新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されましたが、引き続きデルタ株による感染拡大に警戒しなければなりませんよね。

それでも日常生活の制限が少し緩和されたのは良いことと思います。

今後は各自が感染予防を図りながら生活することになりますが「人それぞれの尺度」は違います。

「自分だけは良い」とか「誰かがやっているから良い」という考えではなく、相手への気遣いや思いやりを考えた行動が大切と思います。

そして、その気持ちがあれば「今後のリバウンド」も防げるとも思います。

「新自由主義からの脱却」を掲げる岸田さんが自民党の総裁になりましたが、相手への気遣いや思いやりは経済活動の活性化にも繋がるはずです。

みんなでなんとかもう少しがんばっていきたいですね。