健康について

2020年11月27日

怖いつぶやき

この時期なので、行き渋っていたのですが、違和感があったため、やむを得ず病院に行ってきました。

地域でも評判の病院なのですが、担当された先生が私の検査結果を「えっ!・・これは・・まずいなぁ・・」などとつぶやきながら見ているのです。

独り言なのですが、この「つぶやき」は患者さんとしては、不安になってしまいますよね。
(確かにマズイ状況だったようですが・・)

そして「生命保険に入っていますか?」と質問が・・・。

もう死ぬのかな・・と思ったら、すぐ緊急に手術をするとのことで「手術費の保険適用」を心配されていたようでした(汗)

手術もその先生が担当で「うわぁ、こ・・これは難しいなぁ・・」などとつぶやきながら行うものですから、ドキドキです。

途中から「独り言を言う人なんだ」と納得し、努めて気にしないようにしました(笑)

何とか手術も終わり、ちょっとまだ違和感は残っていますが、日帰り手術程度の内容ですのでご心配なく。

ただ、来月もう一度手術をするのですが、先生のつぶやきで血圧が上がる方が「危ない」ですね(おいっ・・笑)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年03月17日

アレルギー

くしゃみをすると魂が抜けて悪魔が入り込むと欧米で言われているそうです。

今時期は「スギ花粉」に悩ませられて「魂が抜ける」人も多いと思います。

私は子供のころ「卵アレルギー」だったのですが、いつの間にか「卵大好き」になっています(笑)

しかし、いろいろとアレルギーがあるようで、腕時計のベルトは革も金属もダメですし、道路工事に携わっていたくせに「道路粉塵」がダメです。

今時期の札幌は、雪が解けて粉塵が舞うため「かなりツライ」です。(鼻や涙が出て、耳が聞こえ難くなります・・)

さらに最近は「新たなアレルギー」が増えたようで、鼻や目、耳以外に「倦怠感」を感じます。
(くしゃみはかなりエネルギー使いますね・・)

他にも睡眠の質が悪くなりますし、アレルギーは仕事にも大きな影響が出ます。

会社や現場では「新型コロナウイルス対策」も重要ですが「アレルギー」などに配慮する対策も必要になるかもしれません。

例えば、新規入場時「アレルギーがある場合の種類」「ペットの有無」を記載するところから始めても良いでしょう。

そして、塗料やゴムなどを扱うアレルギーに関する作業に従事させない配慮などを行うと良いと思います。

新型コロナウイルスによる肺炎も怖いですが「職業性ぜんそく」も同じように怖いですからね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年01月17日

体調不調自慢

2015年に「左目に違和感」を感じ、病院に行ったところ網膜に異常があり、このままでは失明すると言われ即座に目の手術を行いました。

その2年後、今度は「右目」に同じ症状が出て、またもや目の手術をしました。

そして、また「左目が同じ症状」となり病院へ・・。

検査結果は「異状なし」でしたが、違和感は変わりません。

微妙にモニターなどが見えにくく、仕事にストレスを感じます。
(適度に休憩しながら仕事しています)

少し様子を見て「神経系」なども調べてみようと思いますが、多分「加齢によるもの」なのかもしれません(汗)

若いころは病気も関係なかったですし、気にもしませんでした。

お年寄りが「体調不調自慢や病気自慢」をしていることを見ていて不快な気持ちになったものです。

そのような私も「体調不調自慢」をするようになってしまいました(笑)

今だからわかります。
お年寄りの「病気自慢」暖かい目で見ましょうね。



solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月19日

風邪で休む

季節の変わり目は体調管理に注意しています。

例えば、飛行機を利用するときも普段は前方席を選びますが、この時期は飛沫感染しにくい最後部の席を予約するほどです。

しかし、年内の出張も終わり、ホッとしたのか風邪をひいてしまいました(おいっ!)

一日寝たら体調は回復しましたが、は完全には抜け切れていません。

普段の運動不足が分かりますが、咳をすると腹筋が痛いです(笑)

咳1回につきおよそ2キロカロリー消費するらしいですから、寝ていてもダイエットできたかもしれません(爆)

昔、しゅん工検査の日に39℃を超える高熱になりましたが、私しか現場を知る者がいないため解熱剤を飲みながら検査を受けたことがあります。

汗一杯で検査を受けている姿に、逆に「隠し事があるのではないか」と疑われました(笑)

ひと昔前は「風邪程度で仕事を休むな!体調管理も仕事だ!」などと言われたものですが、いくら注意をしていても体調を崩すことは仕方ありません。

社内でお互いにフォローできるようにして、キチンと休んで1日でも早く治す。

無理するよりは早く治す方が生産性が高いと思いますよ。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月10日

明日のために

出張先の居酒屋で「一人飲み」をしていると、隣のカウンターにいた「おじさん」から「エビの剥き方がうまいですね」と声を掛けられました(笑)

数日前にも「エビの剥き方がうまい」と褒められたことがあり、つい「北海道から来たものですから・・」地元自慢をしてしまいました。

すると「年に数回はゴルフや馬を見に北海道に行く」とのことで、北海道の話題で盛り上がりました。

何でも、スポーツジムを数件持たれている社長さんで、元プロボクサーとのこと。

スポーツジムの話から「あなたもダイエットした方が良い、何なら私がパーソナルトレーナーをしますよ!」・・などと言われ、飲んだノリでメール交換しました(笑)

すると先日、メールで「明日のためのその1」が送られてきました(汗)

朝の起床後にすべきことが綴られ、さらに「変化を見たいので、半年後にまた飲みましょう」とも。

先に「逃げ道」をふさがれた感じですが(笑)結果はともかく、良い機会と「ご縁」だと思うので、腹をくくりますか・・。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(2)clip!

2019年11月15日

食っちゃ寝

この時期は自宅のある札幌と出張先の気温差が大きいため「体調に注意」しています。

しかし、少し疲労が蓄積していたようで体調を崩してしまいました・・・。

寒暖差疲労による「自律神経の乱れ」のようで、倦怠感だけではなく、頭痛やめまい、目の疲れ、肌荒れやかゆみなどもあります。

一日「ゆっくり」させてもらい、ほぼ良くなりましたが、また「気温差のある」ところへ出張するため予断は許しません(汗)

カラダが資本なので、疲労をためないように「睡眠と休息」に注意したいと思います。

ずいぶん前の話になるのですが「部屋に帰るとベットにたどりつく前に倒れてしまう」というくらい疲れている人の相談を受けたことがあります。

頑張れるように毎朝コンビニでエナジードリンクを飲んでいるとのことでした。

疲れるのはがんばった証拠ですから、さらに「頑張る」のではなく「心のよりどころ」を見つけて「リフレッシュ」しましょうと、その人にあったリフレッシュ法を一緒に考えたことがあります。

当時、私のリフレッシュ方法は「美味しいものを食べること」と説明していたことを思い出しました。

マジメな話「食べることに集中する」こともストレスや疲れを軽減できるのですよ!
(と言うことで、食っちゃ寝生活を継続します・・おいっ!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2019年03月07日

人間ドックとマネジメント

「その体の割には健康体ですね」・・と人間ドックで先生に言われました。

高血圧など「治療中」のモノもあるのですが、治療の成果も出ているようですし、他の成人病も「いまのところ」何ともないとのこと。

年齢で考えても私ほどの「デブ」になると大概何かありそうですが「何もない」ことに先生も驚いておりました。

しかし「成人病」とは全く関係のない「病気の芽」が発見され、即座に「治療」となったのですけれどね。
(1週間の投薬治療で治るようです)

人間ドックは案内などがテキパキとしていて、手際の良い案内でした。

周囲や「人の動き」をよく観察していて、流れの良い「業務」となっていました。

一方「治療」となったため、人間ドックと同じ病院の外来に行きましたが、こちらはマネジメントがあまり良くありませんでした。

評判の良い病院のため混雑しているのは良いのですが、観察していると「手際」が良くないのです。
(待ち時間がタップリあったので良く観察できました・・笑)

