ざれごと

2020年01月21日

5年前のネタ

最近はブログに書けるような「おもしろいネタ」が少ないです。

いや、かなり「おもしろそうなこと」煽っているのですが、進行形の事柄はブログに書けないのです。

ほとぼりが冷めたころにはネタにできるかな〜。
(5年後くらい?)

さて、年末にデータバックアップ用のクラウドも「大掃除」したのですが、5年から10年前に作成した「ネタの下書き」が大量にありました(汗)

ブログネタだけではなく、IT活用や利益・効率化などの「セミナーの原案」もありました。

元々「ボツ」になったネタですが、そのほとんどが今は「一般的に言われること」であり、使えないですね。
(初心者向けには使えるかな)

さらに、工程管理や原価管理などの「独自理論」尖ったこと書いてますし・・。

わかることは、ここ5年で建設業界は大きく変化したということ。

しかし、意識や行動は「変化していない」ところも多いのかもしれませんね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2020年01月16日

初心に戻り

お正月明けからクライアントさんに向けた社内セミナー用「ネタづくり」に勤しむ予定でしたが「テーマ」から全く浮かばない状態でした(汗)

メールマガジンなどで「テーマ募集」も行い、いくつかのアイデアはいただきましたが、その内容は「CPDSの認定」には厳しいものでした。

技術者のニーズと「認定」に差があることが分かった感じですが、長いものには巻かれないとね(笑)

10日間悩んだあげく「初心に戻り工事成績評定を読み取る」というテーマにいたしました。

私は「考査項目別運用表」はあくまでも基本で、誰もが取り組むのだから、重視するものは別にあるという考えです。

そのためクライアントさん向けの初期セミナーで簡単に2時間で説明する程度でした。

しかし「書類の簡素化」など、対応すべきことも変化してきたため、今回改めて「ネタ」とすることに。

若手技術者も台頭してきたので、少しわかりやすい内容で考えることにします。

テーマが決まり中身もイメージで来ているので、自分で立てたスケジュールの「ノルマ」は果たせそうですわ。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年01月08日

スケジュール管理

仕事の合間に「今年のスケジュール」を考えていますが、ありがたいことに「調整に悩んで」います。

なるべく皆さんの「要望」に合わせて「全体最適」になるように調整していますが、その「全体最適」にしてもお客さん側にとっては「私の勝手」なのです。

さらに飛行機運賃などの移動費用もお客様の負担になるため「なるべく早め」に決めたいですし・・・。

実のところ私はスケジュール管理は得意な方で、ブロックを積み上げるイメージの「遊び感覚」でスケジュールを組んでいきます。

周囲を見ると私に限らず土木技術者さんはスケジュールを組むことが得意ですよね。

工程管理や人員や機械・機材の配置など普段から行っていますから、頭の中で「相関図」ができ、優先すべき事項を明確にしていると思います。

すると、先を読むことができるので、突然のイレギュラー発生でもリスクヘッジできたりします。

そういえば、知り合いの優秀な土木技術者さん「旅行の行程」15分単位で組む人でした。

でも、イレギュラー発生時にパニックになっていたなぁ〜(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年01月07日

今年の夢

初夢というのは一般的には元日の夜から2日の朝にかけて見る夢の事だそうです。

普段は「夢」を見ても起床と同時に忘れてしまうのですが、今年の初夢は「あまり印象の良くない夢」ハッキリと覚えていました。

気になって「夢占い」で調べると「突発的なトラブルに巻き込まれる可能性がある」と出ました・・。

周りの状況に気を配り、危険を回避できるように準備すると良いらしいです。

まぁ、あまり気にしないですが・・(って、十分気にしている?)

さて、毎年の年始に「今年の目標」をたてますが、現実的な目標よりは「夢」のある目標をたてるようにしています。

ちなみに昨年は「変化を前にした準備」を念頭にした目標をたてていたのですが、新たな「ご縁」を含めて順調に進むことができたと自負しています。

今年は「実行に移す」ことが目標で、そこに「おもしろい夢」を加えていこうと思っています。

ワクワク出来る「目標」ならば3日坊主にはならないでしょう
(おいっ!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月27日

今年を振り返り

今年を振り返り「良いこと」「悪いこと」では、圧倒的に「良いこと」が勝りました。

というか「悪いこと」があったという記憶が無いです。
(忘れ物をした程度かなぁ〜・・笑)

本当に充実した幸せな1年でした。

これも多くの皆様との「ご縁」「支え」があったからと感謝しております。

もちろん「幸せ」は独り占めせずに「ご縁」のあった皆様に「お返し」できるようにしていますが、それがさらに「喜び」に繋がっていくのが不思議です。
(何かの境地に達したのかな・・爆)

とは言え「アドレナリンが放出」して、調子に乗った行動も多かったかな(笑)

私を理解してくれる人は、周囲のモチベーションが高まるから良いと評価してくれてますが、それに甘えてしまうと「調子」ではなく「図に乗る」ことになります。

もう少し「謙虚さ」を身に着けても良いかと「反省」をして、この1年を締めくくりたいと思います。

来年も皆様にとって「素晴らしい1年」になりますように!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月26日

男の作法

昨日が元旦に配達する年賀状の引受期間最終日でしたが、ギリギリまで年賀状作成していませんでした・・。

さらに「お歳暮のお礼」などもしていない始末です・・。

先週から体調がイマイチで、さらに目の疲れなのかパソコンの画面が見られない状況だった・・と「言い訳」をしておきます(汗)

otokonoさて、池波正太郎さんの著書に「男の作法」という本があります。

物書きだけではなく、トンネルの工事をしている人でもモンブランの万年筆を使うと良い・・なんて書かれてい.る本です。

多分、若い人が嫌がる「おじさんのウンチク」みたいな内容ですが(笑)私世代は納得できるものが多いです。

でも、最近の自分自身は「作法」ができていないなぁ〜・・と反省もしきり。

とりあえず今年の年賀状は「シンプル」なタイプといたしました。

また、この場をお借りして・・各地の名産品などもありがとうございました。
(もんげーバナナやヤマノイモは初めてでしたww)

