巷で話題の「O組さん」にアポなし訪問してきました。

o220年以上前からのお付き合いで、工事評価点向上などの話で盛り上がったものですが、以降はなかなか訪問する機会が無く、8年ぶりの訪問です。

行けるときに行かないと行けなくなりますよね。

以前と比べ、社屋が変わり、体制や社風なども変化したように感じます。

まず社屋は、元ゲームセンターという広い空間を利用した「見せる化・見える化」したオフィスになっており、建設会社のイメージとはかけ離れている感じで、とても良いと思いました。

また、体制や社風にしても、以前は「トップダウン」で物事が決まっている印象でしたが、今は自主性を重んじているように感じましたね。

トップが目指すべきビジョンを明確にし、それをともに達成したいという従業員で構成されているからかもしれません。

現場を見ていないため「技術的な事」は分かりませんが「イメージ戦略」は素晴らしく、勝手にいろいろとヒントをいただいちゃいました(笑)