今年からフィーリングが合いそうなクライアントさんをマッチングして、技術研鑽や意識向上に繋げる企画を実施しています。

県などの地区を超えて交流するため経費が掛かってしまいますが、それ以上の効果を提供したいと思っています。

今回はコロナウイルス感染拡大を考慮して、会社と人数を限定した「合コン」のような企画をしてみました。

例えば、なかなか他社に見せにくい「施工計画書」を見せ合うことで交流を深め、お互いに「良い部分」を見つけて改善や情報共有に繋げる。

あるいは、施工や書類作成を効率化している状況や評価点や利益率の向上方法などを体感してもらいました。

「楽しく仕事する方法」を共有してもらい、生産性と評価点を上げ、自分たちの報酬も上げていってほしいですからね。

交流会驚きと感心が入り混じった交流になったと思いますが、会社に戻って「どのように説明するか」悩まれる内容だったかもしれません(笑)

次回も参加できるよう「とにかく勉強になるから次も誰かを行かせましょう!」社内稟議を得やすい報告をしてくれると良いかな(笑)