新しい年度となり、クライアントさんもいろいろと動きがあります。

ネガティブな話では3月31日付けで退職する人もいて、残念ではありますが次の舞台での活躍を祈ります。

ポジティブな話では、DXを推進するための新体制作りやエンゲージメントを高めるなどの変化がある会社もあります。(知らぬ間に社名が変わった会社も・・笑)

たまに「驚くような動き」もあるのですが、そのすべてが社員のウェルビーイング(全てが満たされた状態)を実現するための「前向き」なことと考え応援しています。

また、何社かが「新年度の社長訓示」を動画や写真、テキストで送ってくれました。

予測できない変化にも柔軟に対応するために経験や成長を促すなどのポジティブな人材づくりを宣言したり、ビジョンを数値で明確化し、従業員のモチベーション向上を促す訓示もあります。

中には「私との会話」を事例にしていただいた会社もあり、ちょっと照れてしまいます(汗)
(わざわざ私の名前を出さなくても良いのですよ・・笑)

新たな気持ちでの「更なる躍進」を私も陰ながらお手伝いさせてくださいね。