私はクライアントさんに「何かの1番」になってもらいたいと思い、提案することも多いです。

ある会社は「県内で1番楽しい建設会社」「県内で1番ICTを活用する会社」を目標として宣言してもらっていますが「1番楽しい」というのは個人の感想として自己満足でも達成できます。

でも「ICT活用」となると「目に見える実績」となるため、ライバルの動向を見て比較していかなくてはなりません。

そこで、県内の建設会社におけるICT活用動向に一番詳しいであろう人に「忖度なし」で順位を聞いてみました。

残念ながら、県内で1番「ICT技術を使っている建設会社」は、県内大手のA社がダントツとのことでした。

しかし、社内に専門部署があるものの「外注」も多く、ICTを活用するのではなく「ICTに取り組むことが目的」になっているそうです。

そして、目的を明確に持って「ICTを活用」し、職員全体の平均スキルが高いのは私がお手伝いさせていただいている会社が「県内で一番」お墨付きをいただきました。

ちなみに、楽しんで取り組んでいることが「異質」とまで言っていただきました。
(異質って誉め言葉ですよね・・笑)