ある建設会社は、決算に合わせて夏ボーナスを支給するのですが、業績が良く支給額も多いため「現金支給」にして、札束を家に持ち帰ってもらうことにしています。
(今年も1cmの厚みは確保できたようです)

頑張って仕事した成果が実感しやすいですし、家族などにも自慢できるようにしたいという思いもあります。

業績が良い理由の一つには、当然「私の関与」がありますので(笑)私にも「成果の自慢」をしてほしいですし、今後さらに頑張る意思も見せてほしいです。

そこで、昨年に続き、ボーナスの支給に立ち会いました。
集合写真
と言っても京都で別のクライアントさんの社内セミナーと「戦略会議」を行っていたのでウェブ参加ですけれどね。

本当は京都のクライアントさんにも立ち会ってもらおうと考えたのですが、こちらの会社も社内での「業績発表」があり遠慮しました。

そして、こちらも業績が「とても良い」ようです(笑)

仕事では厳しいことを言うこともある私ですが、それは結果や成果に導くためです。

みんなの笑顔を見られることが一番うれしく、仕事をしていて良かったと思えますね。