私は、着手時などに現場のマネジメントや評価点向上などの戦略を検討する「会議の実施」をお願いしています。

あるクライアントさんの会議に出席させてもらったのですが、今年の新入社員2名をICT専任にするということで、その2名にも参加してもらいました。

何もわからない新人がICT活用で成長するストーリーを「演出」しようという策略です(笑)

ところが、私の想像していたよりも「仕事に取り組む意識レベル」が高く、理解度も優れている新人でした。

私の「やりたいこと」を押し付けるのではなく、イメージを伝える程度とし、あとは「自由な発想」をしてもらう方が「おもしろいこと」ができそうで、私の「魂胆を方向転換いたしました。

演出された「作り物」よりも「ドキュメンタリー」の方が面白いですよね。

何より、どのような「自由な発想」をしてくれるかも「私の楽しみ」になりますからね(爆)