全ての建設生産プロセスでICTを活用「建設現場の生産性向上を図ろう」というのは良いのですが、建設会社の目がICT土工とかCIMなどの施工プロセスだけ向いているのは気になっています。

建設生産プロセスの中には「社内業務」も含まれると思いますが、その「業務のプロセス」明確にしていない会社が多いように感じるのです。

また、時間外労働の上限規制が猶予されている中で、何も取り組みを進めていない会社が多いのも気になります。

例えば、現場を各担当者に任せているという「仕事が属人化」している会社は、現場担当者に負担が偏りがちです。

すると、現場担当者の裁量で、残業する人としない人が出てしまい「残業時間が管理できない」ことになります。

そこに人が足りないと補充しても、根本が解決できていないため、人件費が増えても生産性が上がったとは言えないでしょう。

生産性を上げて、働き方を改善して「利益を上げる」には、社内業務のプロセス改善にもICTを活用していくべきと思います。
(という視点でのサポートもしていきます・・宣伝ww)