ざれごと

2018年05月18日

尽力に報いる

本日は早朝から飛行機移動し、午後から某所でセミナーのダブルヘッダーです。

普段は時間に余裕を持って移動するのですが、本日はかなりギリギリです。
(私が一番ストレスを感じるパターン・・笑)

4月、5月はスケジュールが一杯だったのですが、たまたま1日だけスケジュールに空きがあり、無理やり段取りをしたためです。

実は、当初は私の講演に関し「稟議」が通らなかったらしいのですが、私の話を聴きたいと尽力してくれた方に報いたいですからね。

さらに各方面に「私の宣伝」をしてくれたようで、自分の会社の社員にも聞かせたいという人が増えたらしく、昼と夜の1日2回講演となりました。

昨晩、セミナー内容を見直していたのですが、途中から「全面改訂」いたしました・・。
(さらに2回とも内容を変えました)

期待されると裏切れないですから、とりあえず「できること」はやりたいわけです。
(と言いつつ、裏切ったらごめんなさい・・おいっ!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)clip!

2018年05月17日

良い運気に変える

クライアントさんの中には、なかなか連絡をいただけないこともあります。

誰しも「やらされる」ことは嫌いですから、自発で動いてくれることを待っています。

たまに「元気ですか!?」程度のメールをするのですが、すると、2社からほぼ同時に「近況報告」が届きました。

どちらも共通しているのは「私に良い報告ができなかった」という理由でした(汗)

1社は現場での事故や苦情、1社は会社での労務問題など「あまり良くないこと」が続けて発生し、対応に追われていたようです。

私は「良い報告」だけを期待しているわけではありません。

悪いことがあったとしても「報告」してほしいです。

悪いものを「どのように良いものに変えていくか」ということは当事者は気づきにくいですからね。

客観的な意見は、良い運気に変える機転になりますよ。

何より、私からの意見は「励まし」になると思いますよ。
(自分で言うな・・笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月15日

可哀相な社長さん

出張先のホテルの朝食会場でのこと。

「生卵もないのか!」と怒鳴っているおじさんがいました。

取り巻きの人もいて、まぁまぁとなだめてはいましたが、その後も「〇〇を持ってこい!」などと偉そうに命令していました。

社長と呼ばれていましたので、どこかの会社の社長でしょうが、人格を疑う様な人がトップでは社員さんも近々路頭に迷うでしょうね。

可哀相な人だなと思い、つい気にして会話を耳にしていたところ、どうも「建設会社の社長さん」らしいです(汗)

建設業界のイメージが悪いのは「このような人」がいるからだと小さな怒りを感じました。

すると、今度は大きな声で「かなりグレーな話」「自分の自慢話」として話し始めました・・。

その内容はコンプライアンスの欠片も感じられません(笑)

このような人が経営する会社は、多分、従業員からの「搾取」で成り立っているのだと感じますね。

何となく、どこの地区の何という名前の会社か分かりましたので、人材不足に悩む建設会社は「この会社の従業員」アプローチすると良いですよ(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)clip!

2018年05月14日

一発正解!

お互いに了承を得た場合以外はクライアント様とライバルとなる会社とは契約しないというのが私のポリシーです。

ただし、私の目的は「工事評価のため」ではなく「楽しい仕事」「業界の発展」ですから「私の話を聴きたい」という会社は制限していません。

でも、どの会社を訪問するなど「余計なこと」は言わないようにしています(笑)

さて先日、訪問先の建設会社で「明日の予定」を聞かれ「隣の■■市に行きます」と答えたところ「ならば、A建設ですね」一発で訪問先の会社を当てられてしまいました(汗)

なぜ一発で当てたか尋ねたところ「■■市には何百という建設会社があるが、肉丸さんを招へいしようと考える高い意識の会社はA建設くらいだから」とのことでした。

翌日、A建設を訪ねたところ「昨日はどちらにお泊りでしたか?」と聞かれ「〇〇市に泊まりました」と答えました。

すると「ではB建設さんに行ったのですね」と、こちらも一発で当てられてしまいました・・。

〇〇市でヤル気に満ちた会社と言えばB建設さんが筆頭だからとのことです。

では明日はどちらへと聞かれ「△△方面です」と返答すると「C土建さんですよね」との答が・・。

いえ、違います(笑)

その後10社ほど名前を上げられましたが、該当ありませんでした(爆)

ノーマークな建設会社が近々業績を上げたら「注目」してくださいね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月11日

コンクリートの鬼

河川護岸工事現場を見に行くため、堤防の管理道路を通行していると「ある橋」の下をくぐりました。

コンクリート橋なのですが「コンクリートの仕上げ」が素晴らしく、担当された方の「コンクリート打設の配慮」が感じられました。

同行していた方に「ちょっと、この橋の施工凄くない!」と話したところ「そりゃ、田中賞の橋ですから」と素っ気ない返事(笑)

ちなみに田中賞とは土木学会が授与する賞で、この橋は設計や施工の技術が認められる「作品賞」を受賞していました。

確かにデザイン性の高い「美しい橋」なのですが、私は見るところが違い「コンクリートの仕上げ」の話をしているのです。

実際に「この橋」には美しい仕上げがされた部分もあるのですが、途中から「普通の仕上げ」となっている部分があり、コンクリート仕上げが田中賞に反映したとは言えません。

同行されていた方は施工状況も見ていたらしく、こちら(普通の仕上げ)は△△建設の施工で、こちら(美しい仕上げ)は■■建設の施工です。■■建設の所長さんは「コンクリートの鬼」でしたよ・・と説明してくれました。

同じ「材料」「施工班」を使っていても上に立つものの「拘りひとつ」が施工の良さに繋がる良い例と感じました。
(普通の仕上げと表現してしまった会社に申し訳ないので、橋名は明かせません・・汗)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月08日

早朝セミナー

友人から「安全にやり過ぎはない」と色々な取り組みをされている建設会社があり、ぜひ「社内講習」を行ってほしいという話をいただきました。

初めて聞かれる方には6時間から7時間ほど話をしたいと伝えたところ「ぜひに」とのこと。

たまたま近くに行く用事があったので(・・と言っても300km離れているが・・笑)、それに合わせて日程を提案しました。

ところが、仕事が忙しく、なかなか時間が取れないと連絡が・・。

では「次の機会にでも・・」と思ったら、午前中なら時間が取れるとのことで「朝7時から13時」でのセミナーとなりました(汗)

正直なところ、忙しい中での「早朝からの講習会」は、聴講者もテンションが低いだろうと想定していたのですが、6時30分ころに会場に着くと既に50名以上の人が着席されていました。

最終的に70名くらい集まったのですが「社内講習」ではなく、他の建設会社も集まっているようです(汗)

何人いても「話す内容は同じ」ですから、問題ありません。

それどころか、テンションが低いなんてこともなく、皆さん真剣に聞いてくださいました。

早朝のセミナーも良いものですねぇ(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月07日

リフレッシュ

当ブログはゴールデンウィークは「9連休」させていただきました。

今年のゴールデンウィークは2割の人が9連休というニュースもありましたが、建設会社も9連休が多かったかもしれませんね。

良い仕事をするためには、休みを取って「リフレッシュ」するのも大切です。

会社だって十分な休養せずに疲れている従業員では効率的な仕事ができず、給料を無駄に支払っていることになりますからね。

さて、私はブログ執筆は休みましたが、本業は「24時間365日営業」しております!

と言っても、メールなどでの連絡ですから、中身は「休んでいる」ような状態ですけれどね(汗)

でも、狭間の平日となった5月1日と2日「想像以上」メールをいただきました。

意外と休んでいない人が多かったのかな?

ただ、メールの内容「確認事項」が多かったので、この機会に「物事を整理」した人が多かったのかもしれません。

整理することも「リフレッシュ」のひとつですから、有意義なゴールデンウィークだったということになるのかな(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月25日

盗撮の盗撮

私が行ったセミナーで「日本で一番i-conが進んでいる会社」を紹介したことがあります。

あくまでも「私が思う一番」ですので実証できるものは何もないですが、私が知りうる限りでは「一番」です。

数年前から注目していて「会社訪問」「勉強会」なども行い、たびたび「当ブログ」でも紹介していたりします。

出会った頃は「人前で話なんてできません」と言っていたのですが、今では「i-conに関するプレゼン」などを含め、多方面に活躍されています。

セミナーさて、先日一緒にセミナーを行ったのですが、私のセミナー風景盗撮した写真を出し「日本で一番i-conが進んでいる会社と言われました」と自己紹介してくれました(笑)

私を驚かそうとネタを練っていたようです。

さらにセミナーは「痩せる方法」という内容でして、どう考えても「私に対するあてつけ」ですね(爆)

昔は私のことを尊敬していると言ってくれていたのになぁ(泣)

まぁ、そのようなところも含めて好きなのですけれどね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2018年04月23日

誠実さ

土木学会による土木技術者の行動規範に「公衆、事業の依頼者、自己の属する組織および自身に対して公正、不偏な態度を保ち、誠実に職務を遂行するとともに,利益相反の回避に努める」というものがあります。

技術者に限らず、人として「誠実さ」は最も重要と思います。

誠実には、いくつかの意味がありますが、例えば「裏表」が無く「偽善」が無いことも「誠実」と言えるでしょう。

とは言え、若い頃の私は仕事がうまくいくと他人と自分を比較し、自分に価値がある「他より勝っている」と自惚れてしまい、表面的には「良い人」を装いますが、心の中で相手を見下すなど「誠実さ」を忘れてしまうこともありました。

今思い出すと、誰かと比較して優越感を感じたり、ただ承認欲求が強いだけで「恥ずかしい」ですね(汗)

でも、自分が「そのような経験」をしていますから、今は当時の私と「同じような人」見抜くことができたりします。

とは言え、私自身も、まだ「誠実」とは言えない部分も多いのですけれどね(笑)

だからこそ「誠実であろう」と努力する人こそ「誠実」と思うわけです。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月19日

おいしい話

ブログを始めた当初は「観光」「グルメ」について記事を書くこともありました。

しばらく更新をサボっていますが、相変わらず「各地で美味しいもの」をいただいております。

そのため、知人が旅行や出張で北海道に来ると教えていただけた時は、行先などを聞き「おススメの店」をご紹介しています。
(リストなど作っていたりする・・笑)

でも、地元・北海道だけではなく、全国各地「おススメの店」があるのですよ(笑)

さて、クライアントの建設会社さんが社員旅行を計画していると聞きました。

行先は「北海道」ではありませんが、行先を聞き「おススメの店」「買うべきお土産」をレポートさせてもらいました。

普段の「仕事の相談」よりも「早く適切な対応」だったかもしれません(おいっ!)

皆さんに頼りにされたいですからね。

今後も「仕事のため」に全国各地で「食べ歩き」しなければと誓うのでした(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント