先週「ポジティブな気持ち」というタイトルでブログを書きました。

何でも、そのネタ元となった担当者さんは「ブログのネタ」になったことを喜んでくれたようです(笑)

この会社は「県内で一番楽しい会社」にすることが目標なのですが、少しずつ「楽しみ方」がわかるようになり、社内で共有できるようになってきました。

ちなみに、私は契約条件として「楽しいこと・おもしろいことができる」ことをお願いし、働く環境の改善などもお手伝いしています。

この会社は「県内で一番」を目指していますし、別の会社では自分たちを比較の対象として「昨日よりおもしろいか」を目指しています。

またある会社は、日本で一番、それもダントツで一番おもしろいを目指していて、私が知る限りでは「達成」できています(笑)

楽しいとか面白いは「各個人の主観」ですから、自分が一番と思ったら一番なのです。

でも、それを口に出して公言することで、周囲も引っ張られていき、実際に誰も認める「本当に楽しい・おもしろい会社」になっていくのですよ。