道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

カテゴリ: 健康について

まだまだ「若いつもり」ではいますが「老い」を感じるようになってきました・・。

特に「目の衰え」ショックでして、見えていたものが見えなくなっていくのはツラいですね。

老眼黄斑変性だけではなく、白内障飛蚊症気味でもあり、悲しくなってきます・・。

さて、数か月前から朝起きると左腕に痛みがあったのですが、寝相やマットレスが原因と気にしていませんでした。

慢性的になってきて、最近は左腕が上がらなくなってきたのですが、腕では無くて「肩の痛み」と気づきました(汗)

これって、うわさに聞く「五十肩」ってヤツじゃないですか?(笑)

若い頃は「病気自慢」するお年寄りにイラついたものですが、自分も「老いをネタ」にするようになったのですねぇ〜(おいっ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワクチンの供給が不安定とのことですが、私も既に新型コロナウイルス・ワクチンの1回目の接種が終わっている予定でした。

しかし、接種予約した前日の夜「予約キャンセル」の連絡が来て、見通しが立たない状況となりました。(とりあえず1ケ月後になるようです・・)

私は「ワクチン」も大事とは思いますが、何より節度ある行動が大事と思っているため、あまり気にはしませんでしたが、予約した病院に苦情を言う人が多かったようです。

病院が悪いわけでは無いので苦情を言っても仕方ないと思うのですが・・。

それにしても、飲食店への対応も含めてコロナウイルス対策の「政権に対する不満」は日に日に増していることを感じます。

そこで気になるのは衆議院選挙などの政局になりますよね。

あくまでも個人の意見ですが、現状の野党には魅力も力量も無いと感じるため「政権交代」ありえないと考えています。

しかし「雲行きが怪しく」なってきた感もあり、過去の政権交代で大きな痛手を受けた記憶がよみがえります。

万が一の最悪を想定して対応は考えなくてはいけませんよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社内セミナーなどで出張する時は1週間ほど前から体調を整えています。

風邪などひいてドタキャンできませんからね。

それがコロナウイルス騒ぎで2週間前には体調を気遣うようになりました。

さて、網膜に異常が出やすく、何度も手術している私ですが、社内セミナーで出張する前夜に突然「目に異常」を感じました。

以前「緊急手術」をした時と同じ感覚でして、翌朝すぐに病院に行くことにしました。

2週間前から、この出張のために体調を整えたり、仕事や行動に制限をかけていたのですが、病院での検査状況によっては出張をキャンセルしなければなりません。

なるべく迷惑をかけないよう、夜中のうちに関係する会社などに連絡を済ませました・・。

結局「1週間ほど様子を見る」という診断となり、予定変更も無く、ただ騒いだだけでした(笑)

しかし、今後は「目の体調管理」も出張前にしなければならなくなったかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北海道に緊急事態宣言が出る前の話、地元・札幌よりも気温が10℃以上高い場所に出張した時のことです。

北海道から厚手のジャケットを着て、マスク2枚重ねで行動していた私は汗びっしょり・・。
(周囲の人は平常ですが・・)

電車が人身事故の影響で1時間ほど遅れてしまったそうで、ベンチで休むことにしました。

すると、私と同じような体形のおじさんが、同じく汗びっしょりで「ふ〜ふ〜」と言いながらベンチの隣に座りました。

ソーシャルディスタンスが近めで「嫌な感じ」ですが、着ている服装もダラシなく、ブツブツと電車の遅延に文句を言っています・・。

「こんな風になりたくないなぁ~」と思ったのですが、ふと客観的に見ると他の人からは、並んで座っている二人は友人に見えているかもしれません。

少なくとも「体系が同じ仲間」には見えているでしょう💦

これはマズイですよね。

他人と違う「キャラ作り」のためにと強がっていましたが、少しキャラの方向性を変えようと考え始めました・・
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

数年前から突発性難聴メニエール病の疑いがあるのですが、決まって2月末から3月末の「春先」に症状がひどくなります。

春先の雪解け後の「粉じん」によるアレルギーもあり、因果関係があるのでしょう。

今年も今週になって急激に「めまい」に襲われ立ち上がれないときもありました。
(幸い「難聴」は免れたようです)

数日で回復しましたが、今後は黄砂やPM2.5などのアレルギーも心配です。

また、アレルギーでは金属もダメらしく、せっかく買った高級スマートウォッチをすると「かぶれる」ようになりました(汗)

他にも数字とかパソコンとか「苦手意識」のあるものを「アレルギーになる」と言ったりしますが、私の場合は「女性アレルギー」かな・・(おいっ)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一般の方よりも(数倍)体が大きな私は、年齢を重ねることにより階段を上るのもつらくなってきました(汗)

駅などを利用するときも近くの階段ではなく、遠回りしてもエスカレーターを利用することが多くなりましたね。
(まだエレベーターまでは使わないようにしている)