この場を借りるのは「作法」としてどうなのさ・・(笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月16日

大掃除開始

学生時代、テスト前日に「一夜漬けで勉強するぞ!」という時は、必ず「部屋の掃除」をし、いつのまにか「模様替え」に変わり、そのまま朝を迎えるというパターンでした・・。

さて、今年も残すところ半月となり、平日は仕事をするため土日を利用して仕事机周りの「大掃除」を始めました。

大きな部屋ではありませんから掃除はすぐに済むはずですが、昔と変わらず「模様替え」を始めてしまい、月曜の朝の仕事に影響がでそうです(おいっ!)

それでも収納や整理のレイアウトやアイデアを考えながら行うのは楽しいですね。

会社や現場でも「大掃除」を行いますが、労働安全衛生規則に定められているとか、労働災害防止のために整理・整頓・清潔・清掃するとか、環境を整えることで生産性の向上を目指す、など様々な理由があると思います。

たくさん効果が得られると考えながら掃除をすると楽しいと思いますよ。

ちなみに「人物観察」するのが好きな私は「掃除」は分かりやすく楽しかったです(笑)

効率化や改善策など小さなアイデアを工夫する人、人の嫌がる作業を率先して行う人、など性格だけではなく「手際の良さ」も分かります。
(いつの間にかいなくなる人・・というのもあった‥笑)

掃除や整理整頓ができる人は「仕事ができる人」と感じましたね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月06日

月曜の朝礼前に

肉丸さんが来る日は、なぜか良いことがあります・・と久しぶりに言われました(笑)

いえ、昔は「上記のこと」をよく言われたのですよ(ホントに)

今後もご加護があるように「髪の毛を一本下さい」と言われましたが、数少ない「貴重な髪の毛」ですからねぇ〜・・(笑)

上手くいく理由も聞かれたのですが、もちろん「神通力」があるわけでもなく、当然「理由」もありません。

ただ、必ず「縁のある人」と付き合い、ネガティブオーラのある人とは付き合わないと決めています。

縁がある人は「フィーリング」「偶然」であったり、私からのギブに対してテイクがある人だったりします。

ちなみにと「不満やグチを言う人」はネガティブではなく「満足したい」という欲求が源なのでキライではありません。
行動を促したいとお節介したいくらい・・笑)

例えば、明確な理由ではなく、想像や思い込みで「カゲグチを言う人」は、利己主義、嫉妬、嫌悪というネガティブがエネルギーなので付き合わないですね。

・・とお話ししたところ、妙に納得していただき「月曜日の朝礼で社員に話します」と言われました。

ちょっとシャクなので、先に金曜日のブログで公開しておきます。
(一番性格が悪いヤツだわ・・笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月02日

緊張

ある建設会社を訪問した際、女性事務員さんがコーヒーを出してくださったのですが「悪い人」が来たと思われたのか、カップがカチャカチャと音を鳴らすほど手が震えていました・・(汗)

数か月後、再びその会社を訪れたのですが、同じ事務員さんがコーヒーを出してくださり、今度は元気に素晴らしい笑顔で挨拶してくれました。

私もつい気を許してしまい「以前、私を見て震えていましたよね」と余計なことを言ったところ・・。

やっぱり気づいていましたか・・。
当時は入社したばかりで、社長の大事なお客様と聞き、失礼があると社長に叱られるのではないかと緊張してしまいました。
今も緊張していますが、私は明るく挨拶するしかとりえが無いので頑張りました。
・・との返事が。

素晴らしいと思いました。

緊張するのは「生理現象」ですし、手の震えも失礼の無いようにと一生懸命になったからです。

そして今は「明るい笑顔と挨拶」で誠意を伝えようと一生懸命に行動しているわけです。

結果的に「大事なお客様である私」(おいっ)は失礼どころが「良い印象」しか持たなかったわけです。

ただ、一言文句を言わせてもらうと・・。

「とりえ」は他にもたくさんあると思いますよ!


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月26日

ミス2つ

最近は「調子よく」仕事ができていたのですが、昨日は「ちょっとしたミス」「2つ」してしまいました(汗)

1つは、誰かに迷惑をかけたというわけではなく、自分が勝手に「無駄骨を折った」程度なのですが、若干「心が折れて」います(笑)

他人がミスした時には「失敗は誰でもするもの、わざと失敗したわけではないのだから、同じ失敗を2度としないようにしよう」と言うでしょう。

あるいは「失敗をバネにして、より良い仕事をしよう」と励ますでしょうね。

しかし、自分自身が失敗し、それが自分自身に跳ね返ってくるのは「落ち込み」ますね。

もう一つのミスは、お客様に提出した書類の「ケアレスミス」です(汗)

お客様からの「メールでの指摘」で気づいたわけですが、その「指摘方法」気遣いを感じました。

時候の挨拶から始まり、近況などを「柔らかく」書かれた、一番最後の行に「お手数ですがもう一度、確認をお願いできますか?」と記されているのです。

普段から「接客や気配り」が素晴らしい方なのですが、言い難いこともスマートに伝えることができるのは勉強になります。

まぁ、そもそも「私がミス」をしなければ良かったわけで・・(汗)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント