道路工事を行う建設会社出身の私ですが、クライアントさんは「海洋土木」を行う建設会社が多かったりします。

同じような仕事でも「海」が違うと条件が全く違います。

そこで、私のクライアントの海洋土木会社の中で一番北に位置する会社と一番南の会社の「交流」を企画してみました。

普段行っている自分達の仕事との違いを感じ「学び」とするのは当然のこと、他社を客観的に見ることでお互いの改善点も指摘できるはずですし、補い合うこともできるかもしれません。

私のクライアントさん同士ですから、自分たちの取り組みなどを隠すことなく見せ合って、技術交流や何か協業に繋がると良いとも考えています。

正直、両社ともマジメで寡黙なタイプの会社なので「盛り上がる」か心配していたのですが、技術者同士すぐ打ち解けてくれたようです(笑)

トレミー雨の中でしたが、現場視察もさせてもらい、ICT活用や社会貢献、創意工夫などの「情報共有」共同での取り組みなども進みそうです。

今後は、海洋土木を行う他のクライアントさんも巻き込んで「楽しいこと」を繋げていきたいです。