明日でブログを開設して「16年目」となります。

16年の間にソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は進化していますが、未だにブログに拘って日々更新しております。

SNSは情報発信から「つながりを持つ」ことと考えると、友人などの限定した繋がりよりは、見ず知らずの人とも繋がることができるコミュニティが良いと考えているからです。

一方で、最近はクライアントなどの限定した相手へのコミュニケーションの手段としても使用していて、私自身も世の中の流れに少しずつ合わせている感じもします。

すっかり生活の一部となってしまい、落ち込んでいるときでさえ「更新が滞ることを知らせなければ」とパソコンを開く自分に笑ってしまうほどでした。

そして、声をかけ、励ましてくれる仲間ができたのも「このブログ」のおかげです。

繋がりを持てた皆さま、そしてこれから繋がるかもしれない皆様に感謝です。