個人事業から「法人化」して、初年度の決算が終了し、納税を済ませました。

何とか1年を過ごすことができたことは、ひとえに「皆様のおかげ」と深く感謝いたします。

個人事業は1年が終わる12月31日が締めでしたが、法人化したことで別の月が「1年の締め」となります。

そう考えると、決算は支えていただいている方への感謝と次のための決意を新たにできる「年末年始」みたいな感じです(笑)

さて、今までは「利益還元」は被災地での消費活動していたのですが、コロナウイルスの影響で昨年から被災地に行くこともできません。

どのように還元できるかを考えた時、当たり前のことですが、クライアントさんの企業発展や従業員さんの幸せ、そして私を取り巻く人達の幸せ「今期は全力で貢献」しようと思いました。

クライアントさんの多くが「従業員と地域に還元」する建設会社ですから、個人的に「還元」を考えるよりも、ずっと「大きな効果」になりますよね。

もちろん、観光目的でも行き来できるようになったら、また東北沿岸部に行きます!
(何せ、私の土木と災害の考え方を根底から変えてくれた場所ですから)