ある建設会社さんが受注した工事の検討会議に出席しました(ウェブ参加です)

私が「ウェブ参加」する場合は、発言が重ならないように「まとめて発言」するのですが、それまではジ〜ッと会議の進行や参加者の発言を聞いています。

すると会議が終始「和やか」「笑い声」もたくさん聞こえてきます。

別に「ふざけた会議」をしているわけではありませんよ(笑)

以前、この会社の会議に参加した際は、現場代理人さんが用意した「たくさんの紙資料」を前にして「この現場は大変な仕事で儲からない」という発表を聞くという会議でした。
(ちょっと誇張していますが・・笑)

そのため「会議の方法」を変えて「みんなで考える」部分を作りました。

その「みんなで考える項目」を皆さんが自由な意見を出しあうため「和やか」な雰囲気になっているのでした。

でもどれもが「前向き」で建設的な内容で、以前とは大きな違いと感じます。

社風も「新たなチャレンジ」を推進するように変化してきていますので、面白くなりそうな気がしていますよ。