全国各地の建設現場を訪問させてもらっていますが、現場入場にヘルメットは必須です。

そのため、訪問先でヘルメットをお借りするのですが、ヘルメットは良いとして、海や河川工事の現場では用意していただいた「ライフジャケットが着られない」とか、高所作業現場で「安全帯が閉まらない」ということもあります(おいっ!)

また、長靴が必要な現場もあり、誰かの履いた長靴は水虫がうつりそうで嫌ですよね・・。

そこで、訪問先の中には年に1・2度しか訪問しないのに私専用のヘルメットや長靴を用意してくれている会社もあります。

先日訪問した会社はヘルメットデザインを新調したとのことで、私のヘルメットも「新しいデザイン」になっていました。

叔父貴私の名前も印字されているのですが、なぜかヘルメットの内側に「叔父貴」と書かれてあります。

なんでも、会社の社長(親分)「兄弟分」という扱いらしいですよ(笑)

まぁ「風格」だけはあると思いますが・・(おいっ)