私に限らず、他の患者さんからも苦情の声が出ていました・・・。
(数人、凄いクレーマーがいました・・汗)

同じ病院ですから、病院側の思いやスタッフの気持ちに変わりないでしょう。
(一人一人のスタッフはとても親切です)

部署(チーム)としての動きは良いが他のチームとの連携や連絡が悪いという感じですね。

これは私達の仕事にも言えることで、自分の現場は良くても、自社の他の現場の動向が分からず、人員や車両・機械などを取り合い、結局「会社としての利益」を損失しているというパターンをよく見ます。

情報共有しているようで、会社全体の連携に繋がっていないわけです。

いくら「個々に技術」があったとしても顧客満足度が低くなってしまうかもしれませんね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月14日

社長さんの変化

打ち合わせのため訪れた訪問先がエレベーターの無いビルの3階などの時は「帰りたい」と思いますね(笑)

もちろん「帰る」ことはありませんが、ぜぇぜぇ言いながら「ご挨拶」します。

さて、5月に訪問させていただいたクライアントの建設会社さんを「再訪問」しました。
(安心してください、2階建てです)

ちょうど半年が過ぎたわけですが、その半年の間に なんと社長さんが変わっていました!

いえ、社長さんが「交代」したわけではありませんよ。

1年前は「私」さほど変わらない体形でしたが、5月にお会いした時「ちょっと痩せたかな」と感じる程度になっていました。

そして今回はまったく「別人」と感じるほど「痩せて」いたのです(汗)

これには「驚き」というよりも「焦り」が出ますね(おいっ!)

もちろん健康的に痩せて、顔色も以前より良くなっています。

痩せた方法もお聞きしましたが、簡単そうに語っていますが「強靭な意志」が無ければできないことですね。

私もそろそろ、2階も厳しくなりますから、何とか動き出さないとなぁ・・・。

solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月04日

ご心配をおかけしております

先日「メニエール病」になってしまったと書いたところ、多くの方から心配やお見舞い、励ましの言葉をいただきました。

おかげさまで、だんだん快方に向かっております。

驚いたのは読者さんや周囲の方にメニエール病突発性難聴の経験者が多いことでした。

マジメな人
に多い病気らしいですが、確かに経験されたと言われた方は「マジメな人」ばかりでした(笑)

また、真偽不明なので詳細は書きませんが「民間療法」を教えてくれる方もいました。
(何でも「育毛剤」を使用したところ難聴が回復したとのこと)

マユツバで聞いていますが、近々お会いできる機会があるので「効果のほど」(増毛の・・)を確認したいと思います(爆)

どちらにしても「ストレス」ともかく、過度な飲酒や睡眠不足には注意しなければなりません。

今月は「懇親会」「出張」(枕が変わると眠れない)が多いので気を付けますね。


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年03月30日

メニエール病

2月末の記事「難聴」になったと書きましたが、めまいや難聴が治まったため「薬の服用」を勝手に止めていました。

その結果、今週になって「再発」しました(汗)

「めまい」もするのですが、それよりも「難聴」が辛く、左耳がほとんど聞こえなくなり、高音だけを敏感に拾うようになりました。

前回は「メニエール病の疑い」ということでしたが、今回は「完全にメニエール病」という診断で、しばらくは病気と向き合わなければならなくなっちゃいました。

忙しいなどという理由で治療をサボった結果ですね・・。

ちょうどテレビで今井翼さんもメニエール病を再発し、治療に専念するため活動を休止すると発表されていました。

私の場合は「めまい」も少なく、「難聴」も1日で8割ほど回復していますから「活動休止」するほどではありません(笑)

それでも睡眠やストレスなど通常生活に注意が必要ですし、飲酒なども少し控えた方がよさそうです(泣)

マジメで几帳面な人が発症しやすいとのことですから、今後は「不真面目でだらしなく」生活しなければ・・。
(って、普段通りだろっ!!)


solisoli at 07:30|PermalinkComments(0)clip!
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント