税理士さんから「コンサルティング報酬が安すぎなので改善すべきでは?」と提案されました(汗)

建設業界の友人たちにも「同じこと」を言われたことがあるのですが、クライアントさんの中には「何かあった時にお願いするので、繋がっているだけで良い」と言われるところもあり「低額」にしています。
(当ブログは仕事の公式ブログではないので金額は非公開ww)

ちなみに定額制(サブスク)でして、仕事依頼の多少に関係なく「同額」だったりします。

クライアントさんには報酬以上のリターンを提供できると思っていますが、0円の価値とするか、1億円の価値とするかはクライアントさん次第です。
(実行するのは私ではなく現場の人達ですから・・)

さて、経営で「攻めの投資」「守りの経費削減」であれば、私は「攻め」を選択します。

投資した分を「いかに回収するか」を考えて行動することで、企業は成長していくと思います。

それが「低額の投資」「大きなリターン」を得られるならば「さらに良い」わけで、私も「楽しい仕事」になります。

逆に「低額の投資」でも無駄と思う建設会社は今後の成長の見込みもないと思うので、私も楽しくありません。

私がクライアントさんを選択する「目安」となる金額設定でもあるため、税理士さんの指導でも変えませんよ。