飛行機では機内エンタメを楽しみにしていて、以前はセミナーに役立てようと「落語」を聞いて「まくら」を勉強していました。

また、漫才を聞いて思わず吹き出してしまったことがあり、目の前にいたCAさんと目が合って恥ずかしい思いをしたこともありました。

先日も「ヒノマルソウル」という映画を機内で見ていて、一人で号泣してしまいました(恥)

原田選手や(架空の)南川選手のメンタルが背景にあったと思いますが、同じく映画のモデルとなっていた高橋選手注目されることがプレッシャーとなって成績不振になったという話を聞いたことがあります。
(私も当時は高橋竜二選手を応援していましたし・・)

スポーツ選手のメンタル管理は想像を超えると思いますが、私たちも仕事の中で「メンタル管理」は重要ですよね。

私も業務の中で「奮起を促す」こともあるのですが、それをプレッシャーと感じる人もいるかもしれません。

無頓着な私ですから、もし、気になる方は遠慮なく申告してくださいね。

とりあえず、次は飛行機の中で泣かないように自分にプレッシャーをかけておきます(笑)