クライアントさんから「ある書類の添削」を頼まれたのですが、一部に「気に入らない表現」があったため、その部分を「削除」させてもらいました。

その後、添削を参考に「修正したデータ」が返送されてきたのですが、私が気に入らず削除した部分「復活」しています(笑)

実は「担当者さんに変なこだわり」があって記載している内容でして、私も「こだわり」を知っていて「削除」していたりします(爆)

それは「ここ数年」続いていて、毎年、削除する理由を伝えているのですが、わかってもらえないようです。

もうあきれてしまい、今年は「私の独り言」として延々と「削除する理由」グチとして伝えました(笑)

すると「メチャメチャ中身がある独り言で、内容も指摘通りでぐうの音も出ません」と返事がきて、その部分が削除されていました。

やっと理解してくれたと安堵しましたが、きっと次の現場でも「変なこだわり」が復活するのだろうなぁ・・(笑)