熱海で発生した土石流被害で被災された方々にお見舞い申し上げます。

また、暑い中で捜索活動している消防や自衛隊など関係者の皆様、そして早急に対応している地元の建設会社感謝いたします。

テレビ報道を見ていたら、当ブログを読んでいただきメールをくれたこともあるS社の重機やダンプが作業している姿も見えました。

過酷な条件の中での作業ですが、安全に活動されることを祈ります。

土石流発生の原因が上流での盛り土とも言われていますが、昨今の建設業界が取り組んでいる三次元解析で早期の原因究明がされると思いますし、全国各地の危険要素も明らかになっていくと思います。

多くの方が、建設業の務めでもある「地域のために持てる技術を発揮し貢献する」ことを実行されていることを誇りと思いますし尊敬いたします。

一方で、要因の一つに開発による山林の保水能力の変化が考えられるわけで、その開発行為を請け負ったのも建設会社なのかもしれません。

生活と自然、倫理と利益などの均衡点を見極めて、提案するのも建設会社の技術と考えて精進していきたいです。