私の仕事に対する「マインド」を受け継ぐ人たちが全国各地にいるのですが、一部の慕ってくれる人を「弟子」など呼び「ネタ」にしています。

さて、岡山に住む「2番弟子」が札幌に来るというので、誘われて出かけたところ、なぜか席数が多いことに気づきました。

すると、突然、長野に住む弟子が現れ、その後福岡の弟子など次々と顔を出してきました。

弟子会プライベートで落ち込んでいる私を励まそうと各地区の弟子達がサプライズで私を待っていてくれたのです。

昼の便で札幌に着き、翌朝には帰るという本当に「私に会いに来ただけ」でして、驚きとともに、こんなに嬉しいことはありません。

また、仕事の都合などで参加できなかった弟子もオンラインで参加してくれ、総勢12名の弟子が集まってくれました。

表彰状さらに破門にしていた弟子も当日に受賞した技術者表彰の賞状を会社より先に私に見せに来てくれて、破門を解きました(笑)
(授賞式後、そのまま4時間以上かけて札幌に来てくれました)

以前「弟子達」は私が落ち込んでいる中で慰めもしないとブログに書いたことがあるのですが、その前から計画を立てていたそうで「師匠はまだまだ甘い」と叱られる始末です(汗)

あとは最後に「花束贈呈」などあると泣いてしまったかもしれませんが、そこは弟子たちも「詰めが甘い」です(笑)

素晴らしい弟子たちに囲まれて私は幸せ者です。
(時間とお金を使わせてしまい申し訳ないです)