ブログやメールなどを書くときは「テキストエディタ」を使用しています。

特に工事書類の添削などをメールで行うときは、各項目に分けて文章を作成したり、長文になるため、小回りが利くテキストエディタが使いやすかったりします。

さて、新たな工事を担当する代理人さんから、工事評価点を上げるために行う「現場のマネジメント戦略」の相談をいただきました。

Excelで作られデータを修正・添削しながら、その理由を「テキストエディタ」に書き込み、メールで返信するのですが、かなり「長文」になってしまいました。

代理人さんの「熱い気持ち」が伝わり、私もテンションが上がっていて「熱い文章」を書いていたのです。

最後の文字を打ち込みも「これで終わったぞー!」と思いっきり「Enterキー」を押したところ、隣の「Deleteキー」を押してしまい、すべて消失してしまいました(おいっ!)

手間をかけて復元させられないことも無いのですが、一気に「熱」が覚めてしまいました(汗)

幸い添削済みの「Excelデータ」は残っているので問題ないのですが「熱い気持ち」が空振りした感じでモヤモヤはしていますね。