さて、社内セミナーを実施するときは社内の会議室を使うことが多いのですが、会議室が最上階というパターンも多いです。

先日実施した社内セミナーは、3階建の社屋の3階が会議室でした。

午前の話が終わり、昼休憩して13時から再開する予定でしたが、つい昼食先で話が盛り上がってしまい「5分」ほど遅刻してしまいました(汗)

焦って階段を駆け上がり(と言っても走れるわけでは無いww)会議室に到着、すぐに話を再開しようとしたところ。

ゼーゼー・・フーフーと息が切れ、言葉が出ません(汗)

ちょっと腹式呼吸をして息を整えてからの再開となりました。

3階に上る程度で息が上がるのは恥ずかしいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は2月に風邪をひくことが多いです。

行きつけの病院でカルテを見た人が「3年連続で2月の同じ日に風邪で来院している」と驚かれたくらいです。(以前も同じ事書いていましたww)

ところが今年は風邪をひいていません。
(というか、昨年から1年以上風邪をひいていない)

いかに普段からの「手洗い」「マスク」予防に効果的であるかわかりますね。
(あと我が家は常時、次亜塩素酸水を噴霧していますし・・ww)

ちなみに私は「食欲」体調の変化を感じ取れます(爆)

ちょっと食欲がないなぁ〜・・という2日後くらいに熱が出たりしますし、何となく体がダルいときも「食欲がある」と大丈夫だったりします。

確かにこの1年は「食欲」途切れることなくありましたね(おいっ!)

今時期は体調不良となっても風邪かインフルエンザかコロナウイルスかわからない状態です。

まずは予防に努め、それでも風邪をひいてしまったなら無理をせず、体を温めて、水分もしっかりとって休みましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この時期なので、行き渋っていたのですが、違和感があったため、やむを得ず病院に行ってきました。

地域でも評判の病院なのですが、担当された先生が私の検査結果を「えっ!・・これは・・まずいなぁ・・」などとつぶやきながら見ているのです。

独り言なのですが、この「つぶやき」は患者さんとしては、不安になってしまいますよね。
(確かにマズイ状況だったようですが・・)

そして「生命保険に入っていますか?」と質問が・・・。

もう死ぬのかな・・と思ったら、すぐ緊急に手術をするとのことで「手術費の保険適用」を心配されていたようでした(汗)

手術もその先生が担当で「うわぁ、こ・・これは難しいなぁ・・」などとつぶやきながら行うものですから、ドキドキです。

途中から「独り言を言う人なんだ」と納得し、努めて気にしないようにしました(笑)

何とか手術も終わり、ちょっとまだ違和感は残っていますが、日帰り手術程度の内容ですのでご心配なく。

ただ、来月もう一度手術をするのですが、先生のつぶやきで血圧が上がる方が「危ない」ですね(おいっ・・笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

くしゃみをすると魂が抜けて悪魔が入り込むと欧米で言われているそうです。

今時期は「スギ花粉」に悩ませられて「魂が抜ける」人も多いと思います。

私は子供のころ「卵アレルギー」だったのですが、いつの間にか「卵大好き」になっています(笑)

しかし、いろいろとアレルギーがあるようで、腕時計のベルトは革も金属もダメですし、道路工事に携わっていたくせに「道路粉塵」がダメです。

今時期の札幌は、雪が解けて粉塵が舞うため「かなりツライ」です。(鼻や涙が出て、耳が聞こえ難くなります・・)

さらに最近は「新たなアレルギー」が増えたようで、鼻や目、耳以外に「倦怠感」を感じます。
(くしゃみはかなりエネルギー使いますね・・)

他にも睡眠の質が悪くなりますし、アレルギーは仕事にも大きな影響が出ます。

会社や現場では「新型コロナウイルス対策」も重要ですが「アレルギー」などに配慮する対策も必要になるかもしれません。

例えば、新規入場時「アレルギーがある場合の種類」「ペットの有無」を記載するところから始めても良いでしょう。

そして、塗料やゴムなどを扱うアレルギーに関する作業に従事させない配慮などを行うと良いと思います。

新型コロナウイルスによる肺炎も怖いですが「職業性ぜんそく」も同じように怖いですからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年に「左目に違和感」を感じ、病院に行ったところ網膜に異常があり、このままでは失明すると言われ即座に目の手術を行いました。

その2年後、今度は「右目」に同じ症状が出て、またもや目の手術をしました。

そして、また「左目が同じ症状」となり病院へ・・。

検査結果は「異状なし」でしたが、違和感は変わりません。

微妙にモニターなどが見えにくく、仕事にストレスを感じます。
(適度に休憩しながら仕事しています)

少し様子を見て「神経系」なども調べてみようと思いますが、多分「加齢によるもの」なのかもしれません(汗)

若いころは病気も関係なかったですし、気にもしませんでした。

お年寄りが「体調不調自慢や病気自慢」をしていることを見ていて不快な気持ちになったものです。

そのような私も「体調不調自慢」をするようになってしまいました(笑)

今だからわかります。
お年寄りの「病気自慢」暖かい目で見ましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