ざれごと

2019年03月18日

不思議ちゃん

「肉丸さんにウチの会社の”不思議ちゃん”を紹介します!」

訪問した現場の所長さんが「おもしろいネタにしてください」とニコニコしながら話てくれました。

私は「不思議ちゃん」というか、俗に「天然」と言われるタイプは嫌いではありません。
(むしろ女性なら好きなタイプで家内も天然気味です・・爆)

残念なことに所長さんに連れられてきたのは男性でしたが、武骨で強面が多いという建設業界のイメージを変えることができる人財でした(笑)

体の線が細いだけではなく、話し方も「ふんわり」としていて彼の周囲だけ時間軸が違うような気がします・・。

また、北海道には野生のシロクマがいると思っていたらしく「野生のシロクマはいないけれど、番犬代わりにヒグマを飼っているウチが多い」と言うと真に受けてしまいました・・(汗)

さらに将来はどのような人になりたいかと聞いたところ、公認心理師になりたいと言われたときは一度聞き直してしまいました。
(私は会社でどのような立場、仕事をしていきたいかという意味だったのですが・・)

しかし、建設業界も働きやすい職場環境づくりのためメンタルヘルスなど「心のケア」を行う必要があります。

今後、必ず建設業界で必要とされるので頑張れと伝えました。
(かなり無責任ですが・・笑)

先日、彼から「公認心理師は受験資格などハードルが高いが、メンタルヘルスケアについて今後も勉強し会社に貢献したい」とメールが届きました。

会社で「不思議ちゃん」とイジラレているようですが、悪気ではなく可愛がってのことでしょう。

周りに流されず自分の信念を貫くことができることは「立派な武器」でもあるのです。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(4)clip!

2019年03月15日

新聞取材

ある新聞社さんから取材を受けました。

以前からオファーをいただいていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今回は「移動時間の隙間」を利用しての取材でお手間をおかけしたと思います。

しかし、取材までの時間があったためか担当された記者さんは当ブログをかなり読み込んでいました。

今ではすっかり「私のファン」になったとのことです。
(本日のブログも読んでくれていることでしょう)

当ブログのほとんどは「思い付き」で書いているのですが、稀に本当に伝えたい「裏テーマ」があるなど本文を読み込まなければ分からない「仕掛け」をしていることがあります。

さすが、新聞記者さんは文字を書くプロフェッショナルです。

私の「仕掛け」に気づいてくれていたようで、おもしろい、奥が深いなどと言っていただけました。

社交辞令を含め、褒められると「調子に乗る」私です。

途中からインタビューは無視して(おいっ!)話が脱線しまくり「自論」を語りはじめ、あっという間に飛行場に向かう時間となってしまいました・・。

「新聞記事にならない話」ばかりしてしまったと反省していたところ、記者さんから「ひとりの社会人、家庭人として、大変楽しくお話しを聞かせていただきました」とメールをいただきました。

さすが文章を書くプロです。

これは「新聞記者として取材になりませんでした」という意味ですね(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年03月14日

新社屋

ここ数年、私の周囲では「本社の建て替え」をする建設会社さんが多いです。

先日もクライアントさんを訪問したら、新社屋の基礎工事が始まっていました。

新しくきれいな職場環境は「働きやすさ」に繋がりますので良いことと思います。

さて、その翌日に別の建設会社さんを訪問し「どのような会社にしていきたいか」と話し合ったところ一番最初に出た意見が「社屋をリフォームしたい」でした(笑)

確かに築40年とのことで建物も老朽化していますし、壁や床も「明るい雰囲気」では無いですね。

会社事情もあるでしょうから簡単に「建て替え」はできないでしょうが、楽しく「夢」を語り合うのは自由です。

どのような新社屋にしようかと話が膨らみました(笑)

それもトンデモナイ内容ではなく、かなり具体的にリアルな数値が出てきて、実現可能な気がしましたね。
(夢を語り合うのは楽しいです)

後でそのことを経営者さんにお話ししたところ「社員に話していないが、実は既に考えていて、銀行から新社屋の候補地などの話も来ている」とのこと。

ただ残念ながら「あまり条件にそぐわない場所」なため今回は断ったそうです。
(私も候補地にも連れて行ってもらいましたが確かに・・汗)

でも、社員が働きやすい環境をつくるため少しずつ「進展」しているのは確かですね。
(意外と夢が現実化するのが早そうです)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月04日

