新入社員だった昨年は初々しく素直だった「O君」が、2年目になりを伸ばし始めました(笑)

コミュニケーション力もありますし、仕事に取り組む意識も高く、かなり期待している人財です。

今回初めて現場代理人となり「不安」もあるようですが、工事概要を聞く限りは「難易度」は低いですし、配置する監理技術者も育成上手なベテランなので問題は無いでしょう。

逆に難易度が低いため工事評価点の方が心配です(笑)

さて、私が仕事で重要視している一つに「付加価値の創出」があります。

付加価値はサービスなどにプラスαするという意味だけではなく、生産性の高め方なども含み、それらを創出する社員でなければ「報酬」をいただくことができないと考えています。

そのため、2年目となったO君に「付加価値の創出」について具体的な指示と課題を与えてみることにしました。

当然一人では達成できないこともあり、既に付加価値創出ができている3年目の社員にサポートをお願いしました。

多分「かなりうまくハマる」と想像していて、今からワクワクしています(笑)