先日、ICT活用に取り組むことになった若い社員の成長が楽しみという内容でブログを書きました。

すると、すぐに反応してくれた人がいます。

実は、この若手社員さんがICT活用をイメージしやすいよう「先進的なICT活用の取り組み事例」をビデオで見てもらっていました。

2年前の現場事例ですが、未だに「このレベル」に追いつく建設会社は無いだろうという内容です。

そのビデオを作製した人が、ブログを見て「おもしろそう」と反応してくれたのでした。

お付き合いが長いので、ブログの短い文章の中に秘めていることを感じ取ってくれているのでしょうね(笑)

ICT活用に対応可能な人材をどのように育成するかという「教育論」などを共有させてもらい、今後の「さらに面白い取り組み」繋がる話もできたような気もします。

何にせよ、若い優秀な人材が活躍する明るい未来を創造するのは楽しいですよね。