ジャネーの法則

2月は逃げる3月は去ると言いますが、もう1年の六分の一が過ぎたのですねぇ〜。

年度末工期の仕事を抱えていたり、来年度の受注戦略や転勤なども考えると、3月もあっという間に過ぎてしまうでしょう。

改めて、時間を大切にしないといけないと思いますね。

私の友人の中には忙しい仕事の中で遊ぶ時間も確保している人もいます。(本人は仕事の時間も遊びと言っていますが・・笑)

私は働くも休むも自分次第という時間に拘束されない仕事をしています。

自由な分、自分を律して仕事をしなければならないと思いながら、ダラダラした日を過ごすこともありますね(汗)

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するという「ジャネーの法則」によると生まれてから20歳になるまでを「20年」と感じた場合、20歳から80歳までは「16年分」としか感じられなくなるそうです。

逆に考えると、ただ無駄に時間を過ごして「生きた」というよりは、新しいことにチャレンジし、常にワクワクすることを増やし、充実感満足感をしっかりと実感できると「体感的に長生き」したことになるわけです(笑)

メリハリはありますが(笑)私はワクワクを感じ、新たな挑戦を繰り返しているつもりではあります。

3月も「新たな挑戦」を頑張りましょうね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月28日

ざっくばらん

先日、家内とドライブ中に電話が鳴りました。
(ハンズフリーで会話内容は家内に筒抜け)

相手はセミナーの主催者さんなのですが、私のことを尊敬してくれているようで大変恐縮して話されます(笑)

そのため私は歳の差や立場を気にしないよう「ざっくばらん」に接するようにしています。

しかし、ざっくばらんと言うことは「遠慮がない」ということにもなり、ワガママ横柄な態度にも感じられますよね。

家内は相手を委縮させて無理難題を言いイジメていると思ったようです(汗)

まぁ、確かに「ちょっとだけ」いじってますけどね(爆)

私は昔から「駆け引き」することが嫌いで、出入りする商社さんにも「駆け引き無し」をお願いしていました。

社交辞令やお世辞などの「ご機嫌伺い」も嫌いでしたし「御社とか弊社」とクチにされる営業マンとは「壁」を感じました。

お互いにフランクに付き合える商社さんと取引していましたね。

もちろん、目上の人やお客様には節度を持って対応しますが、私が「ざっくばらん」に話をする人は「一緒に仕事をしたい」と思う人なわけです。

ワガママを言って横柄な態度で「イジる」ことがあっても許してくださいね(笑)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月25日

ゼロから改定

年度末が近づき、あちらこちらから現場完了の報告をいただいています。

昨日は2つの現場(会社も別々)から書類の確認と添削を頼まれましたが、両現場とも「秀逸な写真」がありました。

契約上ここで詳細を書けないのですが、両方とも写真1枚「ストーリー」が伝わります。

そのストーリーの中に「良い工事をしている」ことが隠されているという感じかな。
(わかりにくくて申し訳ない・・)

工事書類の提出が簡素化される中で、どうしても身に着けてほしいスキルでしたが、私の提言が少しずつ成果になっていることが嬉しいです。

さて、ある工事現場からも書類の添削依頼があったのですが、こちらも「とても良い写真」1枚撮影してくれていました。
(その1枚しか私の眼鏡にかなう写真が無いのだが・・笑)

しかし、私との共有クラウドに提出用書類の「最終版」がアップされたのですが、その写真がありません。

書類を纏めていくうちに「制約上」その写真を「削除」しなくてはならなくなったとのことでした。

ならば、無理やり入れてしまおうと「肉丸バージョン」というタイトルで「改訂版」ゼロから作成して見ました。

えらい労力がかかりましたが、意味を理解してくれたかなぁ〜。
(今後はもう数枚「良い写真」があると助かります・・爆)



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月22日

めまい?

メニエール病になってしまった私は、たまに片耳が聞こえなくなったり、突然目眩がするときがあったりします。

昨日も午後から目眩気味だったのですが、お風呂に入っていると強烈な目眩に襲われました!

