新入社員が入ってくる「楽しい季節」になりました(笑)

建設会社の支援を仕事としていますが、最近は「新人育成」の相談も増えてきました。

いろいろな「楽しいこと」に手を出す私ですが、特に新人育成は楽しいです。

先日も電話でクライアントさんと今年の新入社員の性格などを聞き、どのように教育するかを話し合っていたのですが、たまたまその会話を聞いていた妻が「そんな細かなことまで指導するの!?」と驚いていました(笑)

何かの決まったマニュアルで育成するのも良いかもしれませんが、価値観や捉え方など個々に違うわけで、個人の性格や社風などを踏まえて育成したいです。

例えば「受け身」の人が多いと悩むよりも「要領が良いなぁ」と思うと解決策が見えてきます。

失敗するくらいなら動かない方が良いと考えているなら、その通りに「失敗させない」パターンもありますし、負けず嫌いな性格ならば「わざと失敗させる」ことも良いかもしれません。

また学生時代は「理解する」ことを学んでいますが「できる・やる」を学べていないので、それを教えて自信をつけてもらえると楽しいです。

その結果として、自ら主体的に行動する姿を見ることができたら、すごく嬉しくなります。

無責任だからできることもあるのですが(おいっ)素直に私の策略に乗っかってくれる新人さんが可愛く、楽しいのですよ。