普段はダラダラしている私ですが、一度スイッチが入ると「周囲の雑音」「時間」を忘れるほど集中して仕事をすることもあります(稀ですが・・笑)

人間が連続して集中できる時間は15分とか90分などと言われますが、先日は15時間ほど集中していて、トイレにすら行きませんでした(おいっ)

アイデアが次々ドンドンと湧き出てきて、一度止めると忘れてしまいそうで、休憩が取れなかった感じです。

でも「苦」ではなく、物事に集中して取り組む中で「充実感」を感じていました。

これは「フロー状態」と言われるもので、仕事では生産性やパフォーマンスの向上に繋がると言われています。

やっと見切りがつき「終わった〜」と気づいた時は夜中になっていました・・。

しかし、ベットに入ってもアドレナリンが出て興奮状態なのか、なかなか寝付けず、翌朝はボ〜ッとして調子の悪いこと・・。

私の場合、過度なフロー状態は「効率が悪い」ということですねぇ(笑)