そのわりに様子がおかしいと思ったら「地震」だったようです(汗)

昨年9月の北海道胆振東部地震より揺れた時間は短かったようですが、浴槽にいた私はお湯が揺れていたため長く感じましたね。
(実際、溺れるかと思いました・・)

ありがたいことに全国各地の皆様から「大丈夫ですか?」とメールやメッセージで連絡をいただきました。
(全部にお礼の返信していたら1時間かかりました)

我が家や家族に被害はありません、
ご心配ありがとうございます。

しかし、交通機関が止まったため友人が被害を受けたようですし、屋根の落雪などもあった場所があるかもしれません。

夜明けとともに被害が見えてくるかもしれません。
(21日夜に予約投稿しています)

私も本日は朝イチで飛行機移動のため空港や交通機関の動向が心配ですが、何とかなるでしょう(笑)

今回は停電などもありませんし、みなさん落ち着いた対応ができていると思います。

観光など安心して北海道に来てくださいね。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月21日

タイムリー

スケジュールが厳しく、講師活動を徐々に減らしています。
(ご契約いただいているクライアント様を優先しております)

それでも宣伝活動などしていないのに「お声」を掛けていただけるのはありがたいことです。

さて先日、ある建設団体さんが主催する講習会で講師を務めさせてもらいました。

事務局の方は私の講習内容を知らずに「噂だけ」を聞いて依頼してくれたようです(笑)

午前の部が終わり、事務局の方々と昼食をいただいたのですが「噂以上の講習でした」とお褒めの言葉をいただきました。
(社交辞令を真に受けるタイプです・・笑)

何でも、その協会に所属している建設会社さんが「ある事案」を抱えていて、対応に困っていたようなのですが、私の講習内容に「解決のヒント」があったらしく「タイムリーで良かった」とのこと。

その会社の人が身を乗り出して私の話を聞いていたそうで、事務局の方はとても満足されていました。

ただ会員会社が忙しい時期での開催であったため、参加率が少なかったことが残念だとも言われていました。

次回は全会員会社に参加してもらうため県内数か所で講習会を行いたいと言われました・・。

私がスケジュールを合わせられるのは「この時期」しかないのですが、期待されたり評価していただけると「何とかしたい」と思ってしまいますね。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月20日

プロクラスティネーター

確定申告の時期です。

会社員だった時代は「確定申告」「年末調整」などを意識したことはありませんでしたが、事業主となった現在は「確定申告」という言葉に敏感になりますね(笑)

さて、やらなければならないことを「先延ばし」してしまう人のことを「プロクラスティネーター」と言うそうです。

経理事務が面倒で「先延ばし」している私も立派なプロクラスティネーターです。

確定申告時期となり、切羽詰まって「やっと重い腰」を上げましたが、半年以上前に請求したものが入金されていないことが判明し、いまさらですから「無かったこと」にしています(おいっ!)

先延ばしに「損」はあっても「得」は無いと分かっているのですが、面倒なことは「先延ばし」してしまい、締切期限が近くなってから焦って行動するのです。

逆に好きなことや得意なこと、相手が私の動向に期待しているだろうと感じるときは「即行動」するのですけれどね。

ちなみに、確定申告の時期は「先延ばし癖」について毎年書いているような気がします(汗)

先延ばししている自分を認識し、ブログに書くことで「やるべきことに取り掛かるエネルギー」を作ろうとしているわけです
(正当化!)

ということで「今週中に所得税と消費税の申告を完了させます!」と宣言することで「ヤル気」に繋げますね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月18日

ヘルメットの血液型

小学生を相手に現場見学会を行った建設会社さんからの話・・。

子供達から「ヘルメットになぜ血液型が書かれているのか」と質問されたそうです。

工事現場は危険で、大量出血するような大怪我をすることもあり、すぐに輸血できるようにするためです。

・・と答えようとしたのですが、リアルな話をして子供たちにトラウマを与えては困ると一瞬、言葉を躊躇したそうです。

すると子供から「相手の性格を知って、ケンカしないようにするためじゃないか」という意見が出たとのこと。

子供達は鋭いですね(笑)

ちなみに「それが正解」でして、私も「あの人はA型、きっと責任感がある人だな」などのコミュニケーションのキッカケに使っています(笑)

もしも現場で怪我をして、輸血が必要となった場合は「必検査して輸血」するため、ヘルメットに書かれた血液型は意味が無く「性格判断」「今日の占い」に使うしかないのです。
(もちろん、現場のルールとして決まっている場合は理屈を言わずに従いましょう!)

同じように、名前を「ひらがなで大きく」ヘルメットの前面に表示している現場も多いですが、これは「名前」で呼び合い、コミュニケーションの向上を図るためです。

そのような現場で「おい!」「おまえ!」などと呼ぶ人はいけませんね。

ちなみに前出の現場見学会を行った建設会社さんもテプラを使ってヘルメットの前面に大きく名前をひらがなで表示していたそうです。

でも子供たちは「おじさん」としか呼んでくれなかったそうですが・・(爆)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント