ブログやセミナーでは「自慢話」ばかりしていますが、私は「クライアントの影」での仕事で「オモテ」にでることはありません。

そのためブログや勉強会など自分が主役になるときはテンションが上がってしまいます(笑)

さて、クライアントさんが「あるプロジェクト」に取り組んでいるのですが、プロジェクトが成功し「目標」が達成できた時は、お世話になった方々を集め「祝賀会を開いてほしい」とお願いしました。(そのころにはコロナの収束していると良いなぁ)

しかし「目標達成」は簡単ではないため、成功させるためにも「祝賀会のイメージ」妄想してみました。

すると・・妄想の中で「陰の功労者」である私もスピーチするのではないか・・と考えてしまいました(汗)

その会社や協力してくれている会社との馴れ初めなど、スピーチ内容を想像すると20分を超えるスピーチになりそうです(誰が聞くかっ!)

でも、スピーチを想像している中で、苦労や繋がりを思い出してしまい、なぜか感極まってしまいました・・。

いやいや、現実は目標のスタートラインにも立っていないわけで・・(おいっ!)