新型コロナウイルスの感染が再拡大し、私もプライベートでの旅行は遠慮していますが、仕事での出張は「ウィズコロナ」を意識して対応に注意しています。

ただ「自分が注意できる部分」は良いのですが、相手がいる場合は難しいこともありますよね。

仕事先や友人ならば対応もできるのですが、例えば、公共交通を利用した時の「隣の人」などは「お互い様」でありながら困ることもあります。

先日、京都から伊丹まで空港リムジンバスを利用したのですが、後席に2人組のマダムが座りました。

車内放送で「会話は控えめに、飲食はご遠慮ください」と流れると「飲食はダメだって」などと会話をはじめました。

その会話は車窓から見える景色などをネタにして止まることはありません。

私にできることは、ちょっと「咳ばらい」をしながら、マスクを取り出し「2重につける」ことくらいです。

しばらくすると会話が止まり、安心したのもつかの間、すぐに変な臭いがしてきました。

チラリと振り向くとマダム二人は漬物を食べだしていました!

そして、その漬物は3日前に漬けたなどの会話が空港まで続くのでした・・・
(公共交通では、会話は控えめに、飲食はご遠慮くださいね)