任な私ですから失敗しても真摯に謝りませんけれどね
(おいっ!)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年07月01日

痛みは変わるチャンス

人は痛みを感じないと動かないものです。

現状が良くなるように考え方や行動を変えようと伝えたとしても、相手が「痛み」を感じていなければ「変えよう」と動いてくれないわけです。

つまり、本人が「痛み」を感じ、自発で行動できるようにする必要があるわけです。

さて、ある建設会社の社長さんは昔からの叩き上げで、旧態依然とした考えがなかなか変わりません。

そのため、後継ぎとなる専務さんと「考え方」で衝突することも多いようです。

最近、その建設会社さんに「変化するチャンス」が訪れました。

そこで専務さんが社長さんに「改革」を提言したところ、逆に百戦錬磨の社長さんから変化することに対しての「メリットとデメリット」を求められ、うまく説明できなかったとのことでした。

メリットとデメリットこそ「痛みに気づいてもらう」という最良のアプローチになるのですが、残念なことに一番大事な部分を伝えられなかったわけです(汗)

でも社長さんが「意外と理論派」ということが分かったので「次」には繋がりそうですよ(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年06月28日

林道でパンク

以前、北海道の東側の建設現場を訪ねた際に「パンク」したことがあります。

私のクルマはスペアタイヤも修理キットも搭載していませんし、北海道のスケール感を表すと周囲数十キロ単位でディラーはおろかガソリンスタンドも無い場所でした(笑)

一応、パンクしても100kmくらい走行できるというランフラットタイヤなので、何とかなりましたが「タイヤ買い替え」という大きな痛手を負いました・・。

それ以降「パンク」トラウマになっています(汗)

林道さて先日、自然災害が発生した現場を見に行こうと地元建設会社の社長さんと町からかなり外れた林道を走っていたところ、どこかで「鋭利な石」を踏んでしまったようで、シューッという音とともにタイヤが裂けてしまいました・・・。

当然、周囲に何もないわけで ・・・。

しかし、このような山の中でも「建設会社」は働いています。

近くで林道工事をしていた人たちが「応援」に来てくれました!

バンク不整地でジャッキを掛けたり、外れにくいタイヤをカケヤで外したり・・。

いゃぁ〜、建設業って素晴らしいと感じましたね(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月26日

外商担当者さん

ある建設会社さんの社長さんに「お酒」を誘われたところ、有名老舗デパートの外商担当者さんが同席していました。
(他県の私でも知るくらいの有名デパートです)

デパートの売り上げは外商が支えていることはウワサで聞いていましたが、その人の年間売上額が数十億円とを聞き驚きましたね。

今度ウチのデパートでも社員にセミナーしてくださいよ・・などと口がお上手です(笑)

酒席では「会社の今後」について考え方や戦略なども語り合ったのですが、その外商担当者さんも「建設業界は無知ですが・・」と話に参加してくださいました。

業界は違ったとしても取り組むべきことや考えというのは変わりません。

しかし、目線を変えると「おもしろい」ですし、何より「学び」になりますね。

それにしても、普段からセレブとお付き合いする敏腕外商担当者さんです。

的確であり、相手の立場での発言もあり、観察力も感じました。

会話の内容は私の圧倒的勝利ですが(おいっ!)かなり「勉強」になりましたね。
(私に勝利を感じさせるテクニックもね・・爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月25日

悲喜交々

私は契約いただいているクライアントさんに対して「マイルストーン」となる達成目を持っています。

もちろん、社風などを考慮して会社毎に違いますし、その時の状況に合わせ臨機応変に変化はさせています。

あるクライアントさんはコツコツと積み上げるタイプの職員さんが多く、毎月行う社内会議を刷新してもらい、機会があれば私も参加するなど、少しずつ「変化」してもらいました。

そして、ついに「工事成績優秀企業」を受けられそうとのこと。
(まだ正式発表前ですが・・おいっ!)

特にこの2年間「狙って動いていた」ので、成果となるのはとても嬉しいです。

これで社内の士気も一気に上がると思います。

さて、その連絡をいただいた「1時間後」別のクライアントさんから報告をいただきました。

ここで内容は書けませんが「悪い報告」でして・・・。

この2年間の努力が報われなくなりました・・(泣)

まぁ、災害や事故などということではないため、前向きにとらえて「マイルストーン」を変化させていきましょうか。
※注意 該当者は内容が知られるのでコメント入れちゃダメですよ(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント