私はコンサルタントなので、課題の解決策の一つとして「製品の紹介」をすることはあっても「モノを販売」することはありません。

販売はしませんが紹介をするのであれば「良いモノ」を紹介したいと思い、製品に対して改善案など提案させていただくこともあります。

さて、異業種の会社なのですが、今後「建設業界で使えるだろう製品」を開発した会社を訪ねました。

一部上場の大手企業なのですが、「良いモノ」にするため、臆することなく「厳しい意見」を言い、さらなる改善点を見つけたいと意気込んでの訪問です。

ところが、製品開発チームの皆さんは「先の先」を読んでいて私が質問しそうなことは既に対応済です(さすがです・・汗)

でも、私のちょっとした意見(その場での思いつき)や新たな使用方法のアイデアなども聞き入れてくれて、結局、予定時間を大幅に超過しながらも密度が高い会議となりました。

ただ、大手企業さんの欠点が一つあって・・。

製品改善なども社内稟議が複雑で、何より皆さんに開発中の「製品を紹介」するのが簡単にできないことですね(元も子もない・・笑)

近々、メルマガで秘密保持契約に抵触しない程度でコッソリとご紹介しますね。